當麻寺 護念院のしだれ桜

March 29 [Sun], 2015, 20:23



3/28(土) 良い天気でした。
けれど梅と桜の端境だし特にここに行きたいという所は無く、ようやく昼過ぎに
とりあえず歩くのにちょうどいい距離の當麻寺にカメラを持って出発。

玄関を出ると、自分ちの庭に咲いている花が綺麗だったので数枚撮っていると
ますます出る時間が遅くなってしまいしまた。




いつものように約45分かけて當麻寺に到着。
仁王門の前の桜もようやく花を付けたかなというところです




日本最古の梵鐘、国宝です。


今日の目的だった三重塔、東塔のほうで奈良時代末期の建立。
ここの桜も三分咲き程度ですね




西塔こちらは東塔より少し遅い平安時代初期建立ですが、どちらも国宝です。


奥院に入り、楼門付近にしだれ桜が咲いていました。




庭園内


奥院付近より西塔を見たところ、桜が満開だと綺麗だと思います。


出発が遅くなったのでもう16時前になり、奥院を出て帰ろうと歩いていると
護念院という場所の中にしだれ桜が見えたので入ってみたところ
西塔と重なって咲くしだれ桜が見事に咲いていました。早咲きの彼岸桜という種類だそうです。
夕方で日が陰った状態になってしまっていたので最初に入ればよかったと後悔。
レンズを替えたりして結構撮ってしまいました。














帰り際に東塔をもう一枚。


家の手前で綺麗に夕日が沈むのが見えたので締めくくりに。


いつもいつも、写真ばかりの重たいページですみません。
P R
ヤプミー!一覧
読者になる