【 更新情報 】

スポンサードリンク
< >

イチゴ鼻になぜ蒸しタオル?

イチゴ鼻になぜ蒸しタオルを当てて暖めるのか、それは鼻の毛穴の特徴なのですがTゾーンは他の肌の状態より多くの皮脂が分泌されると前にも言いましたが、鼻は表面温度を測ると解るのですが温度が低い。ちょっと触ってみてください冷たいでしょう。だからその部分に皮脂が固まり肌を保護しようとするわけなのです。

他の部分より冷たい状態で洗顔してもイチゴ鼻だけ洗顔しにくい皮脂が取れにくい状態になっているのですから蒸しタオルが必要なわけなのです。イチゴ鼻の部分を温めたらいよいよ洗顔ですが、石鹸はよく泡立つものを使いましょう。それと決してゴシゴシはいけませんよ、触れるか触れないかぐらいで大切にする感じで洗いましょう。そしてすすぎですが、これも優しくです。

しっかりと洗い流しましょう。本当のイチゴを洗うつもりで、(笑)その後冷たい水で洗って皮膚を引き締めます。引き締めないと毛穴が開いたままですとまた皮脂が多く分泌されてしまうからです。ふき取りは押さえるように拭き取ってください。最後は保湿用の化粧水をお肌に上げてくださいね。毎日続けることできれいお肌を育てましょう。

赤い黒いイチゴ鼻

赤い、黒いイチゴ鼻をなんとかきれいな鼻にしたい人、なぜ、どうしてこんなになるのかは解ったと思います。では可愛くすっきりしたイチゴ鼻解、消解決を目指して洗顔を開始しましょう。

まず顔を洗うときゴシゴシ洗うのは禁物と言いましたが、目的はイチゴ鼻を解消することだけでなく肌そのものを健康できれいを保つことを大切にしてください。そして問題は自然に分泌される皮脂とそれに伴って開いた毛穴にこれも自然にその毛穴に溜まる角栓ですよね。つまり優しい洗顔を適度にやることで皮脂を必要以上肌に貯めない。皮脂が取れてきたら開いた毛穴を引き締めて角栓に溜まる必要がないと感じさせることで徐々に毛穴を小さくするのがベストかと思います。

鼻パックもお奨めですが、とりあえず前にも言ったミネラルの豊富な自然塩パックを進めます。洗顔方法は第一にイチゴ鼻の毛穴を開いてやる必要がありますよね。お風呂で入浴時の洗う場合は暖かいタオルで顔を暖めればいいと思いますが、顔が冷たい状態では毛穴が開いていない状態ですからいきなり洗わずにレンジなどでタオルを暖めて顔の毛穴を開いてあげてから洗顔にかかりましょう。

イチゴ鼻、皮膚のバリヤーとの関係

イチゴ鼻と皮膚のバリヤーとの関係ですが、これは肌にとって正常な機能と考えられています。毛穴のくろずみがどうして出来るのかは前に述べましたが、原因は皮脂と毛穴の開き具合でできるものですが、毛穴がよく開く部位、つまり顔のTゾーンに主にくろずみが生じることになるのでこの鼻の部分にぷつぷつに皮脂が溜まり赤い色に見えたり、黒い色に見えたりすることからイチゴのイメージからイチゴ鼻と言われる語源ですが、実は肌の機能としては必然的に起こることなのです。

ただ現代の美的感覚からはよくないイメージで見られ、イチゴ鼻を解消したいと考えるわけです。これらの解消法は正しいスキンケアをすることで解決解消が可能になります。日々のスキンケアを欠かさずすることで今まで最悪な悩みともおさらば出来ます。諦めずに頑張ってイチゴ鼻を退治しましょう。

まず大切なことを知ってもらう前に顔の中心の鼻の存在を考えてみましょう。鼻の造形は人によりさまざまですが、かなり複雑な作りになっていますから洗顔時にそのことを考えて洗顔する人は少ないのではないでしょうか?そしていつの日かイチゴ鼻に気がつくと今度はゴシゴシ。これではイチゴ鼻が怪我をしてかえって悪化。では次回洗顔法をお楽しみに。

イチゴ鼻問題を考える

イチゴ鼻問題は現代女性だけでなく男性の悩みとしても大きな問題になってます。どうすれば赤い鼻や黒い鼻がきれいに治すことができるのか?

これは毛穴対策の重要性ということです。原因は前にも述べましたが、解決、解消法を考えてみたいと思います。人は他人と自分を知らず知らずのうちに比べていますが、自分にイチゴ鼻があると最低感、最悪感を感じている人もいるみたいです。

イチゴ鼻は解決できます。それは毛穴をケアしてやることで徐々に毛穴が小さくなっていくことなのですが、その方法としてまず鼻の黒っぽいイチゴの種のようなものを取り除いて目立たなくするためにも決して無理に搾り出してはいけません。ますますイチゴ鼻になってしまいます。

一度にきれいになるということはその反対側には肌を傷める危険もあるので優しく見守るような気持ちでイチゴ鼻を解決していきましょう。鼻の黒ずみは角質をそっと洗顔して柔らかくしてやります。そしてピーリングしていきますとやがて目立ちも少なくなってきます。ただその時に洗顔後の肌の引き締めをしっかりしていくのが埃や油分が入りにくくなるので大切な美肌目指しの手順なのです。

イチゴ鼻何が原因なの?

イチゴ鼻は何が原因でできるのか。それは、青春時代にできるにきび。さらにそれを気にするために触りすぎる。など手で触ったりつぶしたりが原因でイチゴ鼻が出来上がってしまうのですが、そのメカニズムは毛穴に
ほこり等が溜まって毛穴をふさぐから、元々脂性の方は毛穴が大きいので余計に油が分泌される。だから埃も着き易い、悪循環がおこります。

毛穴に脂分が固まった状態で詰まっているのがさもイチゴのように見えるところからイチゴ鼻という言葉ができたのです。つまり、こ原因から言えることは、この反対または体質を変えることが出来ないかと言う事です。

あまり手で触らない。清潔を保つ(洗いすぎは余計に肌を傷めたり、油分増加の危険もある)毛穴に詰まった油分が角栓になり、それが埃や空気で酸化して赤くなったり黒くなったりするのです。

角栓の除去にはミネラルの多い塩で取る事ができるらしくおもしろいから今度試してみるつもりです。鼻を湿らせた後、塩を付けて擦らずに5分ほど待ってから洗い流すときれいになるみたいです。イチゴ鼻がこれで解消されるなら安いものですよね。
P R