ごめんなさい! 

November 02 [Wed], 2005, 0:26
無条件の休暇をこの一週間(11/1〜11/7)までさせていただきますっ!本当に忙しいので…なんかもうすみません↓↓↓
ですがこの際にコメントなどいただければ後程返させていただきます!あと、なにかリクエストしていただければ更に幸いです!!よろしくお願いします。

でわでわさらなるパワーアップをしたいと思います未来でした♪♪♪

祝:10作越え☆☆☆ 

October 30 [Sun], 2005, 19:41
今週中はほとんど更新をせずすみませんっ!(きちんと、一日一作考えてはいるのですが、更新するための時間がかかったり、考えていて今日が昨日、明日が今日になったりして…まぁ一日で二回更新したりしているので、それはできずにいた日に当てはめておいて下さい)今度からはできる日にまとめてやることになるかもしれません。でも出来る限り一日一度更新をしたいと思います。

(でわ謝罪から本題に戻りまして)

なんと!10/16からリニューアルして、なんと自作品が10作を越して11作になりました!!(拍手)
本当はずっと更新して26日(24日から始まったテスト最終日)にテストも終わって、万歳ー!みたいなことを考えていたのですが…(無理でしたね。)トホホ。

そういえば明日はHALLOWEEN!ですねっ♪私はお菓子作りが趣味で今日中に色々つくろうと考えているんです!なのでここらへんで失礼します!でわでわここからが勝負の未来でした!(炎)!

風に吹かれて 

October 28 [Fri], 2005, 23:48

追い風が吹く
振り返ればそこにいる
もう一人の自分

私はその人を
殺そうとした
風に吹かれても なにをされても
邪魔だった
おもたかった



でもいる
きちんといてくれる
だから
安心して前を向ける

横を向けば
沢山の人がいる
だから我慢ができる

そして私には
心地よい向かい風が吹く

~Rained~ 

October 28 [Fri], 2005, 0:13

雨はすきだ

雨はきらいだ



雨は汚れをおとしてくれる
みんなきれいになれる
それはあまりにも快感で・・・

眠れない夜はやってくる


雨は突然降ってくる
あまりにも突然すぎる
天気予報にない雨は
体をつたって・・・
頬をつたって・・・

眠れない夜はやってくる





眠れない夜が来た時には

旋律がなくなる

淡い淡い紫の空 

October 28 [Fri], 2005, 0:03

「うわぁ!みてみて!!」
と、友達にいわれ振り返る

それはみたことのない
淡い紫の空だった

新しい世界にはいるようなそんな感じ

すごく不思議な感じ
初めてみるもの


きっとこれは
自慢できること!

  奇跡と呼ばれた偶然 

October 23 [Sun], 2005, 22:31

幸いなこと
辛いこと

まさに光と闇のように
表裏一体の奇跡

奇跡は一度だと思った
だが 三度もつづいた

それは明日で終わる

きっともう奇跡はおきない



私はなにもできなかった
いいえ、しなかった
なぜなら 私は・・・

わかってる
わかっているの


でも 避けることのできない
絶対の願望
『光』

私は求めすぎていた
だから
身体が叫ぶ



でも私は乗り越えて本当の『光』を掴み取る

そう誓う





だけど 崩れないためにも

奇跡が偶然になるのを


 ちょっとでいいから
      惜しませて…

同じ過ち 

October 22 [Sat], 2005, 23:53

私の不安を
私の勝手を
大切な子にぶつけた

今までは気付いてもなかった

だからっていいわけでわないけど
今回は気付きながらもやった

その子はやさしすぎるから
私を気付けないようにって



 私の大切な子は
  みんなみんな
  やさしすぎる
 やさしすぎた…
なのにっ





前の私は謝って終わり

でも そうじゃない

私はかわった
だからこれを糧にしなきゃ
でもそう思うから
臆病になる部分がある

でもかわるんだ

少しづつでも
 思いを声にするために
きちんと未来を
真剣に考えよう

clover 

October 21 [Fri], 2005, 22:59

もし、 もしも、
しあわせをさがして
三ッ葉のクローバーしか
みつからなかったら

あなたと私がこの世界で
この広い広い空間の中で
今日もまたふたたび
出会えたキセキを
あなたのさがしている
探し求めている
ひとつだと思って
最後のひとつにしてみて

そしたら

私も一緒に
希望に変わるから

あなたがさがしているものが
いつでもすぐに
みつけられるように

……… 

October 20 [Thu], 2005, 23:22

何をするにも恐怖があるの…
私はいつからこんなになったのかな??





 そういったあの子は
 瞳に
 あふれんばかりの
 涙をためて



落とすことに恐怖を持っていた

 金木犀 

October 19 [Wed], 2005, 23:50

ずっと雨だった
やっと雨が止んだ
久しぶりに傘をささなかった

ちょうどこのころ綺麗に咲く金木犀
私は好きだった
がじゅうたんになっていた

寂しかった
がその先をみると
そのじゅうたんの上に猫がいた

可愛かった
が猫を目で追い掛けると
草ムラの中に入った

残念だった
もう少しすわっていて欲しい気もした
がその先の草ムラで
こおろぎがないた

目が虚ろだった
朝のせいか…今までのせいか…
ただ少し上の方を見た
するとそこにはまだ金木犀さいていた

偶然に偶然が重なった

可愛かったとかも寂しいとかも含めて
   幸せだった


私はこの先にある未来を想像した

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像灯季時
» ごめんなさい! (2005年12月19日)
アイコン画像らん
» 祝:10作越え☆☆☆ (2005年11月02日)
アイコン画像Chikako
» 祝:10作越え☆☆☆ (2005年10月31日)
アイコン画像らん
» ~Rained~ (2005年10月29日)
アイコン画像らん
» 同じ過ち (2005年10月23日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itjumptothesky/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itjumptothesky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる