国民的美少女が「モンスター女子高生」に

November 20 [Thu], 2014, 12:43



 女優吉本実憂(17)が、映画「罪の余白」(大塚祐吉監督、来年公開)にヒロイン役で出演することが19日、分かった,ディオール靴スーパーコピー。清楚(せいそ)なイメージから一転、難役に挑戦する。



 第13回(12年)全日本国民的美少女コンテストグランプリで、放送中のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で栄姫役を演じるなど、女優としてステップアップする吉本が挑むのは“モンスター女子高生”。芸能界入りを控え、学校でもカリスマとして君臨するが、裏では頭脳と邪悪な心で大人たちを手玉に取る、悪の根源的存在だ。「少し背伸びをして、自分にしかできないことを残したい」と意欲を見せている,ディオール靴スーパーコピー



映画「罪の余白」で悪の根源である??モンスター女子高生,ディオール靴スーパーコピー??を演じる吉本実憂