牛タン醤油ダレ焼き 

2007年10月02日(火) 12時03分
なんか、いいネーミングないですかね。
思いつきませんでした。
牛タンを醤油ベースのたれにつけて焼くだけの料理です。

<材料>
・牛タン薄切り

たれ
・醤油
・塩
・コショウ
・ウィスキー

1)たれの材料を混ぜ合わせます。
醤油3:ウィスキー1:塩コショウ適宜くらいの割合です。

2)(1)に牛タンを漬け込んでて30分くらい放置。
一日漬けてても味がしみて美味しいですが、ちょっと硬くなるかも。

3)フライパンに薄く油を敷いてこんがり焼きます。

レタスなどの青菜と一緒に食べてもいいですし、
ご飯に載せてどんぶりにしても美味しいです。
お酒はワインとか日本酒でもいいと思います。
ウィスキーだと香ばしい風味が出るのでイチ押し。

ばぁちゃんラーメン 

2007年09月11日(火) 21時19分
うちのおばあちゃんが作ってくれたラーメン。
今は母が受け継いでます。
次は私の番・・・?

<材料>
・豚ばら肉
・しょうが
・ねぎ
・鰹節
・めん(ちぢれがおすすめ)

■調味料(数字はだいたいの割合)
・しょうゆ 3
・みりん 1
・砂糖 1
・塩 0.5
・酒 1

1)しょうが・ねぎを叩いて潰し、鰹節と鍋に入れ、調味料を入れて煮立てます。

2)(1)に3〜4cm幅に切った豚肉を入れて5分ほど弱火でことこと煮ます。

3)麺を茹で、薄め用のお湯を沸かしておきます。

4)どんぶりに(2)のスープを入れ、茹で上がった麺を入れ、最後にお湯で薄めます。
→麺にスープを染み込ませるのがポイントなので注し湯は後。

スープに入れた肉や、切ったねぎなど好みのトッピングで召し上がれw
あっさり、でも鰹出汁の聞いた美味しいラーメンです。

写真撮ろうと思ったに、食べ終わってから気づいたorz

冷やし中華のたれ 

2007年08月31日(金) 0時08分
ほんとに覚書;

<材料>
・しょうゆ
・さとう
・酢
・ごま油

割合は しょうゆ2:さとう1:酢3:ごま油1

1)しょうゆ・さとう・酢をなべに入れて、全体が混ざったらごま油を加えて煮切る。

後は冷蔵庫で寝かすだけ。
蛇腹きゅうりやくらげにかけて食べても美味しいです。

インゲンとトマトのスープ 

2007年07月19日(木) 12時23分
庭のインゲンが収穫ラッシュなので、毎日おいしく食べてます。
いつもはお浸しだけど、新聞に載ってたレシピをアレンジして作ってみました。

<材料>
・インゲン豆
・トマト
・にんじん
・たまねぎ
・ベーコン
・中華スープのもと
・水
・塩コショウ
・オリーブオイル

1)野菜・ベーコンを1〜2cmほどの大きさに切ります。
→にんじんとかは火が通りやすいよう薄めにするといいかも。
→トマトは皮を湯剥きしたほうが食感がよくなります。

2)なべにオリーブオイルをしいて温め、にんじん、たまねぎを先に炒めます。

3)(2)に火が軽く通ったらインゲン豆、ベーコンを入れて軽く炒めます。
→しっかり味を付けたい場合はここで軽く塩コショウするといいかも。

4)(3)に水とトマトを入れ、煮立ってきたら中華スープの元を入れ、弱火で10〜15分ほどことことと煮ます。

5)最後に塩とコショウで味を調えて出来上がり。


スープのベースになるトマト以外は旬の野菜や残り野菜でOK。
ベーコンの代わりにハムやウィンナーでも美味しいです。
新聞の記事ではブイヨンを使ってましたが、切らしてたので中華スープ使っちゃいました(爆)
食べて美味しければいいのさ〜。
濃い目の味にしてパスタを入れてもいけますw

大根と油揚げのさっぱり和え 

2007年06月12日(火) 16時54分
大根を収穫したときに必ず作る一品です。

<材料>
・大根
・大根の葉
・油揚げ
・しょうゆ

1)大根の葉はよく洗って、塩で浅漬けにします。
→軽く揉むだけで十分wしんなりする程度で。

2)油揚げはフライパンで両面をカリカリに焼きます。

3)大根をおろして、細かく刻んだ(1)と(2)、しょうゆを入れて和えます。

コレだけ。簡単だけど大好物。
そのまま食べてもよし、ご飯に混ぜると最高です。
しらすを混ぜてもおいしいw

子供時代アトピーに効くからと母が良く作ってくれました。

イタリア風?ラーメン 

2007年05月13日(日) 17時53分
思いつきで作ったら結構美味しかったのでメモメモ。



<材料>
・らーめん(中〜太目のもちもちとした麺が合います)
・ベーコン
・しいたけ
・トマトピューレ
・水
・中華スープの素
・塩コショウ
・醤油

具の切り方は適当でいいです。
というか、いつも残り物を適当に入れてます。

1)熱したフライパンに油を入れてベーコンを炒め、シイタケを入れて火が通るまで炒め、塩コショウで軽く下味をつける。

2)(1)にトマトピューレ・水をいれ、煮立ったら中華スープの素を入れて軽く煮詰めて、塩コショウ・醤油で味を調える。

3)麺を茹でて丼にあけ、(2)のスープをかけて具を盛り付ける。

か・ん・た・ん
色づけにほうれん草のお浸しとか入れるとキレイです。
写真は前に作ったときのやつです。
確か残ってた鳥ハムを半分炒めてスープにして、残りをトッピングにしたような・・・

メンマ 

2007年05月12日(土) 22時40分
こないだ作ったので忘れないうちにメモメモ

<材料>
・塩漬けメンマ
・ごま油
・醤油
・みりん
・一味とうがらし

1)メンマは塩を良く洗って水を入れた鍋に入れ、十分に呼び塩を入れて一煮立ちさせます。

2)煮立ったら火を止めて荒熱が取れるまで覚まし、真水に入れ替えて1時間ほど置きます。

3)まだ少ししょっぱいかな・・・と言うくらいに塩が抜けたら、メンマを細かく割いて水を切っておきます。

4)水が切れたら鍋かフライパンにごま油を熱し、メンマを入れて軽く炒めた後、醤油とみりん、一味を入れて味を調えます。
甘めの味が好みの方は、砂糖を加えてください。
私はあんまり好きじゃないのでみりんだけ(^^

塩漬けメンマは一晩流水に晒して塩を抜く方法が一般的ですが、ウチはこの方法で塩加減を調節して作ります。

ウインナーとたまねぎのミルクスープ 

2007年04月10日(火) 12時15分
適当に作ってみたら意外と美味しかったのでレシピ載せておきます。

<材料>
・ウィンナー 一袋(市販の普通のヤツ)
・たまねぎ 1個
・牛乳 180cc
・水 それなり(牛乳と水の割合がだいたい1:5〜6)
・中華スープの元 小さじ1半
・塩 小さじ半
・コショウ

一応、判ってる分は分量乗せてみましたが、基本テキトウで(爆)

1)たまねぎはくし型に薄切り、ウィンナーは好きな形に切ったりそのままで。
→ウィンナーは少し切っておいたほうがだしは出ると思います。

2)鍋にサラダ油を敷いてたまねぎとウィンナーを入れてたまねぎが透き通るまで炒める。
このとき、軽く塩コショウして下味も付けておく。
→切らずにウィンナーを入れるときは炒めなくてもいいです。その時は(3)の工程でお湯が沸いたら入れて茹でます。

3)鍋に水と牛乳を入れて煮立て、中華スープの元を加えます。最後に塩コショウで味を調えて完成。

ウィンナー自体に味がついているので、スープは少し薄めの方が飽きずに飲めます。
パセリのみじん切りを散らすときれいかも。

鳥もも肉のカリカリレモン醤油焼き 

2007年04月03日(火) 12時32分
かんたんな割に美味しかったので載せておきます。

<材料>
・鳥もも肉
・ウィスキー(なければ日本酒、白ワインでも)
・塩コショウ
・小麦粉
・パセリ
・レモンの絞り汁 小さじ1
・醤油 小さじ2弱

1)鳥肉は塩コショウを両面によくすりこんで、ウィスキーをたらして塗りこみます。
→そのまま10分くらい放置。

2)肉の表面に小麦粉をまぶします。茶漉しなんかでふるいながら、さらさらっとかける程度でOK。

2)フライパンにオリーブオイルをしいてよく熱し、皮から弱火で焼いていきます。
→蓋はしないこと
→大体10〜15分くらい放置。

3)ひっくり返して同じ様に弱火でじっくり焼きます。
→10分くらい放置

4)再度ひっくり返して、レモン汁と醤油をかけて強火で軽く煮詰めます。
→肉が焦げ付かないようフライパンを揺すりながら煮詰めるといいかも

5)お皿に移して残ったソースを上からかけ、刻んだパセリを散らして完成



ご飯のおかずにもビールのおつまにもよく合う味ですw

じゃこ飯 

2007年03月13日(火) 12時10分
蝶久々の更新です。ッて一ヶ月ぶり!!
色々作業に追われていて料理に割く時間がないとか、
あとはいい加減ネタを出し尽くしたとか色々で滞っておりました。

今日のごはんはじゃこ飯です。
簡単すぎて乗せるほどのレシピでもないんですが美味しいので。
何より余り物で出来る!!(爆)

■じゃこ飯
<材料>
・残ったご飯
・残ったシラス
・せり(青菜なら何でも。色づけなんで)
・ごま油
・醤油
・一味とうがらし

1)フライパンでシラスを10分ほど乾煎りして、皿によけておきます。
→水分が飛んでぱらぱらになったらオッケー。
→頻繁にかき混ぜなくても、テフロンならくっつかないし自然に水分飛びます。

2)ごま油をしいてよく熱し、温めたご飯を入れて炒めます。
→ご飯を入れたら直ぐジュー!!ッていうくらい熱めに。
→こうすると仕上がり油っぽくなりません。

3)ご飯に満遍なく油と火が通ったら、シラス、一味、醤油、1cm程に切ったせりを入れてぱっぱと混ぜ合わせます。

以上。
ちゃんと思い出したので写真撮ってみました。



・・・・・・地・味☆
私に盛り付けの才能は有りません。いつもいつも盛った後がっかりしてます。
しらすが結構塩分あるので塩を入れる必要はありません。
煎り方が中途半端だと生臭みが残るのでしっかり煎るのがポイントです。