若松とオセロット

February 12 [Mon], 2018, 11:10
ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。葉酸は、ビタミンBの一種で、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。


それは摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を減らす効果があります。厚生労働省が推奨するように、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。
そのような場合はサプリメントを活用するのも賢い方法だと言えます。

日々忙しい妊活中の女性達に人気があるのが妊活アプリです。基礎体温のデータを保存することが出来たり、排卵日の予測が可能だったり、アプリを上手く利用すれば手間をかけず、役立てることが出来ます。
女性向けには留まらず、男性用のアプリもあるようです。
妊娠しやすい日を通知する機能もあるため、さりげなく男性に伝えることが出来ます。



一体いつの時点で妊活を始めるのが正しいのか中には気になっていらっしゃる女性も結構いるのではないでしょうか。

難しい問いですが、答えるとするならば、未婚か既婚かは問わず、いずれ出産したい女性ならば、いつからであっても始めていいものです。
皆さんは妊活というと「すぐに妊娠したい女性がするもの」と思うかもしれませんが、それだけを意味するのではなく、妊娠しやすい体を作っていくために行われる、様々な活動に使われる言葉です。ですから、たとえいつ始めたとしても、早いということはないと思います。


妊婦や妊娠を希望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。
実際に厚生労働省が正式に妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。体内に入った葉酸は、水溶性であるために尿や汗と一緒に体外に出ていくので、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。


ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。
実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

妊娠を望む方や妊娠初期の妊婦にとって、重要な栄養素の一つとされている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は不足しやすいものです。



一般的な食事では、摂取量が足りません。

ですので食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。

サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも開発されています。
こうしたサプリを選べば適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。

現在の日本においては妊活がスムーズにいかないという夫婦も多数いることが予想されます。
少子高齢化だと言われて久しく、子供を作りたくてもできず、悩んでいる夫婦は多くなってきています。

もっと国が総力をあげて、安心して子供を作り、そして育てることのできるような国にすべきだと考えます。葉酸は赤ちゃんが健康に育つために貴重な栄養源で、まず妊娠したら摂取した方が良いとされます。


良いタイミングで飲むには妊娠を望んだら飲んだ方が良いです。
妊娠をしてからゆっくりと思っていると、すでに妊娠していると分からず遅れて飲むことになりかねません。あなたが、妊娠活動をすることにしたら葉酸の入ったサプリを飲むのが良いでしょう。
妊娠したい女性は特に栄養不足にならないよう注意したいものですが、妊娠初期に葉酸の不足が続くと、生まれてくる赤ちゃんに先天性障害が起こる危険が高まります。
そもそも葉酸はビタミンB群であり、水に溶けやすいので毎日摂取しないといけない性質を持った栄養素なのです。モロヘイヤやほうれん草などの葉物野菜だけでなく、果物やレバーなどからも多く摂ることができますから、いろいろな食材から、毎日確実に葉酸を摂るようにしましょう。
葉酸サプリは妊娠初期からずっと飲んでいたのですが、問題なく妊娠中期に入った直後に赤ちゃんが大きくなるためにはカルシウムも必要だと気づき、牛乳を毎日大量に飲んだのです。妊娠がきっかけだったのか、牛乳が合わない体質になっていたようでお腹がごろごろして、下痢を起こしてしまったのです。その後は、血液検査で引っかかり、貧血の診断を受けて鉄剤のお世話になりましたが、後から考えれば、カルシウムや鉄分が妊娠初期から摂れるような葉酸サプリを選んだ方が正しかったのかなと思います。妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。

それはつまり、葉酸が、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。当たり前ですが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。


妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、妊活中から葉酸を摂るように注意してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マコト
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる