「つまずく」という価値

January 22 [Sat], 2011, 19:56


つまずいたところにこそ、宝物がある。

−ジョーゼフ・キャンベル−


シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップ
シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップより抜粋


そう、人間は挫折から立ち直るプロセスにおいて、
大いなる学びを得る生き物だと思う。

その学びを得る力、
挫折から立ち直る力、
前に進む力こそ、
「生きる力」なのではなかろうか。

宝物があることが判っていても、
人間は、つまずく事を恐れ、避け、逃げる。

恐れ、避け、逃げれば逃げるほど、
つまずくのが判っているのに、
恐れ、避け、逃げてしまう。

それが人間。
だから、そこに学びがあると僕は思う。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:伊藤 啓司
  • 性別:男性
  • 誕生日:1972年11月7日
  • 血液型:O型
  • 現住所:福岡県
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・写真
    ・旅行
    ・冒険
読者になる
日々の経験、出来事を通じて感じたこと、学んだこと、考えたことなどを綴ります。時々、趣味で撮った写真でもUPできれば幸い。



最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ito_blog/index1_0.rdf