ですが、実際は大物を運ぶには人でも力も必要ですしとても時

July 07 [Thu], 2016, 17:54

引っ越し時の手続きは、やっかいなことばっかりだなと考えていたら、水道の手続きは電話でも大丈夫だそうです。







大それたことではないと思いますが、なぜだか、非常に嬉しいです。







喜びついでに、電話すべき時期も確かめてみたら、3〜4日前までにとの記述を見つけました。







すぐに、電話をします。







我が家は近頃、三回目となる引越しをしました。







引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れたものです。







荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。







夫は毎回家電、家具など大きいものを掃除したり、片付けてくれるのが恒例です。







けれども、今回は洗濯機の水抜きを忘れたことにより、新居の洗面所で水が漏れてしまいました。







私たち一家が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。







私は車を持っていたので、旦那が小さい荷物など必需品と同じくパソコンものせて新宿に運ぶことにしました。







パソコンはきちんと梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人データが沢山あるので、とても不安にかられたからです。







部屋の引越しにあたって、借家だった場合は原状回復の義務というものが発生してきます。







この原状回復義務というのは、家を借りていた時につけてしまった傷や壊れた物等を元の状態に戻すためのお金を支払う義務のことで、通常はその分を敷金から引かれて、残ったお金が手元に戻ってくるといった形になります。







引越しの挨拶まわりに行くのなら、引越しをしたその日に行った方がうまくいくと思います。







引越しの騒がしさなどで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、丁重に挨拶をしておきましょう。







移転する前に、一言挨拶をしておくのも好ましいかもしれません。







どっちにしても、できるだけ速やかに挨拶に行った方が、良い印象を持たれます。







転居してから、ガスが使えるように手続き、説明をやらなければいけません。







しかし、ガスはお風呂や料理のためにすぐにでも入用なので、可能な限り、当日に済ませないと、新居でお風呂に入れなくなります。







冬は家で入浴できないとつらいので、早めに受け付けておいた方が妥当かと思います。







引っ越しを終えたら、初めにインターネット回線を開設しないとなりません。







これまで選んでいた会社を使用できればいいのですが、引っ越した先によっては今使っている会社が使用できないことがあるので、引っ越す前に調べておくことが肝心です。







インターネット回線会社に確認してみると知らせてくれる場合もあります。







引っ越しの市場価格は、おおまかに決まっています。







A会社とB会社において、1.5倍もの差というような事は存在しません。







当然、同じなサービス内容という事を前置きにしています。







結果、相場より値段が低かったりするのは、その日のトラックや作業員が暇であったりするケースです。







引っ越しして一人暮らしを始める時には、単身パックを使う方がずっと得になるケースが多いです。







万が一、大型の家具や電化製品を新調するのであれば、業者に頼まずとも、引っ越すことができる場合もあるかもしれません。







また、女性の一人暮らしの場合だと、近所への挨拶回りは控えた方が安全な場合もあります。







引っ越すので、荷造りの時に皿とかグラスなど、雑貨で割れやすい物はタオルや洋服等でしっかり梱包します不要になった雑誌や新聞紙もいいですが、想像以上に量が多くなり、処分することが大変です。







引越しが終えると、たくさんの空きダンボールが発生しますし、そのうえ紙くずも出ると意外とスペースを取ってしまいます。







前日に引越しのキャンセルをすることになり、引越しを依頼した業者へ連絡したところ、引越し代金の10%分はキャンセル料がかかりますと、その業者からいわれました。







前に違う引越し業者でキャンセルをした時は、引越しを明日に控えた日でも引越し代金を丸々支払わなくてはいけなかったので、今回は支払いが安く済んで、安心しました。







引越の際の掃除は半端じゃない作業です。







全部を家の外に出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、その前から、少しずつでも整理しておくのが後々自分が楽になります。







ポイントは荷造りより先に、掃除を先に始めることです。







すると、最後には軽くさっと掃除するだけですみます。







引っ越し時の手続きは、面倒なことばっかりだなと認識していたら、水道の開栓は電話でも可能だそうです。







大それたことではないかもしれませんが、なぜだか、大変嬉しいです。







嬉しいついでに、いつ電話すればいいのか調べてみると、3〜4日前までにとの記述を見つけました。







速やかに、電話してみます。







引っ越し行うのですが、その金額がいくらくらいになるか大いに不安なのです。







友達が以前、単身での転居をした時には驚愕するくらいの費用がかかっていました。







その話を耳にしていたいので、私は一体いくらくらい必要になるのか心配になっています。







最初は複数の引越し業者に、見積もりをちょうだいしようと主ます。







引越しでのエアコンの外し方が全くわからなかったです。







友人に協力を要請すると、自分でするなんて絶対にできないと言われたのです。







だから、エアコン取り付け業者へ連絡して、引越し先まで持っていけるように、取り外しを実施してもらったのです。







とても簡単に行っており、本当に脱帽する重いでした。







引越し業者に依頼する場合、布団の場合は、どうしよ?と思う方もいると思いますが、それはもっと早くに確認すると確かでしょう。







大体の場合、引越し屋は移転当日、専用の布団袋を持参してくれ、汚れることのないよう、運搬してくれます。







先日、転居しました。







引越し業者にお願いしましたが、それでも想像どおり大変でした。







大変だったことを挙げると、ありとあらゆる手続きです。







住む自治体が変われば、印鑑証明のために印鑑登録も必要とされました。







必要となることはまずありませんが、安心のため登録しておきました。







家を移転する際、トラックを停止したり、荷物を通路に仮置きしたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが世間の常識です。







車の乗り降りや通行の支障になりますので、あらかじめ同意を得ておくと後々のトラブルも防止できます。







引越し業者に依頼した場合は、そうした事も代行してくれます。







自分だけの引っ越しは本人と家族だけでやった方がお金も安く済むしコスパがよいと思うかもしれません。







ですが、実際は大物を運ぶには人でも力も必要ですしとても時間も労力もかかるのです。







それならば、引っ越し業者の単身パックを依頼した方が安く済みますし時間も人手もかからないので、お勧めです。







ヤマトの単身引っ越しパックが役に立つと友人から聞きました。







本音を言うと、見積もりしてもらった時は他に更に安い業者があったのに、手厚くて、尚且つ感じも良かったので、ヤマトにしたと言っていました。







引っ越したその日も速くて丁寧な仕事ぶりだったと褒め上げていました。