念入りに触れても大きな石だ! 

January 23 [Wed], 2013, 17:07
二週間前に友達よりペリカン便で丹波名産の山の芋が着きました。
友達は数年前に可愛がっていたワンちゃんを突然に亡くしたので、その子の命日にと淡いブルーのお花を送りました。
昔からの友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に凄く感激してくれ地元名産の山の芋を感謝の形として送ってくれました。
BOXを開けると「これは何?」有るはずの山の芋が見当たりません!BOXいっぱいに細かいオガクズが詰まっていてそれをどけると奥から山の芋が現れました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


短冊に切って食べる事しか思い付かない私(汗)思案していると芋を取り出したオガクズの奥に何やら光るOPP封筒が!!それを掘り出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!いずれの写真を見ても美味しそうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に火をつけ山の芋料理にのめり込んだ原因となりました。
色々な方のブログをのぞいたり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理の種類の多さに改めて驚きました。
今のシーズンはベシャメルソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせて焼くとマイルドでデ〜リシャス!他には珍しく無いですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのマイレシピが作れ、プチ料理教室を開催する楽しみが出来ました。
素材は個性が表に出ないほど色々と遊べて独自性が出せ面白いですね!で、挙句分かった事は一番リクエストが多いのは素朴な揚げ物とか。


がっくし(泣)でも友からのプレゼントのお蔭で私の楽しみが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
まだ3個残っているので、今日のお昼ご飯は山の芋入りお好み焼きに決定!