2006年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itsu_mitsuna
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
レポートの項目に関するご報告 / 2006年08月31日(木)

ラー仲間のお友達から、「ラーメンズの公演のレポをあげていたサイトがバシバシ閉鎖している。」との情報を耳にしました。非常に残念なことです。それが何故か、と言うのは皆さんご存知の通り…。私なんかが口をはさむような問題では無いと思っておりましたので、今迄その話題に触れてきませんでした。しかし、この現実。本家mR,に「レポート」と言う項目がある以上、このことについてきちんとお話しておかなければならないと感じ、今日はこちらで報告させてもらおうと思います。

本家の「レポート」は管理人の時間の都合上、未だアップ出来ていません。しかし、完成に向けて着々と準備が進んでおります。勿論、小林賢太郎の思いは拝見しました。実に妥当な意見だと思います。それに影響を受け、現在世に広まっていない公演、つまりDVDが発売されていない公演(「ポツネン」、「maru」、「TAKE OFF」など)のレポは自主的に控えようと、そのような意向でありました。
しかし、小林賢太郎の言葉をご覧になったラーファン皆様の一部は、時間を掛けて作り上げた自HPをも閉鎖し、反省・謝罪の意を表している…。人というのは「それぞれ」ですので、私はこのままレポをアップすることも出来るでしょう。「レポを載せるな!」と言う罵声は、よほどのことがない限り浴びせられはしないでしょう。しかし、閉鎖してまで反省している人が沢山いるというのは、私にとって深く考えさせられる事態であります。本家は異常な過疎地帯でありますから、一日に訪問して下さる人の数は指で数えられる程度です。その中でレポをご覧になってくださる方は、ゼロに近い。

私は小林賢太郎を尊敬しています。
彼の妨げになるようなことは断じてしたくない。

何万分の一の可能性を考えて、レポートの項目は閉鎖致します。ご了承下さい。とは言っても、開設もままならない状況ですが(笑)
しかし、mR,は閉鎖しません!これからもっと良い場所になるように、過疎地帯から抜け出せるように頑張っていこうと思います。

長いし難いし駄目駄目な文章になりましたが、この辺りで。
 
   
Posted at 01:51/ この記事のURL
机上の空論 / 2006年08月26日(土)

遅ばせながら、「机上の空論」(Jam Films 2)を初見。
また後日、レポで感想載せますので覗いてやって下さい。本家の方、更新出来ずで誠に申し訳ございません。近いうちにきちんとさせます。

同盟に参加させて頂きました!
*JEDI UNION
*EPISODE-0-
*東京事変同盟
*林檎同盟
*ハチミツとクローバー同盟
 
   
Posted at 00:11/ この記事のURL
気分屋お空 / 2006年08月22日(火)

午後の三時前頃からだったでしょうか、つい先程迄晴れ渡っていた猛暑の兵庫県南部に突然雷の爆音が鳴り響き、滝のような雨が降り出しました。運悪く外へ出歩いていた私ですが、近くの店でビニール傘を購入し何とか難を凌ぎました。それから、雨宿り代わりに2時間程近くの建物内で休憩。外へ踏み出た頃にはころっと天気は元の晴れに戻っていて何の為に傘を買ったんだか(…)困りますね、気分屋なお空は。
そんな不安定な天気の中、HMV迄「新日本語学校(Rahmens)」と「Just Can't Help It(東京事変)」の予約をして参りました!2枚共9月6日入荷、足して7200円!現在バイト無しの学生には結構痛い額です(…)。ああ、そうそう。HMVに置かれている無料冊子にて新日本語学校のジャケを初見。かかか、可愛いー!素敵ー!gdc色でみっちり染められていました。嗚呼、早く欲しいな。

同盟に参加させて頂きました!
*WE ARE HZMes
*EGO-WRAPPIN'UNION
*ラーメンズコント同盟
 
   
Posted at 18:50/ この記事のURL
二人揃えば無敵だろう / 2006年08月14日(月)

私にしては珍しい早目の更新です(笑)早速、広告批評の感想を…
※ネタバレにならない程度ですが、気に障る方は(↓)お控え下さい。

本公演を控えてるのにこんな理由があったとは。まあ、らしいと言っちゃらしいかも。その考え方に基づいて生まれた彼の作品(と、彼)にハートを持ってかれたのは私ですし(笑)それにしても、がつんと言いましたね、小林さん(笑)御二方のポスターに対するこだわりも物凄く素敵。言われてみれば、正統って言葉はラーメンズのポスターに凄くフィットする。デザインで伝えちゃうんだもん、恐るべしgdc。

本館にリンクに一件お迎えしました!無断ですみません orz
 
   
Posted at 00:54/ この記事のURL
ぶらり京都 / 2006年08月13日(日)

ご無沙汰しております、逸です。
久々の更新と共に記事の整理(と、言うより解除)をしてみました。なんだか、すっきり。今後も宜しくお願い致します。

10日から12日迄の2泊3日、京都へ行って参りました。
祇園の方で観光したかったんですが諸事情で結構な市街地に(…)。昔ながらの土産物屋さんや道中を普通に歩いてる舞妓さんなど、京都らしい京都には余り出会えませんでしたが、ショッピングモールのヴィレッジで近所には売っていない広告批評をやっとこさ手に入れることができたので結果オーライ(笑)

最終日だった昨日は現在京都文化博物館で開催されている「北斎と広重展」(7月26日-8月17日)へ行ってきました。教科書でしか見たことが無かった、葛飾北斎の冨嶽三十六景(「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」)、歌川広重の東海道五拾三次・名所江戸百景などの肉筆画が豊富に展示されていて、何度も「おお」とか「へえ」とか、声をあげていました(迷惑 「大はしあたけの夕立」「亀戸梅屋敷」にゴッホが感銘を受けたのもわかる気がします。あの夕立は…どうやって描くんだ、本当に。着色にも迷いがないし、印刷じゃないのか(こら そのぐらい鮮明。いやあ、凄い。

京都旅行の話はこのぐらいにしておきます。
広告批評での御二方の対談の感想は又後日!近いうちに。
 
   
Posted at 01:13/ この記事のURL
逸耽ル / 2006年05月15日(月)

今晩は、逸です。本家より先にブログを更新してしまいました。

「逸耽ル」

ブログ内容はジャンルに構わず、思いついたことを載せようと考えております。更新はたぶん区々。1ヵ月以上間が空くことが無いとも言い切れません。しかし、皆さんになるべく多く近況を報告出来るよう心掛けますので、どうか宜しく。本家の完成日は未定ですが、時間を掛けて納得のいく場所にしたいので、もう少々お時間を頂きたいと思います。

短いですが、挨拶文はこの辺で。

今週末はKKPです。村上 淳さんの残念なニュースもありましたが、今回も存分に小林ワールドを堪能できたら何より。
 
   
Posted at 00:39/ この記事のURL
P R
Category Archive
同盟≪ジャンル不問≫


 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.