キャッシングの限度額 

2008年03月31日(月) 4時06分
限度額を決定するには、キャッシングする際に審査を受けて融資可能かどうか限度額はいくらにするかを利用者の状況によって決めます。

契約限度額と言って契約した上での最大の融資額で利用者に応じて限度額の高低差があるため、契約限度額は利用限度額より高い設定になっています。
利用限度額とは利用者の状況、例えば期限を守らない返済や他の消費者金融からの借入があった場合は限度額を低くする対象になり、又、反対に返済期限をきちんと守り、他の消費者金融からの借入がなければ限度額は高くなります。

この様に限度額と言っても2種類あるのです。

限度額が決定して必要以上に借りれたとしても後の返済をきちんと考えて必要な分だけキャッシングするように心掛けたほうが良いでしょう。