ギター弾きの恋(SweetandLowdown)

May 16 [Mon], 2011, 10:39
ギター弾きの恋(SweetandLowdown)

1999年アメリカ映画
監督ウディ・アレン
主演ショーン・ペン

架空のジャズギタリスト、エメット・レイの物語
全篇にわたってマヌーシュジャズ
(ジプシースイング)の演奏が使われている

1930年代、ジャズ全盛期のシカゴ。ジプシージャズの天才ギタリストのエメット・レイは崇拝するギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの演奏は世界一で、自分は2番目に天才だと信じている。そんな彼は音楽に生きる反面、裏社会でも顔が通じ、娼婦の元締め、女遊び好きと自堕落な人生を送ってきた。

彼はニュージャージー州の海辺で友人との賭けに負け、仕方なくナンパした小柄で口のきけない女性ハッティと付き合うようになる。エメットの弾くギターに心惹かれたハッティは彼を愛すようになり、はじめは遊びのつもりだったエメットも辛くあたりつつも、素朴で優しい彼女に惹かれていく。

サウンドトラックはハワード・アルデンによる演奏
ショ−ン・ペンの演技は、指と音が合ってないが、まあご愛嬌

ロマ(英語ではジプシー)らしく自由奔放で自分勝手な性格だったといわれるジャンゴ
ライブをすっぽかしたりギャンブルで大損する事が少なくなかったと伝えられている

今日は、このあと風俗に行きますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itivwts926
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる