古本だけどパトリシア

January 17 [Sun], 2016, 23:07
これのような物がずっと欲しかった!

以前では夢のようだった斬新なタイプ。

様々な用途に溢れた機能に惹かれて買いました。

たくさんのシュチュエーションで役立ってくれることに助かります。

旧モデルのタイプはもう少しの箇所で何だか使い辛さを感じてた。

もっとこうだったら広がりが持てるのにこっちで使用できたら素敵なのにと思ったことが幾度とありました。

このタイプは「そうだったら良いのにな」、このような希望を完全に達成してくれています。

利便性は桁外れ、たちまち使い始めると時間の流れも意識せずに暴走状態になってしまったのです。

この機器を設計した方たちは鬼才だと思う。

定番カラーしか無かった生活が見事な生彩に変化したみたい。

地球の底の深さに感激する毎日。

カラー対カラーの重なり、また1か所のカラーの中に存在する限りない広がり。

これが見えたとき自分の胸で凍りついていた何かが弾けたのです。

いつからか消えていた潤いが、なんと温泉かのようにポンポンと音を出しながら流れ出しています。

もうこのアイテムが無くなる暮らしなど考えたくもない。

ゲットしてから数週間もしないうちから僕の意識はごっそりと捕えられていました。

繊細な商品なだけに運送中の落下や衝撃などで壊れたりしないかちょっと不安になったけど確実に包装してあったのでホッとしています。

これっぽっちも不満は見つかりません。

最高の品物でした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲月
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itenaobpagpian/index1_0.rdf