南だけど久保田洋司

December 17 [Sat], 2016, 13:33
辞書を引く前にネットで調べるような現代では、さまざまな事がネット上で可能になりました。生涯のパートナーをさがす時は、インターネットの結婚相談所で探すことができます。また、大人の交際相手を探している場合は、いわゆる「出会い系」があります。グループでメールをやり取りする場合は、LIMEが使われています。とはいえ便利になった分、それに付随して困った事も増加していると思います。ネットで知り合って、ダブル不倫にまでエスカレートしたり、結婚相手を探すサイトでカモを探し、金品を騙し取る者もいます。
Webの張り巡らされた現在、たやすく得られない情報は今現在の他人の行動でしょう。ツイッターをやっている人の場合、リアルタイムで自分の行動をネット上に晒している人も居りますが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。外部に出したくない情報まで信憑性のある調査を実施してくれるのが、興信所などの探偵です。
探偵事務所/興信所への相談で増加しているのは、浮気の調査や不倫の調査とのことです。道徳心が薄れた事により浮気に対するハードルが下がってしまったのがその理由ですが、その背景として携帯電話やeメールによって自分と相手だけで第三者の取次ぎなく通話できるようになった点が挙げられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、ここ数年は夫から妻の調査依頼も増えています。この事は主婦層が自宅で出会い系サイトを使っている事の証だといえるでしょう。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
ノン子のあづっちブログ


巷では、興信所や探偵に依頼したいという需要は増えているのに、問い合わせすらしない人も多いです。
探偵や興信所に関して何も知らないからでしょう。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。もし探偵に依頼して問題が解決したとしても、それを他人には喋らないと思います。または、調査を依頼した経験すらないという人も多数だと思います。それにより、人から感謝される仕事だという事を忘れられ、グレーの印象を持たれてしるのでしょう。
「結婚前調査」というものがあります。同じ地域の出身、同じ会社、友人ぐるみの付き合い等から発展する結婚はあまり心配いりません。ところがWeb上の結婚相談所を通して知り合うと、、現在の表面的な部分しか見えていません。そのため、虚偽のプロフィールを掲載する事も可能なのです。それを調査によって明らかにするのが探偵です。無関係の有名大学を経歴書に書いたり、悪質なのは既に結婚しているのに独身を装っていたりします。結婚相手に関する調査は、まず役所に出向いて本人の書類を集める事からスタートします。この後、必要に応じて尾行調査なども行なっていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イツキ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itgrrgwotnphae/index1_0.rdf