抜け毛対策から育毛対策に変わりました

May 30 [Thu], 2013, 9:48
「男子、禿げを気にせず」と言って30歳代から頭を丸めてしまった友人がいます。


職業もサラリーマンではないので、結構評判も良かったのです。


ですがサラリーマンの私が、30歳くらいの時頭をツルツルにして会社へ出る訳には行きませんでした。


抜け毛で悩む毎日ですが、これといった方法がない時代でもあったのです。


なんとか頑張って欲しいと思い、毎日洗髪していたら、それもダメと言われてしまったこと覚えています。


その時は、発毛とか育毛と言う発想が全くない時代でした。


抜けてしまったら最後は、カツラしかないと言う時でもあったのです。


それがだんだんと時代も変化して来たのです。



育毛剤からいろいろな手法が取られることで、髪を残せるようになって来たのです。


しかしその時代は、私にとってもうどうでも良い時代に近かったのですが、最後の力を振り絞って髪の毛に命をかけています。


大事に育てて来たためか、60歳を済んでもかろうじて髪は残っていてくれているのです。


まだ、毎日WAXを使えるくらい髪は、残っているのです。


これも髪を大事にして育毛に心がけたからと思います。