水彩画のような仕上がりや油絵のような仕上がりまで

November 12 [Mon], 2012, 17:29
ギュスターヴ・クールベの絵の特徴でもあります。
水彩画のような仕上がりや油絵のような仕上がりまで
幅の広い描き上げが出来ます。デッサンには、ある瞬間の映像をスケッチブックなどに記録するためラフスケッチや、ある対象に対して長時間にわたってデッサンを行うなどがあります。好きな画材に好きな様に描いて描いて描きまくらせるのが一番。絵ても、部分をつなぐ骨格がないからです。ベルギーの画家に会ってお話ししたとき、「10分見て、1分描く、を繰り返すのだ。アクリル絵具は物に付着する力が強いので紙やキャンバスだけでなく、板や石、コンクリート、皮革、布などに塗ることができるため、絵画以外に工芸や彫刻、壁画にも活用されます。ここから、新しい自分を発見することもできるのではないでしょうか。この技術は第二次世界大戦直後のイギリスでサービス・エンジニアーズ社により開発され、すぐに世界中の製造業者に採用された。その後、その説明した描き方を真似てご自身で描き始めて頂きます。
色鉛筆で描いた力作です。版画、写真も絵画には含まれていない。合板の表面にはジェッソを2回塗ります。
絵画教室東京で教えるピカソアートで絵画を学ぼう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ancyobin
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itogasuki/index1_0.rdf