お蕎麦に入れるわさびの量 

2017年08月19日(土) 9時00分
自分はワサビが大好きです。

そして、蕎麦も大好きです。

そのため、ワサビと蕎麦の組み合わせが大好物なんですよね。

ワサビが先にきているってのが、ワサビ好きを物語っていますが 笑

もし、蕎麦を食べる時にワサビがなかったら、美味しさが半減どころではありません。

寿司のワサビ抜きみたいに、まったく別の食べ物になってしまいますね。

ワサビが好きすぎて、自分でも自覚できるくらいに、大量のワサビをいつもつけてしまいます。

蕎麦を食べるときに、自分がつゆに入れるワサビの量を見られると、たいてい驚かれるほど。

ってか、身体によくないよ!と注意されますね。笑

確かにワサビは刺激が強いので、身体に悪そうな印象になるのも理解できます。

しかし、本当に身体に悪いんですかね?
健康的な食材の一つにも数えられますし、ただ刺激=身体に悪いは間違っていると思うんですよ。

なんなら、糖分とかの方が実はよっぽど身体に悪影響がありますよね。

ま、入れすぎは良くはないでしょうから、気をつけてはいきたいと思います。

胸の大きさは重要か? 

2011年10月29日(土) 14時42分
先日の飲み会で女の子の一人が男性陣に質問をしてきた。

男性は女性の胸の大きさを気にするか?

ネットの記事で、
男性はそれほど気にしないという人が多かったけれど、
それは本音では無いのではないかと言ってきた。

女性陣の手前、みんなそれほど気にしないと答えた。

その後男性だけの席での本音は全く違っていた。

女性の胸の大きさを気にしない男性はいないというのが全員一致の意見だった。

必ず見てしまう箇所だし、男全員が絶対に確認していると思う。
そのことは、女性の手前言える訳が無い。

ネットや雑誌などのアンケートでも、
胸に関心があると答えるとエロと連想してしまうので、
本音で答えていない人が大勢いるんだと思った。


耳鳴り治療の病院を探しています 

2011年10月22日(土) 13時02分
先日、汗を起きたときに今まで感じたことのない耳の違和感を感じました。

何かこもったような詰まったような感覚です。
エレベーターで高層階に昇った時に感じる感覚と似ています。

耳の異常は出来るだけ早く診てもらうほうが良いと聞いたことがあり、
不安いなったので、近くの耳鼻咽喉科にいきました。

しかし、特に異常は見つからず、薬を出されて終わりました。

数日間、様子をみようというおきまりのパターンです。
そして、数日がたち耳の違和感はなくなりました。

これが症状が落ち着いたのためなのか、慣れてしまったのかがわかりません。

少しすると耳鳴りが発生しました。
通院しても耳鳴りは一向に収まりません。

同じ病院では改善が望めないと思い、耳鳴り治療専門の名医を探しています。
現在は、耳鼻咽喉科を中心い探していますが、
ネットで調べると針治療などの東洋医学を試している方も多くいらっしゃるようです。

何か有効な耳鳴り治療法が見つかれば良いと思っています。

血圧を下げる食事を探しています 

2011年10月21日(金) 20時54分
先日、健康診断で血圧が高めだと指摘されました。

問診で食生活を話すと、そんなんではいけないと怒られました。
医師からは予想通りの反応です。

ジャンクフードやカップラーメン大好きですから。
空腹時に食べる牛丼が至福のひと時です。

後は、漬物が大好きでなのですが、
塩分の取りすぎは高血圧の原因として注意されました。

年齢も若くはないので、
これを機に食生活を見直そうと思いました。

そこで、高血圧に有効な食事を調べていると、やはり塩分控え目やらコレステロール値やらの食品が検索結果で出てきます。
こういったのを見ていると、食生活が楽しめなくなるのではと思ってしまいます。

友人には健康よりも好きなものを好きなだけと割り切っている人もいるくらいです。
どっちをとるかと極端な選択ではなく、バランスをとりながら改善していこうと思います。

とりあえず、私の高血圧のための食事改善はジャンクフードを控え目にから始めます。

手汗でゲームコントローラーが滑る 

2011年10月18日(火) 20時43分
昔から興奮したり、緊張すると手汗がにじみ出てきます。

サッカーゲームが好きで、
良く友人たちと同時プレーで楽しむのですが、
やばいくらい手汗をかきます。

そのため、自分だけ専用のコントローラーを割り当てられます。
確かに、自分だって人のこんなにびしょぬれのコントローラーを使うのは気持ち悪いので、
納得しています。

手汗で壊れたら、保障範囲かなと友人が冗談を言いますが、
例えば肌の綺麗さとかニキビとかデリケートな問題は、本人は以外と悩んでいます。
最近発明した自分なりの手汗対策法は、プール用の小さなタオルです。
吸水性が抜群で、それをコントローラに被せながらプレーします。
瞬間に汗を吸い取ってくれるので、優れものです。

熱中しすぎて肩に力が入りすぎているのが手汗の原因なのか、
精神的なものからくるのか不明です。

手汗対策を発見したことで、
滑らなくなったので、サッカーゲームは切れきれです。