引っ越しの時洗濯機ってどうするの?

April 03 [Sun], 2016, 15:20
ドラム式の洗濯機を使用しています。
二年前、転勤で引っ越しをしました。
引っ越しの日、荷物を開梱していくと、濡れたダンボールを見つけたので引っ越し業者に電話をしてみました。


ダンボールが濡れていたのは、洗濯機のホースから出た水だったようで運搬時の揺れなどで出てきてしまい、それに気付かないまま運んできたようです。


他の荷物に水が染みた、というようなこともなく、大した実害もなかったのですが、ホースの中に残った水を抜く、ということは考え付かなかったので今度からはぜひ気を付けたいです。法律上、賃貸物件からの引っ越しの場合、原状回復しなくてはいけないことになっています。その一方で、住宅は必ず経年劣化しています。

入居者が壊したことが明らかとされれば入居者のお金で修理しなければならないことが普通ですが、経年劣化と見なされる日焼けなどは回復義務は発生しないのが普通です。


賃貸の場合、住宅を傷つけないように暮らすのが無難な道だといっても良いでしょう。
引っ越しに慣れていない方にとって引っ越しが人の一生の中でも転換期になり得るわけですが、それにまつわる想定外の事態も予想しておく必要があります。引っ越し当日は特に忙しいものですが、いろんなしごとが集中し立ときにどこかに番狂わせが起きると、引っ越し自体が回らなくなる事態に陥りかねないので前日までの準備は万端にしておくことが必要です。現在の住まいに、結婚とともに引っ越しましたが、よく荷物を届けてもらっていたヤマト運輸で、単身引っ越しサービスをおねがいしました。



専門の業者におねがいした引っ越しを初めてすることになり、電話でも緊張して生活いたのをおぼえています。
それでも、スタッフはどの方も対応も作業も終始丁寧に行っていただいたので、信頼して荷物を任せ、作業を進めることができました。

引っ越しはまたあると思いますが、その時にも同じ業者に依頼したいです。



全国共通の引っ越し必須グッズがあります。
それは荷造り用品とか梱包材といわれるものです。
簡単に入手できるものばかりですが、見積もりを業者に依頼した場合、見積もりから契約のどこかで引っ越しに使って下さいということで、このようなグッズを貰えるケースが増えています。
契約が成立すれば無料なのに早まって買ってしまっ立ということにならないよう、契約までの流れをよく見て、見積もりに来てもらう前に念を入れて確かめて下さい。

一軒家 外壁塗装
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iwb0mg5
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iwb0mg5/index1_0.rdf