「育毛剤リアップ」に関して、調べてみた。さえこのAGA対策検証ブログ

August 26 [Fri], 2016, 11:16
本日、ご紹介するのは、副作用の少ないと言われる医薬部外品の育毛剤の比較です。医薬部外品の育毛剤は多数存在しますが、イクオスやリゾゲインやナノインパクトあたりが育毛剤の中でも人気商品なんではないでしょうか。どうしてCMで有名なリアップが出てこないの?と思われるでしょう。しかしリアップは日本で唯一の第1類医薬品に分類されています。第1類医薬品を店頭で購入するときは薬剤師の説明が義務付けられています。医薬部外品である育毛剤の中からブブカ、イクオス、それとチャップアップの3商品について、それぞれの特徴を比べながら検討してみましょう。3つの商品に共通に含まれている医薬部外品指定の有効成分について説明していきます。最初にグリチルリチン酸ジカリウムですが、効果としては、頭皮を正常な状態に改善していく作用があります。抗炎症成分であり、ニキビ対策用商品にも含まれます。次に、抗ヒスタミン剤と呼ばれる、塩酸ジフェンヒドラミン。これは、かゆみや炎症を抑え、さらに血行を促進させるために含まれています。3つ目のセンブリエキスには、血液の循環を促進して、頭皮に栄養を行き渡らせる効果があります。センブリエキスの中に含まれるアマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が、毛乳頭細胞(もうにゅうとうさいぼう)を活発化させ、発毛を促進させる効果が期待されます。この3つの人気育毛剤(医薬部外品)の有効成分は共通ですので、その他の成分や実際に使ってみた人のレビュー・口コミなどを参考に、育毛剤選びをしてみてはいかがでしょうか。なんといっても、医薬部外品の育毛剤は、使用しても副作用が起こりにくいため、どのような方でも使用していただきやすい商品となっていますので、少しでも抜け毛が多いななど、毛について気になることがあれば、一度使用検討をしてみてはいかがでしょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウタ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iuootyuefrhter/index1_0.rdf