10000HIT突破〜☆ 

February 25 [Mon], 2008, 20:54
'''今日、ご訪問者数が'''
                
                 
                                            
                                            '''を突破いたしましたぁヾ(≧ω≦)ノ'''




正直ブログ始めた当初はこんな数字想像も出来ませんでしたぁ|/// |ω・`*)ノ| ///|

でもこうして10000HIT突破することが出来てとっても嬉しいです♪

これもいつも皆さんが遊びに来てくださるおかげです★☆

本当にありがとうございますぅ(´∪`*人)

ここ最近よく言ってる気もするんですが・・・

これからも皆さんと仲良く楽しくブログLIFEを送っていければ幸せです♪









最後になってしまいましたが




9999HITは  ♡ayanekoさん♡ で

10000HITは ♥モコすけさん♥ でした♬




ゾロ目&キリ番踏んでいただきありがとうございましたぁd(´∀`o)

米(コメ)と麦・・正反対な食料政策 

February 15 [Fri], 2008, 17:34
関西は粉もんが・・とはよく言われますが、大阪にかぎらず小麦粉を使った食べ物、うどん、お好み焼きなど「粉もの」は全国で好まれています。

もちろん、米(コメ)を粉にして使う場合もあるのでしょうが、小麦粉に比べれば少ないと思います。

それでは日本のコメと麦の消費量はどのようになっているのでしょう。

最近の統計を見ると・・コメは年間一人当たりで約60kg、麦は65kgでほぼ同じですが、小麦粉として消費される量は約32kg、そのうちの半分がパン、ケーキとなっています。

輸入統計では・・コメは90%が国産で輸入は例外的なのに対して、麦は90%が輸入で、国内産は例外的なものとなっていて、好対照をなしています。

昭和30年ころまでは都市部でも麦畑が見られ、唱歌にもでてくる「麦踏み」の姿が真冬の風物詩にもなっていましたが、今では地方に行っても水田ばかりが目に入ります。

ところで皆さんはおコメの銘柄はご存知ですね・・コシヒカリ、アキタコマチ、ヒトメボレ、などがスーパーなどで袋に入って売られています。

他方、麦は新品種が作られていて、すでに市場に出回って好評を博しているようですが、スーパーなどで目にすることはないので銘柄はほとんど知られていません。

写真は収穫前の麦の穂、憶えていますか? 麦の収穫期は・・麦は冬の初めころに種を蒔いて、5〜6月頃に実りの時期、麦秋を迎えます。

昔はコメの裏作として麦が作られていたようです。

中国語勉強についてまとめ(2) 

February 08 [Fri], 2008, 14:35
 まず最初に文法の勉強から始めます。
日本人は文法が好きだと私は思います。
ある程度文法基礎力を身につけてから後にその他の
勉強を始めると楽に導入できると思います。
それに私が技術者なので理屈から入るのが慣れているということもあります。
文法の勉強をするときに基本内容の通し勉強と比較勉強が良いと思います。
基本内容をざっと目を通しておくとなんとなく文章が理解できて
全く分からずに悩み続けることが少ないです。
比較勉強は基本的な文法項目を相互に比較することです。
主に副詞、と動詞の類義語などの意味の違いを理解しておくと
のちのちの勉強に大変有利ですし勉強速度も後になればなるほど速くなります。
 文法の勉強が最初のポイントです。同時に中国の短文や語彙が目に触れますので
フレーズ、語彙力向上にも適切です。この時、比較勉強には中国語で解説されている
教材を用いると効果的です。最初は、辞書と文法書が手放せませんが
一ヶ月もすると中国語の解説が読めるようになってきます。
元々解説する問題が基礎レベルなので解説自体も簡単な中国語で
かかれていることから、最初の中国語として適切です。
 文法の勉強を初級までとしている意味は、初級までは意識的に勉強するということです。
中級以上になると文法理解が必須となるので特に意識しなくとも
勉強の中に織り込まれています。
 文法ともう一つのポイントは、音の教材を用いることです。
フレーズ、語彙を勉強する時には必ず音と一緒に勉強すると効果的です。
漢字を勉強すると日本語と共通の文字が多くありますから
音も日本語の音で理解してしまうことがあったのです。
最初に中国人が発音する音を覚えておくとその後の勉強に有効です。
私は教材を選ぶときにCDやDVDが付属するもの採用するようにしています。

 聴力,フレーズ,語彙,語彙比較の勉強はHSKの試験勉強を行えばできます。
基礎,初級,中級までは記憶することが勉強の主体だと思います。
教材をまるまる記憶する程度でちょうど良いのだと思います。
文法の項目でも書きましたが、高いレベルになるほど基礎的な勉強を
注目しないような手順になっています。
基礎的な項目は振り返りながら勉強することができると思っています。
また、その手間もだんだんと少なくなります。

 作文と会話を中級以上に勉強することの理由は、基礎力があれば
導入が容易という意味です。
 実際に、2年前に勉強していた中国語会話の教材を、今読み返してみると
すらすらと読めますし発音もスピードアップ出来ています。
この教材は、3ヶ月ほど勉強して投げ出してしまったものです。
当時は全く理解できず、イライラだけが募ってしまい講師の説明にも
聞き入ることが出来なかったので途中で止めてしまったのです。

 仕事の勉強内容については、中国語の専門書を読み書き出来て
仕事の簡単な会話と聞き取りができるまでを中級で勉強出来るように
予定しています。
実際に仕事の場面では勉強に無い内容も出てきますので
その時は職場で直接習得するという見込みです。
特に会議などで資料を説明し質問に答えるような場面で利用できることが
具体的な成果としてイメージしてます。

以上が勉強の手順として設定してあるものです。

ブログについて 

January 19 [Sat], 2008, 8:30
〜守昏について〜

守昏は現役中学生です。
現実では成績は中の上、特に目だったことのない男子生徒です(A;;´Д`)ゞハァ〜・・・
将来の夢はゲームデザイナー。
今はそれに向けてドット絵のもう特訓中です。
応援よろしく願いします!







〜このブログの内容〜

ブログ更新者の昏守はドット絵好きです。
それを活かし、ドット絵のことをメインに書いていきます。
ドット絵ブログをやっている方、よろしければ相互リンクなんてどうですか?
まだ未熟ですが、いつかは自分でキャラを描けるようになりたいですw







〜著作権について〜

このブログの音楽、画像はほぼ全て借り物です。
無断で保存したりしないでください。
また、アニメーション、画像の著作権は僕にあります。
特に、アニメーションは透過といって、背景が透明になる作業をしてあります。
結構めんどうです。
といっても特にこだわりはないので、一言いただければ使用は可です。
以下、素材提供サイト様。

《音楽素材》
・'''Atelier Nonta'''様

《画像素材》
・'''森の奥の隠れ里'''様
・'''二次元王国'''様

素材提供、ありがとうございました((。´・ω・)。´_ _))ペコ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itnica297
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» ブログについて (2008年01月25日)
Yapme!一覧
読者になる