テンレックがのん

November 28 [Mon], 2016, 12:00
一般的な乳製品でなくても、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、乳酸菌とは一体何か調べてみました。いろいろ調べてみたら、乳酸菌は乳酸の菌ではなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類のことになるのだそうです。



これは常識なのですか?ここまで30年以上生きて来て、生まれて初めて知った事実です。お腹が便でパンパンになってしまった事って産まれてから死ぬまでに必ず一度は誰もが体験したことがあるものだと思います。私もその一人で、大変な時は一週間便通が改善しないこともあります。


便秘薬も売られていますが、服薬に抵抗を感じてしまうので、ごく自然に排便を促してくれるオリゴ糖で改善しています。
お腹に優しく作用してくれるのがいいですよね。

近年の研究でインフルエンザを予防していくには乳酸菌がかなり有効だということが分かるようになってきました。
実際、インフルエンザというのはワクチンだけで全て防ぐことはできません。乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を軽くしてくれる効果が高まると言われます。
ここ最近の話ですが、オリゴ糖は乳酸菌を増殖させる成分として注目の存在となっています。


実際の話、オリゴ糖を加えられた乳酸菌の活動は活発になり、腸内の悪玉菌の増加量を減少させ、腸内環境を正常な状態に近づけてくれます。乳酸菌とオリゴ糖は双方とも腸の機能改善や健康増進には欠かしてはならない重要な成分です。アトピーにとても効く化粧水を毎日使っています。

友達からすすめられた化粧水は、ひどかった私のアトピーを見違えるほどきれいにしてくれたのです。
朝晩鏡を見るのが、嬉しくなりました。


顔を触る度にスベスベ素肌になったことを感じられます。
内臓の調子をしっかり整えておくと肌がキレイになると知って、ヨーグルトをたっぷり食べていた私ですが、お味噌や納豆といったものも乳酸菌を含む食品だそうです。「乳」とついているから、てっきり乳酸菌は乳製品からとるんだと勘違いしていました。
これはちょっと便秘に効くツボで有名なのは、おえそから両側に指2本分くらい空けたところに存在する天枢(てんすう)です。
後、へそ下5cmくらいの場所にある腹結というツボにも同じように効果があると思います。

手にも支溝(しこう)と外関(がいかん)と言われるツボがあります。

便秘の種類それぞれで効果を得ることができるツボが違うので、自身に適したツボを押すと改善に効果的でしょう。
ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、子供の頃は、「親から虐待されてるんじゃないか?」と言われる程、かなりひどい見た目でした。
ありとあらゆる治療法を試しても、殆ど、効果がなかったのに、別の場所に引っ越したところ、あっという間に肌がきれいになり、痒みもなくなりました。いっそ環境を変えてしまうのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:日向
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる