存在の意味

August 09 [Mon], 2010, 15:54
私は小学校中学校といじめられることがありました。

家庭内でも両親は問題児の姉の事だけを気にして、「絲は大丈夫」とされていました。
でも本当は、寂しかった。
そして自分自身へのいじめと、姉がらみの中傷があって、自分はなんで生きているんだろうって毎日思っていました。

姉とは仲が悪くて、だけど同じ部屋にされて、嫌で嫌でたまらなくて手首を切った事がありました。
痛くてそれ以上は出来なかったけど...自分はなんて意気地なしなんだろうって思いました。

世間ではノストラダムスの大予言の話があって、その時に死ぬんだろうなぁと思っていました。
実際には何もなかったので「じゃあ20歳で死のう」と思っていました。
生きている意味がなかったから。

さぁそろそろ死ぬのか、という頃、ちょうど友達が自殺の仕方の本をくれたので選んでいたら、学校のコンテストで最優秀賞をもらいました。
小さい頃から一人でコツコツやってきた事が初めて認められたんです。
自分の存在を初めて認められた瞬間でした。

「じゃあ、もう少しだけ生きてみようかな」

生活は大して大きな変化はなかったけれど、存在を認められたのでちょっとだけ死ぬ時期を延ばしました。

ツグとの「仲良し」時期が始まったのはこの頃。
自分の存在が認められて、浮き足立っていたのかもしれない。
だからツグの曖昧な発言とかも、現実味がなかったのかもしれない。

そうだ。8年間、現実味がなかったんだ。
  • URL:http://yaplog.jp/itotsugu1979/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絲
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itotsugu1979/index1_0.rdf