なんだか、よくわからないんだ。

January 10 [Tue], 2012, 1:50

考え方の違い。
これは少し話し合えば、埋まるような気がするんだ。
私はこう思ってる、私はこう思ってる、そうだったのか。
じゃあ今度からこうしようって。
そして仲直り。
これは小学生でも出来る子は出来ると思う。
なのに何故、大人が出来ないんだろう。

私はこう思ってるって最初に言った時点で、それは違う、これが正しいって言ってしまう。
お互いに。
そして売り言葉に買い言葉で喧嘩。
空気が沈む。
いらついてますます沈んで悪循環。

正しいとか、もうそういうの関係なく、一回意見を交わせばいいのに。
みんな似た者同士だから、自分の意見を否定されると反論してしまう。
一人は認める時もあるけど。
そして自分の意見を押し付ける。
繰り返し。
だからちっとも終わらない。


昔はある一人の人が正しいと思って、他の二人が悪いと思ってたけど、最近はもうみんなが悪い。
性格とか意見とか、相手のことをわかろうとしない。
自分をわかってないと思った人に性格を直せと言われて直すか。
あの二人は直さない。

だから、一度ちゃんとした話し合いをしなければ、永遠に繰り返すだけ。
けどその話し合いを実現させるためには、柔軟にならなければいけない。
相手を理解することが必要。
偉そうに言っている俺だけど、三人よりすごく優れてるわけでもなく未熟なやつ。
そいつがそう仕向けるのは難しいから、自らそうしてくれないと困るが、それは有り得ないと思う。

俺がきちんと成人して、良い大人になって、考えまとめれば、少しは聞いてくれる気がするが、成人した時にはそんなことをするより一人暮らしのほうが早い。
けどそれでもやはり気になるから、なんとかしなければならない。

俺が一言言えれば。
あの三人に。
きちんとした考えを。
泣きそうになってしまうけど、はっきりと。
そんな風になるために、まずは勇気が必要だと思った。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/itsrng/index1_0.rdf