しじみに含まれているオルニチンと他のしじみ成分との関係性とは?

June 16 [Sun], 2013, 2:27
オルチニンとは食事からの摂取が比較的難しいといわれていますが、ある食品には多く含まれているのです。そのある食品とは「しじみ」です。しじみには、100g(だいたい35個)あたりに10.7〜15.3rのオルニチンが含まれています。ヒラメは100g(だいたい一切れ)あたり0.6〜4.2rcじょ「キハダマグロ」には100g(刺身で7〜10切れ)あたり1.9〜7.2r含まれています。

オルニチンは、もともと私たちの身体の中にありますが、体内のアミノ酸の多くがタンパク質の中に存在するものなのに対して、オルニチンはそれとは異なる「遊離アミノ酸」と呼ばれるものの一種です。血液に溶け込んだ状態で体内を巡り、肝臓では有害物質であるアンモニア解毒を担うなど、重要な働きを担っています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rt8u8iu
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iugeuguy/index1_0.rdf