ポエム 

December 01 [Thu], 2005, 14:44
「僕のネジ」

君を失った僕の心は

ただの箱のように

からっぽだった

まるで玩具みたいに

にっこりと

僕のネジは

どこへいったの?

君と一緒に消えちゃった

遠く遠くへ

消えちゃった

今の僕は誰?

本当の自分はもう

戻ってこない

ぽえむ 

December 01 [Thu], 2005, 14:38
「ひとり」

1人で出来ない事も

集団になると何でも出来る

誰かをイジメるとこも

誰かを助ける事も

1人では出来ないくせに

1人がいいのか

集団でいたほうがいいのか

良い事も悪い事も

集団でならできる

どっちがいいの?

僕は思うよ

自分自身が強くならなくちゃ

自分の意志を持って

正しい事を正しいと思える心

仲間に教えてあげられる勇気

ただの集団ではなく

仲間でいられるように

僕は強くなる


ポエム 

December 01 [Thu], 2005, 14:33
「裏切り」

人は人をいつか裏切る

必ず裏切る

1つ1つの言葉が嘘で

全部が口先だけ

『ごめんね』 

『好きだよ』

『約束する』

『信じて』

君は僕を裏切って

どこかへ消えていった

自分がどれだけ信じても

人はみんな裏切る

もう誰も信じない

ボクノココロハボロボロダヨ




ぽえむ 

December 01 [Thu], 2005, 14:25
「教室」

小さくて狭いこの箱の中に

僕らは押し込まれている

1つの仕切りの中に

無理矢理入れられて

息苦しくて

1人の教師がみんなに話し掛ける

誰も聞いてない

どうして?

それはみんな自分の道があるから

1人1人全く違う

自分の道があるから

僕らは一歩一歩進み始めてる

誰に批判されたって

自分は自分

この狭い箱の中で

30人の30通りの生き方

考え方がある

僕にだって

だから見つけるんだ

僕のことを理解してくれる人を

この狭い世界で

ポエム 

December 01 [Thu], 2005, 14:18
「感謝」

僕は全てを失った

あの日からの出来事が

まるで嘘のように

一瞬として

君と出逢えたこと

僕はこれが普通だと思ってた

でもね

失ってから気付いたよ

一緒にいてくれた事の嬉しさ

僕の事を理解してくれた喜び

君じゃなきゃダメだった

いろんな事があって

感謝しています

ありがとう

僕はみんなの心に

生き続けます

ぽえむ 

October 25 [Tue], 2005, 15:14
「2人の過去」

僕には僕の過去がある

君には君の過去がある

僕の手首に残ったこのキズも

君の心に残ったそのキズも

一生なおることはない

僕のこのキズを見て

どうして泣くの?

君まで泣いちゃダメだよ

君の心に残ったそのキズを

僕はどうすれば

優しくおおってあげられるの?

僕のキズには君が必要で

君のキズには僕は必要ない

たった1人

君の大切な人が必要だったんだ

僕が替わってあげられたら

一番よかったのにね

ごめんね…


ポエム 

October 25 [Tue], 2005, 15:10
『選ばれた君』

昨日の僕には今日があって

昨日の君には今日がない

今日の僕に明日があっても

君にはもう明日はこない

どうして君なの?

どうして僕じゃないの?

誰が決めたのか

誰にもわからない

くやしくて

考えるほど涙が出てくる

この流れ落ちた涙と一緒に

僕の全てをあげるから

大切な人をかえしてよ

ねぇ  神様…

ぽえむ 

October 25 [Tue], 2005, 15:04
『僕の声』

僕はどうして生まれてきたの?

それは君と出逢うためだよ

僕にはどうして足があるの?

それは君に会いに行くためだよ

僕にはどうして目があるの?

それは君の笑顔を見るためだよ

僕にはどうして耳があるの?

それは君の声を聞くためだよ

僕にはどうして手があるの?

それは君をぎゅっと抱きしめるためだよ

僕にはどうして口があるの?

それは君に「愛してる」って言うためだよ

僕はどうしてここにいるの?

それは君を守るためだよ

僕はどうしてそう思うの?

それが僕の選んだ人生だから…

ポエム 

October 25 [Tue], 2005, 15:00
『未来に向かって』

君が遠く離れていても

僕は君に大きな愛を届けます

2人が近くにいなくったって

僕の心は君のとなりにいて

いつも君の事を想っているよ

どんなに離れてたって

僕らはこの大きな空でつながっている

君が寂しい時

つらくて泣き出しそうな時

僕はすぐ君のところに飛んでいく

いつか2人でずっと一緒にいられる日まで…

ぽえむ 

October 25 [Tue], 2005, 14:58
『奇跡』

僕の目の前に

にっこり笑った君がいる

懐かしくて

僕は泣いていた

時間よとまれ

夢ならば覚めなければいいのに…




いつもより短め bb
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ittumoarigato
読者になる
Yapme!一覧
読者になる