ニキビの2パータン

January 01 [Fri], 2016, 1:10
ひと口に「ニキビ」と言っても大きく分けて2つのパターンがあります。
それは思春期にできるものと、成人してからできものです。
思春期はホルモンのバランスなどの関係からできる場合が多いのですが、それこそ「思春期」ですので、顔にぶつぶつができる、赤みがあるなどといったものが恥ずかしいと言った気持ちを抱かせてしまいますが、これは思春期特有の身体の変化ですので、特に過敏に気にすることはないのですが、そうはいっても本人にとっては気になるのですので、早くなくなるようにと洗顔回数を増やしたり、気になって手で触ってしまったり、または赤くはれ上がったその姿が気になり過ぎて、つぶしてしまったりする人がいますが、こうした事は逆効果です。
もちろん洗顔をして清潔にする、余分な皮脂を取り除くといった事は大切ですが、過剰に洗顔をすることは刺激を与える事になるますので、悪化をする場合もありますので、気を付けたい事ですし、つぶしたりしてしまったらそれこそ『跡』が残ってしまう場合もありますので、思春期の年頃としては気になるとは思いますが、清潔と洗顔を心がけていれば、時期がくれば自然となくなっていくものです。
それに対して成人してからできるニキビは、食生活、ストレスなどによってできるものですので、食生活の見直し、例えば油の摂り過ぎや野菜不足など食事内容・バランスなどを考える事が大切ですし、ストレスによる場合ではストレス解消を心がける事などで解消することができるはずです。
それでもなかなか治らないという場合には皮膚科などを受診して医師の治療を受けるというをおススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キアイ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itosioneue39ds/index1_0.rdf