牛肉のたたきのカルパッチョ

September 13 [Sun], 2009, 23:07
イタリアの、特にヴェネチア地方の肉料理にカルパッチョ(Carpaccio)という料理があります。

生の牛肉を薄切りにしたものです。

マスタードを加えたマヨネーズを網の目状にかけたり、パルメザンチーズのスライスとオリーブオイルをかけたりしていただきます。

「カルパッチョ」という名前は、イタリアの画家、ヴィットーレ・カルパッチョに由来します。

生の牛肉の赤とマヨネーズソースの赤と白の配色が、彼の作品の色使いに似ているところからの連想です。

日本ではマグロのお刺身を使った「マグロのカルパッチョ」がアレンジ料理として人気があります。

また、牛肉のたたきにスライスオニオンやかいわれ大根などの野菜をのせ、ポン酢とオリーブオイルをかけた、日本風のカルパッチョも登場しています。

牛肉のたたきのカルパッチョ◆材料(4人分)・牛肉のたたき・・・8切れ・大葉・・・8枚・白ネギ・・・2本★マスタードソース・粒マスタード・・・小さじ2・ニンニク・・・1/2片(すりおろす)・バルサミコ酢・・・大さじ3・エキストラバージンオイル・・・大さじ3・レモン汁・・・1/4個分◆作り方1.大葉、白ネギはそれぞれ千切りにしておきます。

2.牛肉のたたきをお皿に並べます。

3.1の牛肉の上に、千切りにした大葉を散らします。

4.マスタードソースをよくかき混ぜながら、3の周りに流し込みます。

5.4の牛肉の中央に千切りの白ネギを添えて出来上がり!今回ご紹介するレシピでは、牛肉のたたきを使いましたが、鶏肉のささみに軽く塩コショウし網の上であぶったもの(表面に焼き目がつく程度で中はレアがいいでしょう)や、マグロのさしみ、カツオのたたきでアレンジしてもおいしくいただけます。

マスタードソースにちょっぴりしょうゆを加えるとおなじみの味になります。