久富の興

February 11 [Sat], 2017, 12:31
減量しようとしても続かないという場合は、体重を減らすことに成功した方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。

インターネットなどで見かける記事などは信じきれないと思うので、チャンスがあるのならば友だちや家族などの体験談を直接聞くことを推奨します。



目標を達成したという体験を聞くことで意志を固めることができます。



もはや20年ほど前になるでしょうか。


その時、流行した海外製の痩せる!といわれるサプリを試しにやってみたことがありました。流し込んでしばしすると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。

ききめがあると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、たった一本で飲むのを中止することにしました。
体重も何も全く変わりませんでした。
基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動を行うことが効果的とされています。一番簡単に取り入れられて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。

といってももちろん、ダラダラ歩くだけではなかなか基礎代謝を上げることはできないでしょう。

たとえば方法としては、下腹部に力を入れつつ顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど意識的に筋肉を使って歩くことでウォーキングの効果があげることができます。ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、推奨できるのです。踏み台昇降を家の中で私はしています。

この運動を長く続けると、心臓が激しく鼓動しますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、見かけよりもずっとくたびれます。

これをテレビをつけてしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。年齢と共に次第に体がたゆんできました。
減量するためには運動と食事の管理が一番だとは思いつついっこうに時間が設けられずに実施できませんでしたが、この間、久方ぶりに体重計にのってみてはっとしたんです。まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、日々徒歩にすることから始めてみました。



これで多少でも痩せると嬉しいです。私の場合、子供を産んだ後、増えた体重と元にもどすために、ダイエットとプラスして人生でしたことがなかった筋トレをしました。



100%母乳で子供を育てていたので、予定どおりにダイエットはできなかったのですが、筋トレはとても熱心にしました。


その結果、半年ぐらいでほぼ元のスタイルになることができました。
体重を減らす為に朝食を抜くのは体調を崩してしまうので、必ず食べる方が効果的です。
カロリーを気にする場合は主食で取る炭水化物をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいです。



他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌の調子も良くなります。
バナナを朝に食べるのも良いので、きちんと食べて健康に痩せましょう。

昔に比べて、肉がついてきたので、痩せよう調べていたら、いいダイエット方法を見つけました。それは酸素を多く取り込む運動です。

有酸素運動は効果的で食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。
私も数週間前から有酸素運動を取り入れていますが、あっという間に痩せてきて嬉しいです。

そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと認識しました。必ず経験するのが痩せなくなってしまう時期です。こういう状態でどうすればいいのかというと、この状態で減量をやめてしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが秘訣です。もし、運動量が減ったのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食事に注意しないのなら、運動オンリーでも続けましょう。



若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているので、多少食べ過ぎて体重に影響があっても時が経てば元に戻ることが多くあるものです。


しかし、年齢を重ねると基礎代謝力が下がってしまい、エネルギーの消費量も下がるので、何もしないと脂肪がつきがちになります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souta
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる