まごのかお 

2012年10月13日(土) 22時36分
兄弟が「親ももう年だし孫の顔を見せないと…」みたいなことを言ってた。

親にも前に「死ぬまでには」みたいなことを言ってた。


まったく安定感のない、未来に希望を持てない自分、他人へのどうしてもぬぐえない徹底的な不信感。
こんな自分にそういうことを言う。
とても傷付く。

別に自分勝手に生きたいわけじゃない。
できるものならば、そういった力があるなら、親孝行をしたい。
そういうまともな奴だと世間様から認められたい。


けれど、たとえば、私がまともに生きていたとして、なんとなく世間が言うから、周りに望まれているから、とかの理由で、なんとなく惰性と焦りと義務感で配偶者をつかまえて、子供を産んだとして、なんになるんだろう。
周囲が認める、自分も義務を果たした気分で安心したとして、生まれた子供は?

少なくとも親が「当時では当たり前だったから」という理由で生まれた私は、産んでもらっておいてひどいことを言うが、はっきり言って、現在幸せではない。(幸せでない理由は、自業自得なところもあるが)

進学でもなんでもそうだったように思える。「自分がどうしたいか」じゃなくて、「世間の目があるから」、「親を安心させたいから」。
「生きるため」でもなく「自分がそれを望んでいるから」でもなく、ただその場しのぎの心の安定のためだけに選ぶ。
結果、背伸びをし過ぎて、嫌々挑戦して、失敗ばかりだ。
そしていよいよツケが回ってきて、自己嫌悪し、どうにもならなくなって、やぶれかぶれに親のせいにする。
もちろん、周りや親からも責められる。
逃げ場も、そこから自力で脱する力もない。
ビクビクしながら、それでもくだらない、つまらない自分を正当化しようとして醜くあがいたりする。


今、色んな人たちが子供を産んで親になっている。幸せな家庭もある。
でも、あきらかに「親になる資格がないように見える人」がいると思う。
経済的、精神的余裕がないから追いつめられて、虐待とかしてる事件、沢山今はあるじゃないか…。

私は自分を「親になる資格がない」人間だと思う。

一時的に周りの目を気にして、かりそめの安心感を得て、何の意味があるんだろう。
私には、極端な言い方かもしれないが、自殺行為に等しく思える。
そして、本当の意味での責任感がないと思える。

「親だってはじめから完璧ではない」「親だって親として成長していくのだ」「やってみなければわからない」
そうかもしれない。そうかもしれないがその一か八かに等しいそれに付き合わされる子供は?
親は子供を選べないが、子供だって親を選べない。

責任は、とらなければいけない。
この考えは世間がどうとか、じゃなくて、自分がしたことに対する最低限の真心だと自発的に思ったから。
これがなくってしまえば、私は私でなくなってしまうと思う。
だから譲れない。


こんなことしか言えない自分が情けないと思う。
悲観的になる暗い自分が嫌だ。
でも泣きたい気持ちだ。

自分以外にもいちいち世間から気軽に「子供は?」「親は?」「配偶者は?」と言われて、言われる度に気も狂わんばかりに傷付き、自責感で苦しむ人間はほかにも結構いるんじゃないかと思う。
まぁ私とは別のそれぞれの理由だろうと思うが。


学生のころは先生に「子供さんはいらっしゃらるんですか」とか当たり前のように質問していた。
別に先生に深い興味があったわけじゃない、話が途切れた時のちょうどいい世間話のような感覚で。
だってそれが「常識」だと思っていたから。気軽に。
先生はそういう質問をされると露骨にではなかったが嫌な顔をしていた。
私は世間話にも付き合えないのか、感じの悪い人だ、と思っていた。
後で知ったが、先生はいわゆる「不妊で悩んでいる」家族だった。
無神経だった。知らなかったとはいえとてもすまないと思った。
そして今現在のこうなった自分にしてみれば、私とは事情が違うが、当時の先生ご夫婦がどんなにつらかっただろうと思う。

私は「常識」が好きだ、大切なものだと思う。
だけど、それで傷付く者もいる。
それに関して私は何も言うことはない。
ただ、なんとなく世間はこういうものなのだなと思って、虚ろになる。
自立のできていない自分が、つまらないのだと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬱乃
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム(キャラゲーっぽいやつとか)-変な腐女子 さわらない方がいい。
    ・気持ちの悪い妄想-ホント色々。現実に生きてない。
読者になる
不定期更新。
身バレとかなんかトラブルがあったらすぐ消して逃げます。
ブログ初心者です。


ただの勘違い野郎鬱乃の吐き出し自己満足ブログです

かなり気持ち悪いことを書いていく予定なので、嫌いと思ったら無理して見ないでください。住み分け大事。
ここではいい子ちゃんしない予定なので、見てる人のことを考えてない誰得内容で書きます。誰も見ていなくても一人さみしく書いていきます。
ので、気持ち悪いと思ったらかかわってはいけない。
あらしはお断り

気持ち悪いオタク話とか愚痴とか平気で適当に散らかしながら書いていきます。
いわゆる悪い意味でのメンヘラ要素あり。
人の為になることは何も書かないと思います。

すべてバカな酔っぱらいの戯言です。
ぎむきょういくがおわっていないひとはこのぶろぐのぶんをよむことはさけてね(あなたにいいえいきょうをあたえないぶんしょうです。ほかにたくさんあなたにとってたのしいぶろぐはあります。そっちへいってね。)

※ちょっとまだブログの使い方がわからないので、検索除けのことを勉強中です。それまではあんまりきつい妄想は垂れ流さないよう気を付けるので、うっかり検索できてしまった方は見逃してください!
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる