多田弘子 医師が東日本大震災に対するメッセージをまとめました。について

March 05 [Wed], 2014, 17:58
多田弘子 医師が東日本大震災に対するメッセージをまとめました。について

こんにちは、多田弘子 医師です。

今回は、東日本大震災に対するメッセージを多田弘子 医師が紹介します。

東日本大震災、いま思い出しても涙が溢れ出ます。
私の地域では津波も地震もありませんでしたが
テレビ、ラジオ、パソコン、新聞などを見て
とても泣きました。震災で「死にたくない」と
恐怖を持ったと思います。私がもし被災者の立場
だったらとても耐えきれなくなり、体の力がぬけ
歩く事も出来なかったと思います。
この震災で日本は「絆」「団結」という言葉がより
強くなったと思いました。これからも心から応援
しています。明日があると信じて前を向いて
頑張って下さい。

初めまして。
今日で東日本大震災が起きて1年半が経ちます。
私は、沖縄県に住んでいる中学2年生です。
この1年半の日々の中にはたくさんの喜び・悲しみがあったと思います。
私も、東日本大震災が起こった年の7月に高校卒業したばかりの姉が亡くなりました
最初は、現実を受け止められずに本当に悲しくて、苦しかったです。
でも、東日本大震災にあった人々は、私以上に悲しくてつらい現実を見てきたのにあんなにも頑張っている姿を見て逆に私がたくさんの元気をもらいました。
 東北と沖縄は遠く離れていますが、私ができる事はすべてやっていきます。
私が今ここで生きているのもみなさんのおかげです。
 本当にありがとうございます

今回は、ここまでです。

以上、多田弘子 医師でした。



【関連キーワード】
多田弘子 医師 支援 多田弘子 医師ボランティア 多田弘子 医師カンボジア 多田弘子 医師 被災地 多田弘子 医師 東日本大震災 多田弘子 医師 避難所
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:多田弘子 医師
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iuipvn9y/index1_0.rdf