葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという

March 16 [Wed], 2016, 20:08
葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。


ですから、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。

妊娠を願望している方や、計画されている方に向けて、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事を御存知ですか?妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期に葉酸が欠乏してしまうと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。受胎時から初まる細胞分裂に影響が出ないよう、妊活中から妊娠3か月の期間、ご飯で摂取する分の葉酸以外に、1日に400μg(0.4ミリグラム)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がおすすめです。妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において葉酸が大切な働きをすることを知っていますか。胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、例えばサプリメントなどを活用しながら葉酸が不足しないように注意すると良いでしょうね。



理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると1日あたり葉酸0.4ミリグラムです。
さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。野菜だけで十分に摂取できるかというと、大変だと思っています。足りない部分はサプリで補うのが効果的な摂取方法だと言えます。葉酸を多く含む食べ物(何をいつ、どうやって食べるかが大切ですね。
お腹に入れば同じというわけにはいかないでしょう)ですが、果物では、イチゴやライチに含有量が多いと発表されています。それ以外では、アセロラや柿、キウイフルーツも沿うですね。

または、かんきつ類も葉酸が豊富な果物に当たります。

葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、ジュースで補給するのも良いと思っています。野菜の中でも、多くの葉酸がふくまれているものは、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといったいわゆる青菜のものが多いです。妊娠後、早めにこれらの食材を摂取することによって、お腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるという話があります。
十分な葉酸摂取のために、毎日数多くの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思っています。



そんな時には納豆とかホタテにも、多くの葉酸がふくまれていますので、野菜のかわりにそれらを食べることを勧めたいものです。
妊娠しにくい体質を改善する食品というと、手近なところでは豆腐・納豆、魚といった和食の基本的な食品でしょう。

ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。
妊娠に欠かせない栄養素を含むので、意識して食べたい食品に入ります。
しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、さまざまな食材をとるのが理想的な食生活というのに変わりはありません。

その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので今しばらくは我慢するべきでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iwd57o
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iwd57o/index1_0.rdf