彼女の想い 

April 22 [Wed], 2009, 0:02

1年半経って、やっと心の整理がついたので日記に書きます。
ちょびっと、重い話だから、
そんな気分じゃ無い人は、タケコプターでも頭につけて
mixi ニュースにでも飛んで下さい!


「やっと心の整理がついたから。」
そう言って今日、母の友人が家を訪ねてきました。

それでやっと私も気持ちの整理がついたので日記に書きます。

*******************************

その母の友人の娘さんと私も友人でした。
私の友人といっても、2歳年上の女性。
彼女は、父が税理事務所を経営していて、
そのあとを継ぐために、両親の期待を一身に背負って猛勉強をしていました。
簿記2級は受かっても、なかなか1級に合格できず、

「もう、1級は数字ばっかで頭くるいそぅ」
そういって、彼女は笑ってました。
でもあとちょっとって、次はイケル!って。

それに加えて、彼女は膠原病(こうげんびょう)という病気と闘っていた。
免疫の働きに異常が起こり、自分の体を攻撃してしまう病気。
顔に赤い発疹があって、臓器にも異常がでていた。

「ステロイドを服用してる。大変だけどしょうがない。」
彼女は言っていた。

その状況に負けず、勉強を続ける強い彼女を
私はスッゲー強い人だなと思って、応援していたし、尊敬していた。


そして彼女の母親と私の母親も仲良しだった。
母親同士で悩みをよく共有していたようて、
よく電話とか、お茶をしていた。

彼女の彼は予備校で知り合った、司法試験の予備校生だった。
とても仲がよく、結婚することになっていた。


しかし、彼女は志半ばで いきなり逝ってしまった。
病気の状態が急変したのだった。入院してすぐのことだった。


訃報を聞いた時は、とにかく信じられなかった。
こんなにも頑張ってる子がなんで、って。
この日、私は神様はいないんじゃないかと思った。
悔しくて悔しくて、涙もでなかった。

お葬式には、彼女の彼も親族の席にいた。
涙が止まらない彼女の母親の横で、
目を真っ赤にしながらも毅然と、立っていた。
彼女を励みにしていた私も相当のショックを受けたけれど、
でも、彼の気持ちを思ったら、夢であることを何度も願った。


それから、彼は司法試験の勉強を続けたそうです。
大変だったと思います。こんな軽々しく言えないけど。
最愛の人を失った悲しみ、その中での試験勉強。想像絶します。
でもきっと彼は、ここでくじけ、挫折することが
彼女が望んでいることではないとわかっていたのだと思います。


そして試験前日に、彼女の家を訪れてきたそうです。

「彼女の髪飾りを1つだけ貸して下さい。
 試験のお守りにしたいんです。」

そう、言ったそうです。
亡くなった彼女はお琴を習っていて、お琴が大好きでした。
その発表会の時につけていた髪飾りを渡したそうです。

それを持って彼は試験を受け、見事司法試験に合格しました。
きっと彼女がついていたんだと思います。いや、絶対に。

そして彼は地元の広島に帰って行ったんだそうです。

******************************

「やっと心の整理がついたから。」

その話をしにきた彼女の母親。
それを聞いて大泣きの私の母と私。と、彼女の母親も。

きっと天国の彼女も笑っているはずだよね!
よかった!とは思わないけれど、
でも、天国にいようがこっちにいようが、
きっとどこかで繋がっているんだと思ったなぁ

なぜあんな頑張り屋の彼女と誠実な彼が
離ればなれになってしまうことになったのか、
私には、まだ答えがみつかりません。
だけど、きっと、何か、何か意味があったのだと思います。
どこにいたって、きっと見守っててくれるんじゃないかなぁ!

人生何があるかわからないし、
みんな、何でもできる可能性もあるし、
どこにでも行ける搭乗券も持っています。

行く先は誰も知らないけれど、
隣にいつもいてくれる人を大切にしてください。

私は亡くなってしまった頑張り屋さんの彼女とその彼が
今幸せであることを願っています

やっぱり神様はいるかもしれない。私は今日そう思いました。


かなり重い話をしてしまってすいません

でも、彼女と彼の想いを少しでもいろんな人に届けられたらって思って
日記に書きました!みんなも、誰かのために頑張ってみてください☆
って人ごとかよっ!って感じなので、私も頑張ります笑

きっとそれが彼女が望んでいることのような気がするから

女子4人旅行! 

January 09 [Fri], 2009, 0:02


静岡に中学の友人と旅行に行きましたー。

とにかく笑ってばっかりいました。

旅行の内容うんぬんより、
それが一番うれしかった。

ちょーーーたのしかった
みんな、THANK YOU

手作りお守り 

October 05 [Sun], 2008, 19:48
手作りでお守りを作りました



効果があるんといいんだけどー!

24 

June 15 [Fri], 2007, 0:26
24歳になりました。

めちゃいい年にするでーー!

■鎌倉大好きネ■ 

May 31 [Thu], 2007, 0:42

  


2

■鎌倉1■ 

May 31 [Thu], 2007, 0:15

■グッチー■ 

May 30 [Wed], 2007, 23:58
めちゃくちゃ更新滞ってました

最近はずっとMIXIの方でやっているので
あんまりこっちには顔を出さないんです。

多分見ている人も少ないと思うから、
自分の思ってることぶっちゃけるーーー笑

私の病気は、まだまだ・・・ってカンジで、
この前白血球が増加していて異常値を示した。
MIXIでは言ってないんだけど、
白血病の検査までしてくださいって言われて、
戸惑っている日々です。

まだ白血病って決まったわけじゃないのに、
ものすんごいコワイです。でもきっと違う。そう信じます。
てか違うだろ。

■天使が舞い降りた☆ちょっといい話■ 

January 17 [Wed], 2007, 23:26


体調が悪くて、体育座りで座り込んでいた私。

お店から一人で先にでてきて、
入り口から少し離れた場所に座っていた。
自分の体調を落ち着かせるためと、動悸をおさえるため。

人ごみにいると、どうしても体調が悪くなってしまう。
でも、人前で体調悪いって顔をしたくないし、
何より気を遣わせてはいけないから、こうやって外にでてきた。

病気とは言えそんな自分がちょっとイヤだった。

目の前には、開いたり閉じたりする大きな自動ドア。
それをじーーっと、そしてぼーーーっと見つめていた。


するとそこへ、一人の3歳位の女の子が近寄ってきた。
見たこともない子だ。服はピンクで、髪を2つに結んでて、
目がとってもキラキラしている女の子だった。

その子は、私の手に自分の手をそえて、必死に、



『痛いの痛いの飛んでいけー!
 
  幸恵ちゃんの痛いの痛いの飛んでいけぇぇ!』



って、言ってくれたのです。

ぽかぁんとしていた私でしたが、その時に見えたのが、その女の子が
私の名前が書いてある帽子をしていてバックを持っていたこと。

でも、私はその子は見たこともないし、名前を教えたわけでもない。
それでもその子は、何度も必死に言ってくれていた。



『痛いの痛いの飛んでいけーぇぇえ・・・』 と。



すると、前の自動ドアからその子のお母さんらしき人がでてきて、


『あら!すいませんっ』


っていって、私の近くにいたその子をひょいっと抱き上げると、
ささっとその場を去った。

その時その女の子は、
私の目をみて、必死に手を振ってバイバイをしていた。



私はその場で呆然としてしまっていたけれど、
心がとっても温かくなって、嬉しかった。


『なんであんなちっちゃい子が、人の痛みをわかり、
  私が言ってほしい事を言ってくれたんだろう…優しい子だなぁ』 



・・・涙がぽろぽろとあふれ出した。



そして、涙を拭きながら鼻かんでいた時にふと思った。



『でも、なんであの子私の名前知ってたんだろう・・・?』



そう思ったとき・・・

































私は目が覚めました。




今日は朝から体調悪しで、下のリビングで横になっていたんです。

そう、あれは夢だったんですっっっっw|゚ロ゚|w



ダイの大人が、起きたら涙ぽろぽろ。おもひでぽろぽろ。笑

うちのマザーがなんで泣いちょるの?って不思議がってた。
また体調良くないことに、そんな自分に腹が立って、悔しい…。
そんな状況で、うとうとした時にみた夢だったみたいで…。


でも、なんだかしんないけど、夢なのに、
めちゃめちゃ心があったかいんす。なぜなんでしょう?
みなさんもそういう経験ありますか?

あの子はいったい誰だったんでしょう。ものすごく気になります。

でもまだ何にもけがれてない、あのキラキラした目、そして

心から言ってくれた『痛いの痛いの飛んでいけ!』に



”ありがとう。”



また夢であの子に会ったらこう言いたいです。


『お姉ちゃんは元気だよ!あなたのおかげでね。』


なんちゃって(^∀^)くさいですね。




だけどぉおお!!! ええ話だと
思いませんかぁぁぁぁあ(;△;)!!!!!????

■病気の経過■ 

December 19 [Tue], 2006, 0:32
あれから私の甲状腺はどうなったか、、、
触れると自分も暗くなるし、みなさんにも心配をかけてしまうと思って、
あまり触れてこなかったのですが。



実は今、体調悪化で、外出は控えめです。


なぜならば。

とにかく、体調が悪い。
体中が異常に寒く、ホッカイロを体中に貼っています。
気持ちが悪く、1度は手足のむくみがとれたのですが、
最近再び、足などがむくむようになりました。
ろれつがちゃんと回らず、会話が困難で、1日中眠く、
気力がまったく起きず、自分のなまけ心からきているものだと、
自分を奮い立たせようとしますが、またそれが返って
辛いとまで感じてきてしまうようになりました。
予定をこなす事がキツイです。


それらが、突然襲ってきていたのです。立ち上がれないんです。。

過剰だったホルモンを抑えてき始めていた時は、
元気を取り戻していたのですが・・・。

おかしいなと思ったら、病院へ来なさいといわれていたので、
重い体を起こして、先日行ってきたんです。


そしたらやっぱり・・・

甲状腺機能亢進症から甲状腺機能低下症になってしまったそうです。

以前とは間逆の状態です。
甲状腺ホルモンが過剰だったものが今度は足りないのです。

そのため、脳下垂体から出されるTSHが上昇し始め、
このままだと、基準値を一気に超えていって、
橋本病という病気になってしまいます。


「あなたよくここまで我慢したわね。辛かったでしょうね。
 その症状は全部このせいだからね。」

そう先生が言ってくれた時、なんだかホッとして、
涙がポロポロ出てしまいました。自分のせいじゃなかったって。
どうしようどうしようって不安でどうしようもなかったし、
なぞのうつ病のような症状で、怖かったから、、

薬によるものと考えられますが、
薬の調整って本当に難しいと思いました。

先生からの指示をうけ、今では身体を休めれば、
動けないということはなくなってきました。
バイトは人がいないので休めませんし、
昨日はだいぶ前からの約束だったので、
ドタキャンはできなかったので行きましたが、
それ以外は、今は家での静養といった感じです。

まだまだ安定していないのかもしれません。

怖くて家では涙が止まらなかったけれど、
これじゃまた前に戻ってしまったって思って、
今度は少しだけ自分を強く持とうと思い、
死のうとか、そういう風には思わないようにしました。
毅然として、辛くっても笑顔で行こうと、そう決めました。

んで、気晴らしにこの間PAOに乗ってでかけてみました。
PAOではいつもIPODシャッフルをつなげて音楽を聴いています。
そして、私はよくPAOと会話します。
そんな普通にベラベラしゃべったら、
「あいつおかしいんじゃねぇの?」って対向車の人に思われるから、
小さい声でコソコソとね。。笑



PAOに今の自分の気持ちを伝えたら、
PAOが選曲してくれてスピーカーから流れてきた曲が、、、


『終わりなき旅』 BY ミスチル


だったんです。

これがまたいいタイミングで流してくれて。

さすがにハンドルにしがみついて泣いちゃいました。



”閉ざされたドアの向こうに
 新しい何かが待っていて
 きっと きっとって 君を動かしてる

 いいことばかりではないさ
 さぁ次の扉をノックしよう
 もっと大きなはずの自分を探す
 
 終わりなき旅.....”


ずるいなぁ、PAO。。。励まされちゃった!


体調、悪いけど、私、頑張ります!!!

高ければ高い壁の方が、登ったとき気持ちイイモンな〜ですよね!
病気って壁、なんとか越えてみますっ!!!


ありがとう 

November 06 [Mon], 2006, 0:50
みなさんにお礼を言わないとです。

私は、私自身が、着実に、そして確実に


    『 元 気 』 =元の自分を取り戻しつつあること


になってきています。

病気は完治していないけれど、 前へ前へ。という感じです。


ココまでこれたのは、本当に周りの方々のおかげなんです。


今度は、辛い・悲しいの涙ではなくて、
うれしくて涙が出てしまいそうです。


何度も友人にお世話になりました。

何度も空を見上げて勇気をだそうと思いました。


こんなにも素敵な友人たちと綺麗な空をおいたまま、
泣いていられませんって。そう気づいたんです。


もちろん自分も自分を応援しました。
9月中は、1番体力的にも精神的にも、やばかったです。
悲しみの果てに突き落とされた私は、目の前が真っ暗でした。
作り笑いが精一杯。生きているのがいや、相手がうらやましい。

親切にしてくれる人を、自分から避けてしまったこともありました。
とってもとっても、優しかったのに。
お手紙までくれて、一緒に頑張ろうって言ってくれたのに、
私は、今は1人で戦うしかないって、強がった。
本当はいますぐにでも飛んできて欲しいくせに。
そうやって、自分のことしか考えてなくて、
大切な人までも、失った。

それでも、真っ暗でも、まっすぐ前をみてはいました。
だから、怖くて泣きました。暗くて怖くて泣きました。
そうでもしないと、すぐにでも命を絶ってしまいそうだったからです。

あきらめられなかったから、泣いていました。

誰かの、あったかい手に触れたくて。


それでも、私はここまで這い上がって、たどり着きました。


苦しさから、健康のはかなさを知り、尊さを得て、
悔しさから、やり場の無い気力を感じ、気力の矛先を整え、
悲しみから、人の優しさの辛さを知り、ありがたみを知り、
涙から、人の弱さを知り、強さを得ました。


私は、他人に優しくなれました。
前の私ははっきり言って偽善者。そのものだった。
何が優しさの本質なのか、全くわかっていませんでしたから。
それを偽善者というのだと思います。
でも、これからは、病気から学んだやさしさの本質を貫きたい。


これから、また体調が悪くなることもあるでしょう。
でも、もう、前の私とは違うから、
辛くて悔しくて悲しくても、私は歯を食いしばって立ち上がります。
立ち上がれます。自信がつきました。それができるようになりました。


たくさん笑って、たくさん勉強して、たくさん遊んでやるっ!

どう?成長したかな?



普段では経験できないことばかり経験し、

たどり着いた、やっと・・・・・この「場所」に。

もう、あの人はいないけど。
やり直せるなら、もう1度会いたい人。

でも、もう私は進まないといけないのかもしれない。



私は、今、病気になったことに、

「感謝」 したいと思います。心からそう思います。


”ここまで元気になった自分に『おめでとう』”



そして、みなさん、本当に本当に・・・・



           『 あ り が と う 。 』
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
☆i love this song☆ ほっとけない 世界のまずしさ
★プロフィール★
■名前■
HARIって言います。
■メッセージ■
遊びにきてくれて
どーもありがとデス♪
ここに@回来たら、
もーあなたは私のお友達◎
■趣味■
おしゃべり・おひるね・飲んでネル!!
■家族構成■
コワイのにさびしがりやなDADY♪
友達感覚のカワイイマミー♪
のーてんきを見習いたいブラザー
※随時プロフィール更新します★
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 手作りお守り (2008年10月17日)
アイコン画像めーたん
» 手作りお守り (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 手作りお守り (2008年10月10日)
アイコン画像★モモちゃん★
» 24 (2007年07月29日)
アイコン画像BlogPetの★モモちゃん★
» 24 (2007年07月01日)
アイコン画像BlogPetの★モモちゃん★
» ■鎌倉大好きネ■ (2007年06月10日)
アイコン画像TOMO
» ■グッチー■ (2007年06月05日)
アイコン画像BlogPetの★モモちゃん★
» ■天使が舞い降りた☆ちょっといい話■ (2007年05月20日)
アイコン画像BlogPetの★モモちゃん★
» ■天使が舞い降りた☆ちょっといい話■ (2007年04月29日)
アイコン画像BlogPetの★モモちゃん★
» ■天使が舞い降りた☆ちょっといい話■ (2007年04月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:its-happylife
読者になる
Yapme!一覧
読者になる