写り込み防止秘密兵器

February 27 [Sun], 2011, 9:11
展望スペースなどから景色を撮るときなど
ガラス越に写真を撮るときにガラスの手前にいる自分などがガラスに反射して
景色と一緒に写ってしまうことが良くある。

この写り込みを防ぐにはどうしたら良いか考え、思いついたのは
ペットが顔を掻くのを防ぐために使う
エリザベスカラーの様なものを作ればいいのではないかというアイデア

そしてその為にはそんな材質でどのくらいの大きさが良いかと考えているうち、
きっと誰かが既に作っているに違いないと思い、検索したところ。。。
↓既に作っていて型紙まで公開している人がいた。
コーミンズフード
http://komin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-15
http://komin.blog.so-net.ne.jp/2009-12-07

これを見つけたのは半年程前だが
材料のソフトケースが手に入らず、なかなか作る事が出来なかった。

昨日その材料が見つかったので早速型紙通りの寸法で作ってみた。
粘着付マジックテープの両端を糸で縫って止めたのだが、
粘着が針に付着してものすごく縫い難い。

さて苦労して完成した秘密兵器だが、カメラ/レンズに装着したところ、
35mmのレンズだとちょうど良いのだが、
18-70mmのズームレンズだとフードを外してギリギリ
10-24mmのズームレンズではフードなしでも小さく、なんとかつけても15mm以下でケラレが出てしまうという結果だった。

材料がちょうどもう1個作れる余裕があったので、
型紙を何度か修正して、再度チャレンジ!

今度は、18-70mm・10-24mmともフードをしたままでちょうど良い大きさ。
ケラレもなし。
写り込み防止の効果を試すのが楽しみ。

携帯時
マジックテープを止めた時
カメラに装着した状態
前から見るとこんな感じ

材料費は210円ポッキリ!
作り方を公開していただいたKominさんに感謝します。

◆型紙の修正箇所は下記の2点
1. 左右の水平から下への角度を 15°→ 30°へ
2. その下の重なりしろ部分を 左右とも10mm → 20mm へ
  • URL:http://yaplog.jp/itoendeva/archive/1135
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像itoendeva
» 今宮戎神社 餅まき神事 (2017年01月09日)
アイコン画像sou07
» 今宮戎神社 餅まき神事 (2017年01月08日)
アイコン画像itoendeva
» 第17回こいや祭りフォトコンテスト (2016年12月27日)
アイコン画像itoendeva
» フレッツ光プレミアム → SoftBank光 切替 (2016年12月27日)
アイコン画像健太郎
» 第17回こいや祭りフォトコンテスト (2016年12月27日)
アイコン画像健太郎
» フレッツ光プレミアム → SoftBank光 切替 (2016年12月27日)
アイコン画像itoendeva
» 御堂筋イルミネーション (2016年12月25日)
アイコン画像itoendeva
» シュトーレン@BURDIGALA (2016年12月25日)
アイコン画像sou07(そう)
» 御堂筋イルミネーション (2016年12月25日)
アイコン画像sou07(そう)
» シュトーレン@BURDIGALA (2016年12月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itoendeva
読者になる
これは「ブタキリン」のカップルです。

「ブタキリン」は、私がまだ中学生のころに手塚治虫の「ヒョウタンツギ」にヒントを得て創作したキャラクターです。

どうぞよろしく

◆写真アルバム → 【Picasa】

コメント・トラックバックとも承認制とさせて戴いていますのでご了解下さい。
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itoendeva/index1_0.rdf