結衣がマトーヤ

April 27 [Wed], 2016, 10:49
看護師にとって仕事が簡単な病棟としては、採血室が例として挙げられます。
透析、採血、献血などの限られた業務のみを行う診療科です。
献血センターもこれに該当します。基本、同じ作業の反復で採血の技能も向上しますし、人命にかかわるようなこともあまりありません。どの科でも採血を行う場合が多いので、どの科に配属されても役立つ技能です。

看護師に人気のマイナビ看護師というサイトは、転職サイトとしては大手のマイナビの系列サイトで看護師専門の転職サイトとなっているため、知名度はもちろん、信頼性もいうことはありません。


なんといっても、マイナビグループですから、掲載されているのも、全国津々浦々の看護師求人情報なので、便利です。地方にいる方の転職や地方に転職したいと思っておられる方にも、役に立つ看護師の転職専門サイトです。

看護師として勤務している人は何万人もいますが、それと比べて、資格を取得していながらも、職に就いていない人が50万人以上存在すると予測されています。日本で4万人のナースが不足しているといわれているので、その50万人の中のほんのわずかな人でも就職できるようになれば、この問題も、多少は解決するように思います。看護師というのは今でも人手不足となっているのです。

この人手の不足を解消するには、看護師の資格を持っていながら何かしらの理由で、看護の仕事から離れている人に、看護師として仕事をしてもらうのが良いと感じます。


そのためには、柔軟な働き方が出来るように、医療機関が悪い部分を改めていくことが必要です。ツアーや修学旅行等にご一緒し、病気や怪我などの応急処置や病院への手配をしてくれる看護師もいます。

家庭を持ち子供もいる人は土曜日曜の休日があったり、夜勤なしという勤め口を必要としているものです。

病院とは違った場所で働くには、それぞれのケースに適する専門の知識を習っている認定看護師や専門看護師資格があると、雇われやすくなります。

患者さんのケアをするお仕事は多岐にわたります。

たいていは、医師の診療が滞りなく運ぶようにサポートするのが主な業務の内容ですが、また、患者さんのお世話や補助などがあるでしょう。入院病棟、外来のいずれかで、業務内容に関しては異なってきます。

外来のほうが入院病棟の方が仕事量が少ないので、ストレスとなるでしょう。



仕事を探そうと思うと、最初に思い浮かべるのがハローワークになるでしょう。

確かに、ハローワークには求人情報が数多くあります。職員に関心のある求人情報について質問できますし、転職に役に立つことを教われるなどのメリットもあるのですが、条件がいい求人情報がほとんどないというデメリットについても覚えておくことが大切です。

看護師の資格をとるための国家試験は、1年に1度行われます。看護師の不足が問題となっている日本という国にとっては喜ばしいことに、最近の看護師資格の合格する割合は90%前後と非常に高いレベルをキープしています。
看護師の国家試験は、大学入試のような合格させないための試験ではなく、一定のレベルをクリアできれば合格することができる試験です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ムスビ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itdgaothnrrcme/index1_0.rdf