IT系キャッシングの特徴を徹底的に調べてみた

February 19 [Thu], 2015, 2:30
あまり馴染みのない言葉かもしれませんね。「IT系キャッシング」ですが、近年になって生まれたものです。主にインターネットでビジネスを行っている、といった特徴を持っています。特定の店舗を持たないことで、経費削減を実現しており、お得な条件での貸付を行ってくれると期待されているものになります。しかし、IT系キャッシングの実態については、必ずしも広く知られていないのが実情です。こちらでは、IT系キャッシングが一体どんなものであるのかについて詳しく記載します。利用しようか悩んでいた方は是非チェックしてくださいね。

IT系キャッシングの特徴ですが、まずは審査方法があります。どんな方法で審査が受けられるのか、といったことはしっかりと把握しておかなければなりません。さらに業者の特徴もチェックしておきましょう。どんなタイプの業者がキャッシングに参入してきているのかを把握しておくことはかなり大事です。そして多くの方がどうしても気にしているのが、金利です。他の業者に比べて金利が高いのか、それとも低いのか、といったことは確実に把握しておかなければなりません。

IT系キャッシングの利用し安さにも注目してみました。具体的には、即日キャッシングができるのか、といったことです。即日キャッシングできるのであれば、その方法も確認しておきたいところですよね。その日のうちにどうしても借り入れしたいのに、即日キャッシング出来ない業者の審査を受けたって何の意味もありません。さらに限度額がどれくらいになるのかについてもお話します。

IT系キャッシングの審査方法と難易度を徹底調査!

February 18 [Wed], 2015, 2:01
IT系キャッシングを利用するにしても最初に知らなければならないのが、審査方法です。どのような審査方法があるのかを把握しておきましょう。まず一般的な方法は、当たり前ではありますがネットを利用したものです。インターネットサービスに強みを発揮するIT系キャッシングなので、審査受付もネットがメインとなっています。IT系キャッシングの公式ホームページに訪れてください。そちらには審査申し込みページが用意されているはずです。そこで必要事項を記入します。氏名や年齢、そして住所などの様々な個人情報から、借入希望額や他社のキャッシング利用情報といったものです。

ちなみに審査では嘘をつかないでください。ウソは確実に発覚してしまいます。発覚してしまうと、審査落ちになってしまいます。今後その業者の利用が一切できなくなってしまうことまであるので気をつけてくださいね。ちなみにちょっとしたミスでも折り返しの連絡が来るなど面倒なことになってしまうので、申込事項の金融が終わったら送信する前にかならず確かめてください。そして送信したらあとは審査結果を待つだけです。

審査難易度については、他のキャッシング業者と大きく変わることはありません。一般的な審査難易度となっているので、特に難しいといったこともありませんし、易しいといったこともないのです。あまり気をワズに審査を受けて結果を待ってくださいね。ちなみに審査結果に関しては、数十分で示されるケースがほとんどです。

IT系キャッシングの業者はどんなタイプが多いのか?

February 17 [Tue], 2015, 1:49
2000年代に急に増えたIT系キャッシングですが、例えばポータルサイトを持っているようなネットサービスが行っていた例もありました。しかし、そのほとんどが現状ではなくなってしまったといった事実もあります。

その理由がグレーゾーン金利の撤廃です。グレーゾーン金利とは、利息制限法の限度の金利が年利で20.0%のところ、出資法の限度の年利が29.2%から生まれたものです。20.0%以上の金利を基本的にはグレーゾーン金利と呼ばれていたのです。しかも、IT系キャッシングの多くはそのグレーゾーン金利で貸付を行っていました。しかし、貸金業法の改正で、グレーゾーン金利は禁止される事になりましたよね。利息制限法を適用しなければならなくなったのです。しかも、出資法を適用して貸し出していた金利については、支払う必要のない金利分とのことで、過払い金として判断され、利用者に返済しなければならなくなったのです。

過払い金返還が非常に多くなってしまい、実際に多くのIT系キャッシング業者が消えてなくなってしまった、といったわけです。そこで思うのが、もうIT系キャッシングはなくなってしまったのではないか、といったことです。しかし、IT系キャッシング業者はあります。

現状のIT系キャッシング業者については、ネット銀行が主体となっています。(ジャパンネット銀行など)特定の店舗を持たないでネット上でサービスを実施しているわけです。業者としても銀行なのでかなり信頼できるといった特徴もあります。ネット銀行であれば資金力も豊富なので、特別心配する必要はありません。
また、スマホから利用することもできます。詳しくは以下で。
スマフォからキャッシング申込みをする人が増加中!

IT系キャッシングの金利は一体どれくらいなのか?

February 16 [Mon], 2015, 1:12
IT系キャッシングを利用する前に確実に把握しておきたいのが、金利は一体どれくらいであるのか、といったことです。事前に把握しておかなければいろいろと問題が起こることも十分に考えられます。思ったよりも毎月の支払額が大きくなることだって考えられるのです。こちらではITキャッシング業者の大体の金利について詳しくお話します。各業者によってかなりの差があることも確かなので、その点については理解した上で読み進めてくださいね。

消費者金融系ITキャッシング業者の金利は、最低が年利で5.0%前後、最高で18.0%前後になります。基本的には最高金利が適用されるので、その点は理解して利用する必要があります。実は限度額によって金利の設定が決まってくるのです。基本的、数十万円の限度額が設定されることになるので、年利は18.0%となります。ちなみに100万円以上の限度額設定になると15.0%以下に設定されることになります。仮に限度額が300万円を超えたりするようなことがあると、10.0%を切ることもありますよ。

ネット銀行が行っているITキャッシングの金利についてもお話します。この場合については、年利が消費者金融と少し変わってきます。最低金利が5.0%で最高金利が15.0%前後になります。最低金利については同じですが、最高金利で少し変わってくるのです。数十万円の限度額設定であったとしても最高金利は15.0%前後なのでお得です。

IT系キャッシングは即日利用はできるのか?

February 13 [Fri], 2015, 2:04
IT系キャッシングを利用するときに考えてしまうのが、即日で借り入れができるのか、といったことです。どうしても本日中にお金が必要なこともありますよね。冠婚葬祭が急に行われてしまうこともあるのです。そんな時にお金がないとなれば一大事です。そこでキャッシング業者を利用するわけですが、審査を受けてその日のうちに貸し出してくれるかが大きなテーマになります。即日融資をすべての業者が行っているわけではありません。それはIT系キャッシングも同じですが、おおまかなお話をさせてもらいます。

IT系キャッシングですが、基本的に即日融資は行っています。ただ、少し特殊な貸し出し方法となってしまうので注意してください。そもそもIT系キャッシングでは、カードの発行に時間がかかってしまいます。基本的に郵送されてくることになるからです。カードを使った即日のキャッシングは出来ないと思ってください。では、どうやって行ってもらえるのでしょうか。実は振り込みで対応してくれるのです。

IT系キャッシング業者では、口座番号を申請しておくと、そちらに振込を行ってくれるシステムがあります。ネットバンクの口座を持っているとスムーズに即日キャッシングができるのでお勧めですよ。即日キャッシングだからといって、金額に制限が与えられる、なんてことはないのでそれほど心配しないでくださいね。

もう一つ注目して欲しいの、審査にかかる時間です。実は30分から40分で終わることがほとんどなのです。ですから、一切心配する必要はありません。

IT系キャッシング業者の限度額ってどれくらいなのか

February 12 [Thu], 2015, 0:59
お金を借りるときに非常に大切になってくるのが、限度額になります。自分が借りたいお金を借りられるかに大きく関わってくるので、しっかりとチェックしなければいけません。しかし、各業者によって限度額にはかなり差があるのは事実です。こちらでは実際にIT系キャッシング業者がどれくらいの限度額を設定しているのかについてお話します。一定の基準を紹介することになるので、実際に審査を申し込む前には、その業者の限度額は必ず確認してくださいね。

IT系キャッシング業者の限度額ですが、限度額は300万円から500万円に設定されていることがほとんどです。消費者金融業者と比べると、基本的に同程度となります。銀行カードローンと比べても殆ど差はありません。クレジットカード業者と比較すると、高めとなります。クレジットカード業者のキャッシング枠の限度額の設定は50万円から100万円にされていることがほとんどだからです。限度額でみると、IT系キャッシングは特別マイナスな部分はないと判断できます。

気になってくるのが、実際にどれだけの限度額を設定してくれるのか、といったことでしょう。この点については、個人差があるのであまりはっきりとしたことは言えません。ただし、口コミなどをチェックすると、数十万円に設定されているケースが多いようです。これは他のタイプのキャッシング業者とも、特別変化があるわけではありません。以上のことから、IT系キャッシング業者の限度額は不利ではないことがはっきりとしました。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itcashing/index1_0.rdf