スロベンスキー・チュバックだけどマリリン

October 17 [Mon], 2016, 12:29
ようやく婚活に乗り出したばかりの時に、結婚相談所で紹介された男性とデートすることになりました。顔も好みで性格もよかったので、やっと私の好みの相手に巡り合えたなんて思っていたのですが、なんと、彼は経歴を詐称していたのです。

そのショックが大きく、しばらく男性を信じられなくなりました。
そうは言っても、彼のプロフィールに騙されることがなければ直接会う前に切っていたでしょうから、結局は条件で相手を見ている自分に自己嫌悪です。近頃、周りの友達がどんどん結婚していき、自分もそろそろ結婚しないとと思っているものの、身近に出会いが無く、困っている方は今の日本に沢山いらっしゃると思います。
そうした方のために、今はネットの結婚情報サービスがあります。
条件に合う相手を検索してマッチングできますし、現実の出会いだけでは知り合えないお相手とも出会えます。
婚活パーティなどには時間がなくて参加できないという方こそ、お財布にも時間にも優しい結婚情報サービスの利用を検討してみてください。

結婚を考えて婚活をするようになった切っ掛けは人それぞれですよね。

特によく聞くのは友人や知人が結婚したという理由が最も多いです。

周りの結婚に後れを取らないよう、取りあえず婚活してみるのも悪くはないでしょう。でも、急ぎすぎた場合は問題です。

婚活とは、人生のパートナーを決める大切なものです。



ですから、婚活に当たってはまずは落ち着いて冷静な判断が出来る状態で始めた方が良いのではないでしょうか。
長期間婚活をしていても、理想的な人に出会えない場合は、誰だって焦るものです。
かといって、早まった決断を下すと高い確率で離婚してしまいます。過去へは戻れませんから、後悔のないように精神的な余裕をもって婚活をしましょう。



たくさんの出会いの中から、気になる相手が理想の結婚相手かどうか、慎重に考えてみて下さい。婚活を長い間続けたおかげで、幸せになった方の体験談やブログなどを読んで婚活を続けていきましょう。



様々な結婚相談所に登録したり、婚活パーティーに足しげく通ったりと想像以上の労力が必要です。
ですが、理想的な人に会うことが出来ないままで、焦燥感や不安から、婚活を繰り返し、どれだけ続けても結果につながらないと、婚活地獄と呼ばれる状態になってしまいます。

婚活地獄は上手くいかない焦りから相当のストレスがかかりますし、余裕を持てない為に、条件が悪くなってしまう一方ですから、婚活地獄に陥らないように、注意しましょう。



友人の誘いをきっかけに、数年前に初めて婚活パーティーに参加しました。

こういったパーティーに行く女友達は何人か知っていたのですが、男性で婚活パーティーに参加した人は、全く居なかったので、どんなタイプの人が参加しているのか分からず、ドキドキしていました。

あくまで私のイメージだと話が苦手なタイプや、陰気な印象の男性が多いのかと思っていましたが、実際は、全くそうではなく、感じのいい方が大半でしたから、婚活パーティーがモテない人の集まりという印象が間違っていたことに気付きました。


みなさんは婚活していますか?どのようなやり方でも良いので地道に婚活を続けることが大事です。外出のきっかけを増やして、意欲的に行動するようにすることもちゃんとした婚活です。


何となくの理由を付けて、結婚を諦めてしまえば、死ぬまで独身で終わってしまうかもしれません。


結婚は人生にとって重要な出来事です。

最初から諦めてしまわず、ちょっとした心がけで良いので婚活を続けましょう。一度は結婚相談所に登録して婚活しようとしたけど、結局、その他の経緯で彼氏や彼女ができてしまったという方もいるでしょう。でも、その相手が自分と結婚してくれるかは不明な場合。結婚相談所への登録は、この場合、残していてもいいのか、退会するべきかとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。
そのようなケースでは、スタッフの方に相談すれば、休会という手段を勧めてくれることもあるので、慌てないようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウスケ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ithiwcorsrshha/index1_0.rdf