原子力損害賠償紛争解決センターの総括基準及び活動状況報告書 

2012年02月17日(金) 12時22分
 福島第一原発の事故による被害に関しては、東電への直接請求や裁判の他に、「原子力損害賠償紛争解決センター」の利用があげられます。
 昨年から動き始めた同センターでこれまでの事案の集積などからの報告がなされました。昨年12月28日までにまだ和解がたったの2件だそうです。早期解決のために審理期間の目標は3か月とされていますが、こちらも同時点では実現できていないそうです。
 これだけの大規模の災害は前例がないですが、被害を受けて現実に日々苦しんでいらっしゃる方々のために、一刻も早い解決案を提示して新たな生活のスタートをして頂くためにも、今後の同センターの奮闘が期待されます。


【原子力損害賠償紛争解決センターの総括基準及び活動状況報告書】
文科省HP
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/baisho/1310412.htm

総括基準に関する決定(平成24年2月14日)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/02/16/1316595_1_1.pdf
基準1 避難者の第2期の慰謝料について
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/02/16/1316595_2_1.pdf
基準2 精神的損害の増額事由等について
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/02/16/1316595_3_1.pdf
基準3 自主的避難を実行した者がいる場合の細目について
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/02/16/1316595_4_1.pdf
基準4 避難等対象区域内の財物損害の賠償時期について
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/anzenkakuho/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/02/16/1316595_5_1_1.pdf

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120217k0000m040069000c.html



↓法律相談は、下記まで。借金のご相談は無料です。 事前にお電話くださいませ。
-------------------------------------------------------
〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル7階
弁護士法人ITJ八王子法律事務所 錦糸町支店
Tel 050-5808-8391
http://itj8.com/
メールでのお問い合わせ itj8.kinshicho@gmail.com
http://itj8.com/lp/#contactForm
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ITJ八王子 錦糸町
読者になる
〒130−0022
東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル7階
弁護士法人ITJ八王子法律事務所 錦糸町支店
電 話  050−5808−8391
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる