kitarkitarou

March 28 [Thu], 2013, 22:21
鬼太郎、目玉のおやじ、ねずみ男、ネコ娘等登場のヒットマンガ「ゲゲゲの鬼太郎」。翌年にはついにアニメ化され、妖怪ブームの火付け役となりました。そのマンガの原点となるのが、水木しげるさんが1960年に発表した貸本マンガ「墓場鬼太郎」です。妻は妊娠していたが、二人とも力尽き、墓場に葬られてしまう。

私たちのイメージする鬼太郎といえば、悪い妖怪を倒すヒーローではないでしょうか?こういったギャップの為に原作での映像化は不可能と言われていたが「ゲゲゲ」連載開始40年を記念して、ついにアニメ化されました。貸本「墓場鬼太郎」はシリーズ15話が出版され、1965年に「墓場の鬼太郎」として「週刊少年マガジン」に不定期で掲載されました。しかし、その墓の中から一人の赤ん坊がはい出してくる。

「墓場鬼太郎」は貸本として出版されたのですが、最初からヒットしたわけではなく、打ち切りを検討されていたところへ版元の「兎月書房」の社長あてに読者から送られた手紙で打ち切りを免れたという。こちらも最初、人気が無く打ち切りを検討されたのですが、徐々に人気が出始め1967年に「ゲゲゲの鬼太郎」として連載を開始。それが幽霊族最後の生き残り鬼太郎だったのです

http://xx445ssdww9.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iu9zsnugwwv25g
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iu9zsnugwwv25g/index1_0.rdf