失敗しない!一番良いがん保険の見極め方

March 29 [Wed], 2017, 22:31


一番良いがん保険はどれ?

せっかくがん保険に入るのなら保障が厚くて
それでいて保険料の安い1番良いがん保険を
選びたいですよね?


しかし、ネットなどでがん保険について調べてみると
ちょっと難しく感じるし、がん保険を取り扱っている会社も
沢山。がん保険自体も色々あって簡単には選べない...。



一体どれが1番良いのだろう、と足踏みしてませんか?



一番良いがん保険と一口にいっても
男か女か?年齢、家族構成、収入や貯蓄、社会保険の加入状況、
将来の経済や自分の老後についての考え方など、
一人一人によって「一番良い」が変わってきます。


なので、一番良いがん保険というのは
全ての人に共通して「これが一番!」という
絶対的で普遍的なものではなく、一人一人
違うということなのです。


これががん保険に限らず、生命保険を選ぶうえで
難しいところ。


しかしがん保険に限って言えば
抑えるべきポイントは意外に少ないです。



■がん保険のポイントとは?

がん保険というのは基本的に
がん診断給付金(一時金)、入院(通院)給付金、手術給付金
の三つが大きな柱となっています。


そして(これは最近のがん保険のトレンドでもあるのですが)
がん保険の大きな特徴は、がんと診断された場合に給付金が
支払われる診断給付金(一時金)があるという事です。


で、このがん診断給付金をいくら受け取れるのか?
また、それは複数回受け取れるのか?
上皮内がん(悪性ではないがん)でも受け取れるのか?


という点をしっかり抑えた上で、入院給付金や通院給付金が
あなたにとって必要か必要じゃないか?などを考えて
保障の大きな軸をある程度決めるのが良いと思います。


ちなみに私が加入したがん保険は
診断給付金だけのとってもシンプルながん保険。
(気になる人はコチラから資料請求ができます)
  ↓
AIG富士生命 がんベストゴールド

保障の(がん保険の)内容がシンプルでわかり安かった。
というのも大きなポイントでした。


■がん保険のポイントが分かったら

がん保険のポイントが分かったらあとは徹底的に
自分で調べて自分にあっているがん保険を探し出しましょう。


なんてことは言いません。


自力で探す。というのはやっぱりとても大変です。
上記のポイントさえ押さえれば大体自分が望んでいる
がん保険はある程度は見つかります。


しかし本当に自分にあっているかどうか決断できない。
自分では自分に合っているのか?見極めるのやっぱり難しいですし
判断できないものです....。


そんな時は保険の専門家である
ファイナンシャルプランナーさんに相談してみましょう。


ファイナンシャルプランナーさんは日常的に相談者の
収入や家族構成など、個々の状況をヒアリングして
それぞれに合った最適ながん保険を提案してくれています。


先ほど少し紹介したAIG富士生命のがんベストゴールドも
ファイナンシャルプランナーさんに紹介してもらったものです。


きっとあなたにも(何十社という保険会社の中から)
ぴったりな一番良いがん保険を教えてくれます!


そして保険の無料相談を申し込むのであれば
保険のビュッフェが良いです。
相談したから、といってしつこい勧誘はありませんので
安心して相談できますよ!
 ↓
【がん保険】の見直しなら”保険のビュッフェ”