おしりせ 

April 18 [Thu], 2013, 23:46
5月から、ハイバイ10周年記念周年記念全国ツアー
「て」
やります。

ハイバイHP内「て」HP






6月に、「ゴッドタン」の「キス我慢選手権 THE MOVIE」が始まります。



信太郎は死んでなかったようです。

詳細、またまたあげます〜。

ブルー・バレンタイン 

April 02 [Tue], 2013, 23:57
最近は舞台を見ても全く面白くなくて、
結局映画の方がなぜか面白くて、
舞台はなにか「舞台ならでは」の何かをやろうとしているのか、
人間をただやればいいのに、
なにか意味の分からないことが行われているモノが多くて、うんざりしていた。

「ブルー・バレンタイン」には、全く異論がない。
とりかえしがつかないけど、教訓めいたものを感じさせてくれる。

こういうものを作れるようになりたい。

なぜか更新してみる。 

February 27 [Wed], 2013, 2:53
ひさびさにブログを書いてみる。

なんと最後に書いたのが、去年の8月17日。
タイトルも「ポンポン終了」だ。ひー。

それから何があったかなあ。

9月がPARCOでの「ヒッキー・ソトニデテミターノ」の稽古してたみたい。
カレンダー見ながら思い返してみてます。
ヒッキー稽古しながら、「久ヶ沢牛乳」の台本書いてますな。
ヒドミも色々進行してる。打ち合わせしてる。
あとゴッドタンの収録もここでしてるんだ。。笑

10月が「ヒッキー」の本番。
平行してヒドミが進行。
あ、「ロボット打ち合わせ」って書いてあるから、ここら辺から
「終電バイバイ」のことが始まってるんだな。
多分企画概要を聞いた段階あたりだとおもう。
今度、三月にNHKで放送される「ラスト・ディナー」も、
このあたりで始まってる。
ヒドミは10月半ばから稽古開始。

11月は「ヒドミ」の本番。三重と東京。
三重のヒドミは素晴らしかったなあ。
三重って言えばまた思い出しちゃった。
やっぱり三浦俊輔って最悪だな。
相変わらずひどいうわさ話だらけだ。

平行して終電バイバイの台本。ラストディナーはここら辺で書き終わってるかな?

12月はゆっくりしてる。終電バイバイの締め切りと、
あ、徳永さんに開いて貰った、「ProduceLab89」だ。
一日目「ヒドミについて」
二日目「岩井自体について」
のトークイベント。あれは大変だった。でも楽しかった。
やっぱり色々見て貰ってる人達と喋るのは楽しい。
「桐島」の忘年会も楽しかった。
ネットゲームのDiablo2で知り合ったタカちゃんと、
三好と平原君と四人でTRPGやったのもここら辺だ。
超楽しかった。やっぱりタカちゃん天才だ。

で、今年にいたるわけか〜。

ふむふむ。

ぼちぼち書きます〜

ポンポン終了 

August 17 [Fri], 2012, 11:52
アゴラが終わり、その後は伊丹、長久手、小倉、と
あちこちに吾郎のおしっこの染みを残して回った
旅公演も無事に終了。


小倉での千秋楽の後、観光するぞっつって二日ほど
小倉に滞在したのだけど、その後の久ヶ沢さんの
「久ヶ沢牛乳」に提供する台本がほんと間に合わなくて、
結局ずっと書く。小倉にて。
でちょうど空港に行くバスの来る時間に書き終わり、
帰京。一応無事に帰京。

しかし今回の旅公演はホント楽しかったなあ。
こういった、比較的ライトというか、誰が見ても
楽しめるものをやっていくのって、ホント楽しい。

またやるべし。

評判も概ねとても良い。そりゃそうでげす。
そうじゃないとわざわざ再演する意味ないもの。

でも、ラストで泣いちゃってくれる方々がいるなんて、
ハイバイのお客さんって、そんなにピュアな人、いたんだなと。
もうちょっとやってる本人達に近い、薄汚れた人達が
多いのかと思っていたので、新鮮でした。笑

まあ中には
「いつものもうちょっとヘビーなハイバイの、、」
とか
「ハイバイはもうちょっとリアリティーが、、」
とか言う声もあったけど、そういうのは愛情として受け取っておきますです。
ホントありがとうございましたです。

次はパルコです。
特に「進出!」とかって思ってないし、
そういうこと思うとたいがい失敗するので、
「どれだけその庭を自分の庭に出来るか」
みたいなことを思いながら、作っていきます。
僕は変わりませんです。はい。

これからもよろしくお願いいたします次第です。

うす 

June 22 [Fri], 2012, 1:17
ツイッター頑張ってたから更新してなかった。
あと実は、最新にあったNHKと四国のを下に下げるために
これを書いているのだ。

痔の調子はすこぶるいい。
こう書くと、どんどん痔が悪化してるともとれるが、
もういともたやすく立ち上がったり座ったりが出来るし、
30センチくらいの段差もものともしない、
オフロード的な移動ができるようになった。

エクストリーム徒歩ができるんだ俺は。

それにしても痔のカミングアウトによって、
実に色々な人からアドバイスをいただいた。

その中でも 痔瘻 がやはり、
キングオブ・痔、の称号にふさわしい恐怖。

臀部に穴が空いて膿が出る、って、相当悪夢です。

われわれのモロモロ 四国学院編 他 

June 10 [Sun], 2012, 9:48
「生むと生まれるそれからのこと」再放送決まりました!

岩井秀人氏・作
「生むと生まれるそれからのこと」
(向田邦子賞受賞作品)

の再放送が決定しました。

NHK総合テレビ(地上波)
6月18日(月曜)
深夜2時40分〜4時です。


そして四国では本番中です!

あらいざらい聞くが良い!
18〜21歳なりのちょっとした衝撃の過去!


SARP VOL3「われわれのモロモロ 四国学院編」

演出 岩井秀人
作  四国学院大学学生
出演 四国学院大学学生 平原テツ 川面千晶

日時 2012年 6月5日(火)〜10日(日)

6月5日 19時半〜A (終演後 岩井秀人トーク)売り切れ!
  6日 19時半〜B (終演後 岩井+本広克行トーク)売り切れ!
  7日 19時半〜A (終演後 岩井+本広克行トーク)売り切れ!
  8日 19時半〜B (終演後 岩井+本広克行トーク)売り切れ!
  9日 14時〜A
     18時〜B
 10日 14時〜B
     18時〜A

A、Bプログラムは、別作品を上演します。

チケット:【一般】前売り:800円/当日:1,000円
     【学生】前売り:400円/当日:500円

HP 公演詳細ページ
  稽古場日記ブログ(ほら、みんな表現力豊かなのよ。)

モロモロ終盤 

June 09 [Sat], 2012, 0:14
「われわれのモロモロ 四国学院編」も後半というか
終盤にさしかかり、あとはAプロBプロともに二回ずつ。
後悔しないようにみんな頑張って欲しい。
まだ面白くできることはいっぱいあるはず。

男岩井としてはもう、そんなにやることがないので、
他の台本書き書き。

10日にこれが終わるから、
11日に帰京。

帰ってから15日に伊丹で情宣、
17日から「ポンポン」の稽古開始。
18日に来年の芝居のオーディションもどき。
楽しみだわ〜

しかし本広さんにはお世話になりっぱなしだわ。。
「演劇入門」、どっかでやれないかなあ。。。

近況 

June 01 [Fri], 2012, 11:59
人生で一、二を争う極度の緊張にさいなまれた
授賞式の日のことも書きたいんだけど、
全然そんな時間なくて、「モロモロ」稽古中。

twitterにも書いたけど、あのスピーチの動画って
どこかに保存されてないのだろうか。
どんだけ自分がテンパってたかを再確認したい。

誰か!!

あと、ご要望がございましたので、
スピーチ全文、いずれここに出しますです。
書いてる段階でも、現場でも、だいぶカットしたけど、
最長だったらしいっすね。
読み始めてから、なかなかページ進まねー!
って思った覚えがあります。

四国 

May 20 [Sun], 2012, 2:48
まー難しい。
コミュニケーション教育という面と、
演劇を勝負ではなくエンジョイでもやっていいという大前提と、
でも男岩井が関わる以上は、本番は面白いものにしなければ、
という三本柱にギューギュー迫られてます。

ついでに、二本、台本書かなくちゃなので、
魔方陣の真ん中でおしっこ我慢してる感じです。

一人暮らししてた10年くらい前以来の、
焼きそば→スパゲッティ→スパゲッティ→焼きそば→焼きそば
みたいな自炊生活をしている。

で、野菜とらなくちゃ、なので、どえらい量の野菜を
毎度毎度入れていたら、毎日ものすごい量の屁がでる。

一日に1000CCは出てると思う。余裕で出てると思う。

ホント?野菜いっぱい食べると屁が出るって。森岡さん。

と、こちらで屁こいたり台本読んだり書いたり、
してる間に、世界ではあの「Diablo2」の続編、
「Diablo3」が世界同時発売、同時ログイン祭りに
なっていて、すんごい楽しそう。
2chのスレを見て、憧れるのみ。

15日の16時に、ログイン可能だったので、
15日の朝から、
「待てねえ!」とか「もう入れるんじゃないか!?」とか
「ビルド決めた!メモった!」とか、
ほぼ炎上。

1000コメントで1スレッド消化されるんだけど、
絶頂の15時〜16時だけで、2〜3スレッドが溶けていた。
賑わいすぎだ。楽しそう。
このログイン祭りだけでも参加したかった。。

なので、今年の夏に発売予定のPSO2では、
参加してみようと思っていまつ。


で今こちらは、台本往復祭り中。
締め切り間近のみんなが、台本をどんどこ送ってくる。
修正案を返信すると、10分くらいで修正済みだったり、
間違った修正された台本とかが送られてくる。

これもこれで楽しい。
みるみる台本が面白くなるのだ。

自分の台本は、遅々として進まない。これに関してはホント苦しい。




selah sue 

May 11 [Fri], 2012, 12:50
selah sue セラ・スーさんです。
YouTube Selah Sue - Raggamuffin
「future queen of soul !」とかって言われちゃうから、
どっちかに転んじゃうんだよなあ。。
このまんま頑張ってほしいっす。

このとても素敵な「どっちだよ」感。大好き。
ネリー・ファータドさんを思い出した。
YouTube Nelly Furtado - ... On The Radio (Remember The Days)
原題は「SHIT on The Radio」だった気がする。
すごいなこのPV、時代を感じる。今見ると
最初っからそっちに行きたかったのかなと感じる。。
YouTube Nelly Furtado - I'm Like A Bird
最近のを見ると、R&Bにがっちり入ってしまってて、なんだか悲しい。

松井くんに意外だと言われましたが、
まともな音楽の聞き始めは、R&BとかFunkです。
JB、SLY&FamilyStone、FUNKADELIC、
FUNKADELICは、ジャケットが好きで買ってはまった。。
GeorgeClintonFamilyのアルバムはなぜかいっぱい持ってました。
アナログだった。。
予備校の先生がFUNK好きだったからかな。
二人いて、国語の先生はブルース、英語の先生はファンク。
なんか納得いくようないかないような。。いかないな。

これ誰に向かって書いてるんだ・・いっつもそうか。
ただ上のセラ・スーを見つけて、なんだか勝手に自分の中の
系譜が更新されたというか、そういう感じで書いてるのか。そうだ。

JB
Sly
PFUNK
と聞いたあたりで、国語の先生(笑)ブルース魂、
エルモアジェームス、ロバートジョンソン、
もうアルファベットがめんどくさいから日本語。
サンハウスとか聞いてジミヘンになって、
ギター系、ブルース系はそこで打ち止め。
そこから何年も聞かなくて、
大学に入ってからはケミカル・ブラザーズだ。
そこからマッシヴアタック。でデジタル様、打ち止め。

でFunkからR&Bへ、
いきなりD'Angeloと、エリカ・バドゥーになって、、、
そこのあたりでネリー・ファータドがあって、
お、オレ、凄いかっこいいな・・

さかのぼって、日本のは中学までは尾崎豊とBoowy一本。
一本じゃないけど。
卒業して、住み込みしてるときに聞いてたの、
佐野元春と井上陽水っていう、お腹壊しそうな二つのテープだったな。

で、そこから飛んで、大学出たときに
Tokyo No1 SoulSet、、、しかも「黄昏〜」しか聞いてないな・・
あー、夜中に忌野清志郎が歌ってるって思ってたら
Fishmansだったんだ。それで初めて知ったんだ。
確か「Just Thing」。今でも一番好き。

台本書こう・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:岩井秀人
読者になる

A型。カニ座。
ハイバイのリーダー。作・演出。
出演もする。


「TV Bros」にて「自意識がびゅっびゅー」を連載中。

「シアターガイド」にてコラム「おむすめ日記」を連載中。

出演依頼などはこちらへ
所属:有限会社quinada
担当:三好
090-9393-0809
quinadanet@gmail.com
メールフォーム

TITLE


MESSAGE