西川がツマグロオオヨコバイ

October 19 [Wed], 2016, 14:05
洗顔時に熱湯を使用すると肌にとってなくてはならない皮脂まで取り去ってしまいますし、きちんと洗えていないと肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので肝に銘じておく必要があります。


顔を洗ったら、すかさずたっぷりの化粧水を優しく顔に当て吸収させ、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めてください。
かなり乾燥しやすい目の周りや口の周りは、少し厚めに塗るようにします。

この時期、ニキビ予防において大事にしないといけないのは、菌がつかない環境を用意することです。
ファンデーションのパフに汚れが付着したままでいる、枕カバーを長年洗っていない、手で肌に触る等の行為は、顔に雑菌を塗っているのと同じです。普段から清潔を保てるように気を付けましょう。

「美肌を保つには、タバコは厳禁!」といった言葉をよく耳にしますが、それは美白にしても同じなのです。
心から肌を白くしたいのなら、タバコはすぐにでも止めるべきです。
その理由として真っ先に挙げられるのが、喫煙でのビタミンCの消費です。


タバコを吸っていると、美白にはもっとも必要なビタミンCが損なわれてしまいます。美容成分が豊富な化粧水や美容液(コスメ)などを塗ることで、保水力を上げることができます。
お肌のケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などが入った化粧品、化粧水を買ってみてください。



血流を良くすることも大事なので、ストレッチや半身浴、ウォーキングなどをして、血流のめぐりを改善するようにしてください。敏感肌だからって、敏感肌専用のスキンケア用品を使用すれば良いというわけでもありません。

肌の状態は人によって違ってきますので、肌が敏感になっている場合には、ぜひ使用前にテストを行ってみてください。


そして、肌の水分を失ってしまわないためにも正しい方法で洗顔をすることが重要です。

肌のスキンケアにも順番というものがあります。もしその順番が間違っているなら、効果を実感することができません。顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。肌に水分を与えます。



美容液を使いたいという人は化粧水の後。それから乳液、クリームと続きます。



お肌の補水をしっかりとしてから乳液やクリームでフタをしていくのです。ご存知の人も多いと思いますが、ヒアルロン酸は人間の体の中にもあるたんぱく質と結合しやすいという性質のある「多糖類」に分類されるゲル状成分です。


大変保湿力が高いことから、化粧品やサプリメントには、ほとんどと言ってよいほどヒアルロン酸が使用されています。年をとるにつれて少なくなるので、できるだけ補うようにしましょう。白く化膿したニキビを見つけると、爪で中身を押し出してしまいます。



ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのがとっても大好きです。ただ、五回に一回はつぶしても失敗して根っこが残り、無理にでも中身を出そうとして、ニキビ跡が肌についてしまうのです。



鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、また白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、再びつぶしてしまうという悪循環の繰り返しです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サツキ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itaxawfrrc7hee/index1_0.rdf