使用言語

November 16 [Tue], 2010, 23:21
記号を駆使してなにかを指し示す。
すこし錆びれた頭には、それこそとっつきづらい2年前の日記。
語彙が違う。
生きるときにはそのときの使用言語がある。

2年間も経過してしまった。
気づいたらこんなところへ漂流してしまっているのだ。
途方に暮れている。
季節で紛らわしている。
それで日々の疲労も紛らわしている。
足元の寒さも安価なヒーターで紛らわしている。

粉飾。
粉飾決算。
飾ることも、決算も、できていない。
目をそらし、
耳元で音を鳴らし、
逃げているのではないかと、
すごい不安。
おぼえる。

またここへこよう。
とりあえず、入れてよかったね。

自分に懐疑的であること

December 18 [Thu], 2008, 2:11
早くも久々の投稿となり、
久々に前回の文章を読んでみると、
感情を形どる言葉や記号の若干の精巧さに
少しにやけている。
たまには、そんな錯覚を覚えることもある。


この短期間にある作業が驚くほど進行し
まったく違う環境に身を置くこととなった
ふとした契機と摩擦で
全く予想もしない座標へと留まる
私生活とはかくも慌ただしいものでよいのか。


引力が急激過ぎて
やはり落ち着けないでいる。
具体的な理由や根拠などよりも、
言語化できない感情や欲求を大事にしたい。
そんな者は咎められる社会だからこそ
その割合を高めたい自由時間。
そんなタイミングで現れるシンプルな彼の世界観は
私のカメラに興味をひどく与えてしまった。


中身はというとまだ何も詰まっていない。恐らく。
幼さを強く残した彼の視界はどのようなものか。
そしてその眼で捉えられるシンプルな世界観。
そこに映りこむことが決まった主演男優としての私。
前回の演劇との比較が、
それこそ身につけた技術と経験が、
反映されることが多くあるだろう。
未体験ゾーンで営まれる数々の未体験を、
彼のように、彼と一緒に、
シンプルに楽しみたいと思う。


彼の何が興味を引くのか
彼の何に不安を抱くのか
その答えを知らない
もしその一部が現れるとき、
そしてそれが果てしなく愛おしい時
「あの」ような無償の愛情が訪れる
彼が好きだ。
彼の笑顔が好きだ。
彼といくらかの感情を共有したい。
そのシンプルな部分を
社会的な関係性以外の部分を
大事にしたい。


自分の損得を考えるな。
自分の理想像を目指すな。
五感を澄まして
彼を愛したいという欲望を捕えろ。
彼の本質ではない。
お互いの間を行き交うやりとり、身振りこそに
愛情が宿っているのだから。

寒くなれ

October 30 [Thu], 2008, 23:18
どこまでも破壊的な有機的な音楽を耳の傍らで鳴らしても、
空洞を通り抜けるだけの時がある。
別に暗く気分不良な状態とは限らない。
なんというか、あまりの関数の多さに途方に暮れているだけだ。

女史の日記はすごい。
読む人に来訪する感情の締め付けと情景。

別にやる気がないわけじゃないんだけど、
いやむしろ日々を出来る範囲で高質のものにして行って
更なる明日の時間へと接続しようと考える、それだけ。
何のために、明日の為に、将来の自分の為に。
それだけじゃ息がつまりそうになるんだよ。知ってるくせにね。

宇都宮たわれこ最高。
ジョリベベスト、三善ベスト、モグワイ新譜を衝動買い。
帰郷はお金を多額必要とするのに全く分かっていないんだから。
Jクラス、オーシャンタワー、重ねビーフカツ弁当
きちんと計画的に生きなさい。

久しくあの方の説教を聞いていない。
それを今「ふと」思い出す。

煙草が吸いたい。
肌を、表面を突き刺さんとする寒さの中で、溜息をつきたい。

酒を欲す

October 19 [Sun], 2008, 11:50
水戸へ帰りいちもくさんにバーへ。
人が居すぎて未消化のままの言葉達は
喉につっかえながらも少し形を変えた。
消化されることはないが、なんというか、僅かの明るみを帯びた。
これからも消化されることなどない。
喉をふさぎながら、それが形を変えるだけなんだろう。
それでいい。むしろそれをのぞんでいる。
しばらくは呼吸困難に陥っていたい、そういう依存症なのだろう。

それにしても、39歳主婦、お役者、半端ないイケメン34歳、
刺激、という言葉に収まりきれない。さすがバーという「場」。

翌日は髪を切り、学芸大学へ。記者会見および泣ける誕生日会。
メンバー各位、荒波の中で相変わらずの舵取りっぷり。
人はみな、いっしょなのである。

埼京線でぼうっとしていたら大宮を過ぎ
上り電車も終了していてパニック。
川越に着いて無意味にカプセルホテルへ。
何気にいいところだった。
タイミングもあって欲深かった。
川越祭は惜しかったが、機会があれば、小江戸へ。

【目標】
整理整頓作業進行
作業項目書き出し

ふわっと

October 17 [Fri], 2008, 1:36
明日はふわっと仕事を終わらせて水戸へ帰る。

「自分のためにやりなさい」

【完了】
日配品入口教育

ことはじめ

October 16 [Thu], 2008, 2:02
表面と裏面の、その両方を見たいと思うのだ。
というよりは、そう思わないといけないなと思う。
明日がこんなにも不確かだとわかったいま。
私はきみに明日をあずけたいけど、
聞く耳を持たないね。
来月はどんな関数になっているのだろう。
正直に言おう、すごく怖い。

久々に過去のブログを見つけて、その言葉の散逸っぷりにびびる。
語彙が豊富なのではなく、垂れ流されている感じ。恥ずかしい。

先日の演奏会、曲の流れが気に入らない。
大きなことをするには時間と労力がかかる。だから途方に暮れている。
冷静になるほど、徒労だもんね。

【完了】
ドッグ位置
れんじピッチ修正

【予定】
ミニっぷ通信作成(FF20に合わせて)
やることを書き出す、企画書・予定表

【音楽】
つき迷宮
日本に生まれて
アシタカ囁記

【最終目標】
客目線で作れ −やりたい放題−
・品揃え強化
・LUシート80点

従業員戦略化推進 −少しずつ、前倒し−
・仕事を振る
・フォーマット増強、整理術
・律儀な基礎教育

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itimizu
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/itimizu/index1_0.rdf