しゅごキャラ!☆画像 

2008年02月18日(月) 10時30分
しゅごキャラ!画像です♪
もらう時はコメントよろしくん☆

ぃちォ・・・ 

2008年02月14日(木) 2時19分
ぇっとォー

まぇヵラ、ペットがいるのゎ紹介してたヶド

結局どんなのかゎ言ってなかったんで

そこ辺を紹介します!!

まず・・・犬ッス!

名前ゎ『たんぽぽ』

種類がポメラニアンです!

ご存知のとおり、ポメゎ毛まみれで

産まれた時にたんぽぽの綿毛みたいだったから、

「たんぽぽ」になったらしいょ!

たんぽぽゎ、貰った犬だから名付け親ゎ別の人なのです♪

でも、たんぽぽっていう名前が結構アイツに似合ってたヵラ、変えてないんだぁー

今度、たんぽぽの画像載せときまぁーす!!

東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科 レーザーを受けられる患者さんのための基礎知識1342 

2008年02月04日(月) 10時46分
美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・世田谷区の山本クリニック 山本博昭
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭




「蚊に刺された痕」は赤くなります。
「お酒を飲めば赤くなります。」


「蚊に刺された痕」や
「お酒を飲めば赤くなります。」を
「血管腫」と間違うのに「等しい」です。
これではたまったものではありません。








美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・世田谷区の山本クリニック 山本博昭
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭

おむつポーチ、作りました 

2008年01月18日(金) 20時25分
最近、赤ちゃんものにはまってます。



おむつポーチを作りました。
おむつポーチは持ってるけど、この形をずっと作りたくて型紙を購入。
それっきりになってました。



お気に入りのアニマルパレードのプリント生地です。
50cmだけ買ったんだけど、作ってみたらかわいくて、
もっと欲しいんだけど、すでに完売でした。ガクン、、。



使ってみたら結構いい感じ♪
おむつもたくさん入るし、他にも着替えとかも入るし、
中が仕切られてグチャグチャになりにくい。
なんといっても形がかわいい。



お気に入りになりそうです。

ガチャガチャ卒業 

2007年12月29日(土) 0時43分
トーマスガチャガチャに2回目のチャレンジをしてみましたが、結果は予想通りと言うか何と言うか…。
ポイント信号機でした…。

ミッコ☆ミッコ☆ミッコミッコ☆ 

2007年12月14日(金) 11時58分
さっき、ふらっとあなたのブログ寄ったのさ。

いろいろあったんだ…。

いつも明るくて優しいからなんにも知らなかったよ。
なにはともあれ、お疲れ様でした。
そして後れ馳せながら、
新しい門出をお祝いさせていただきます。

PS.洗濯するとき柔軟剤ケチると、
タオルとかガビガビっすわ。w

生活があるから、
なかなかゆっくりは出来ないと思うけど、
ちゃんと快復してくださいね。
柔軟剤ケチったらあかんよ。
(^-^)ネコ、カワイイナ〜

やったー日本シリーズ進出♪ 

2007年12月07日(金) 5時41分
やりましたよ!

『シンジテマシタ〜!』

成瀬を倒しましたよ〜!

セギ様のホームランで号泣してしまいました(T^T)
その時絶対勝てると確信しましたね(*⌒▽⌒*)


残念だったのは…稲葉ジャンプと稲ダンスが出来なかったことです(>_<)

これは日本シリーズでやりたいと思います。



ホントに良かったわ〜(泣)



ダルビッシュは風邪気味だったよう…でも調子悪いのにあそこまで投げれるなんて大したもんですね!!


今日は興奮して寝れません。

って言うか私の旦那に頭が上がらないです°・(ノД`)・°・
旦那は遅くまでお仕事してるのに私は子供たちを実家に預けお友達と野球見に行ってるんで(T-T)

呆れているのか朝顔を合わせてもお話してくれないんですよね(泣)
今日も勝利したんで起きて待ってるかなーって思ったんですが…部屋は真っ暗(-_-)zzz寝てました。

日本シリーズのチケットをゲット出来た事まだ言ってないんですよね(つд`)



日本シリーズまでの間すこし日にちがあるので、いっぱい尽くしてあげようかと思います☆




これから1人で特番見ながら晩酌します(^-^)/~~

『意見発表原稿「心を拾いに・・・」の文章完成までの舞台裏』  

2007年12月03日(月) 2時58分
『意見発表原稿「心を拾いに・・・」の文章完成までの舞台裏』 
                  
 第24回になる『研究所まつり』の歴史の中で、「意見発表」がその中のプログラムに組み込まれて、14回目になると思われる。
第1回目の「意見発表」をしたのが、毎週水曜日に5階の『あったかルーム』を利用している「MK」くんである。
その後、現役の中学生が2名程度、卒業生1名が定着してきて、研究所まつりで「意見発表」は毎年行われるようになり、いわば「伝統」となってきた。
 学校代表の弁論大会や意見発表とかと違って研究所の「意見発表」は、それほど完成されたものではない。また発表の練習を何度も繰り返しやるわけでもないし、発表そのものも決して洗練されたものでもない。

ここへ通所している不登校の中学生の普段着のままの姿で、ありのままの気持ちを、自分の思いを、メッセージをみんなに伝えるというのが「基本スタンス」である。

 自分でタイトルを決めて原稿用紙に書いて意見発表の原稿ができる子どもの場合もあるにはあるが、発表する予定候補になった子どものほとんどは、発表原稿など書いたことのない子どもたちばかり。まして、人前で意見発表なんて生まれて初めてという子どもの方が多い。

これが現実なのだ。

 まずは、意見発表をやってみようよと、その気にさせる、くどくことからである。
 これが意外と時間がかかる作業である。

自分からやりたいという者が複数以上いる年度はまだいいが、なかなかそうはいないのだ。
 
今回のMくんだって立候補としては自分から手を上げていなかった。舞台出演などたくさんの出番のある子どもではなく、地味だが、自分の考えをしっかりと持ち、ここで長い時間かかって成長が見られる子どもたちに、私たちとしては出番を与えたいという願いもある。

しかし、それを

『求めない』。

(今、話題の加島祥造さんの詩集名)
 
『求めない』が、その子どもの成長をまず語り合うことから始める。子ども自身が自分の成長について言語化されていない場合が多いが、まずは、ここでのその子どもの「成長の歴史」を担当が語る。
 対話しながらだと、次第に自分の言葉で語りだす。その時に、子どもの語る言葉をしっかりと記録していく。
 そして、時系列に並べてみて、なぞっていく。それをさらりと読み上げ、こんな感じで、自分のことを語り、原稿を見ながらでいいから、意見発表してみないかと話をする。
 この時点でもたいていの子どもは、自信なさげに拒否をする。

Mくんもそうだった。
 
しばらく考えさせてほしいと。トライが終わってからにしてほしいと・・・。

やはり時間がかかるのだ。
 
トライが終わった次の日に話し合った。和室の部屋に入ってきたMくんは、入ってきた早々から表面的には「ようせんき、いかんで」とは言いながら、まんざら全面拒否の顔つきではなかったので、
(これは押しだな!)
と、私は判断し、「語り下ろし」に入った。

「語り下ろし」とは、まず本人に語ってもらい、本人の言葉を私が記録しながら、さらに質問しながら進めていく方法だ。
項目は7つくらいを考えていた。
〓 研究所に通い始めた頃
〓 中学生になって
〓 ふだんの活動の中で
〓 行事
〓 研究所のいいところ
〓 後輩へのメッセージ
〓 自分の進路
など・・・

時系列に語ってもらって、それを本人の言葉でつなげると、「僕にとっての研究所」という仮題の意見発表の原稿ができるようになっているのだ。
このやり方は、今までどうしても自分で書けない子どもたちに原稿を作らせるための一つの「方法論」であった。
ただ、この方法の欠点は、本人のドロドロした思いが出にくいこと、本人自身のイライラ感や、葛藤、とまどいなどが表現されにくくて、どうしてもさらりとしたものになってしまいがちであるということなどなどである。
そんな欠点をわかりながら、限界もわかりながら進めていくことも大事なことである。
 最初の仮題は、「僕にとっての研究所」であった。
何かいいタイトルはないだろうかと話し合った。
「ふだん何かの口癖になっていたり、よくつぶやく言葉はないろうかねぇ」という話になった。
その時に出てきたのが、チョボラの時に、必ず彼が言う言葉。

「心を拾いにいこうぜ!」
だった。
 
Mくんは、言った。

「これえいでねぇ。これにしようやあ!」

 初めて明るい展望が見えてきた。

「心を拾いに・・・」
と彼。

「ナイスやんかあ。こんなタイトルの意見発表は今までに聞いたことがないし、なかなかえいやんかあ!!」と私。
和室に入るまでは、こんなステキなタイトルになるとは私自身は想像すらもしていなかった。
もうこのタイトルだけで勝負ありの感じが私はした。
初めて彼の笑顔が見られた。
 彼は、その後、研究所で拾ったいろいろな心をあげた。
 
「チャレンジする心」「やさしい心」「楽しい心」「充実した心」・・・

 ただし、研究所の仲間とのドロドロした言い合いの場面を思い出し、語ったときには、少し涙ぐんでいたような感じだった。
 本当は、この場面は、今回の意見発表では核心になる部分だったが、どうしても通所している個人が特定される場面内容であり、後で私がつなげあわせて編集した際には、カットせざるを得なかった。
 このことは、2人で対話したことを大事にしてそっとしておいた。

 語り下ろしの時間は、3時間に及んでいた。

 彼の語り下ろしを後でつなげて編集してみて、つくづくと感じたことは、彼のピュアな心模様だった。
 なんという純真な心の持ち主であることか・・・と。
 私たち大人が何年もかけて、たくさん捨ててきた心をふと思い出してくれた。
 それこそ、若者は、希望に燃えてこその若者なのである。希望のない今の時代だからこそ、若者には希望をもって生きてほしいとことさら思ったりする。
 そんなとっても大事な「心」を今回意見発表の原稿の作業の中で、Mくんから私は学んだように思っている。
本番まであと二週間足らず。本番が楽しみだ。          
 ああ有情。

(2007.10.23記)
  

【NEWS 10/31】 2014年ワールドカップは、ブラジル開催 

2007年11月29日(木) 16時43分
国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は、
ワールドカップ 2014年大会を、唯一立候補していた
南米のブラジルで開催することを正式に発表した。



また、2011年の女子ワールドカップはドイツでの開催が決まった。






再開1発目の記事は、なんといってもこれでしょう!!

既定事項とはいえ、ワールドカップ5回優勝のブラジル開催が
決まってよかったと思っています。

そして、大陸持ち回り制を廃止して、2018年はヨーロッパに戻り、
イングランド開催が有力だとか。。

今になって思えば、大陸持ち回り制は、アフリカ開催と南米開催を
実施するだけのモノって、よくわかりました。

★お昼休みに一瞬で笑う写真★ 

2007年11月22日(木) 17時48分
おかえり♪なかやまきんに君?!




ちょっとでも笑ったらポチ♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itvaro1531
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» しゅごキャラ!☆画像 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる