rails migrationでスキーマ変えると 

2010年07月15日(木) 16時04分
migration内でlifeテーブルにloveカラムを追加し、続けざまレコードを追加しようとすると、

unknown attribute: love

と怒られた。即席の愛はだめみたい。
reset_column_informationを呼びだしたら永遠の愛になった。

add_column(:life, :love, :integer)
reset_column_information
Life.create(:love => -100)

windowsでMagick::Image.from_blob 

2010年07月08日(木) 22時54分
Magick::Image.from_blobを呼んでるだけなのに、

RuntimeError: ImageMagick library function failed to return a result.


と怒られた。

chord444さんの「RMagickのインストールに試行錯誤」 にならって
Magick::ImageList.new に換えたら、機嫌が治った。

なんだよー、windowsでRailsって怒られてばっかりだな。

windowsにRMagick 

2010年07月08日(木) 22時16分
RMagick-2.12.0-ImageMagick-6.5.6-8-Q8.zip ダウンロードして、
ImageMagick をインストーラーから入れた後で、

gem install rmagick-2.12.0-x86-mswin32.gem

でRMagickいれたのに、require 'RMagick' すると
モジュールが見つかりませんと怒られた。

ちゃんと環境変数(MAGICK_HOMEとLD_LIBRARY_PATH)も
設定してコマンドプロンプトも開き直したのに。


マシンを再起動してみると、ご機嫌に戻られた。



windowsにlibxml-ruby 

2010年07月08日(木) 21時10分
gem install libxml-ruby でインストールできた風なのに、

LoadError: 127: 指定されたプロシージャが見つかりません。 - C:/Ruby/lib/ruby/ge
ms/1.8/gems/libxml-ruby-1.1.4-x86-mswin32-60/lib/libxml_ruby.so


と怒られた。

以下の2ファイルをsystemディレクトリにコピーしたらお帰りになった。

C:\Ruby\lib\ruby\gems\1.8\gems\libxml-ruby-1.1.4-x86-mswin32-60\lib\
 libiconv-2.dll
 libxml2-2.dll

マラソン対決 

2010年05月16日(日) 8時03分
 めんどくさい対決。今回は究極にめんどくさいマラソン。

第6回京都YMCAかもがわチャリティーランに参加しました。

本大会では競技種目がいくつかあるんだけど、
今回参加したのはクォーターマラソン。

鴨川の周り 北山橋〜出町橋間を2周走る、総距離10.5kmのコース。

10kmなんて距離を走るのは、中学校の全校マラソン大会以来25年ブリ。

会社帰りに終電を寝過ごして、野洲駅〜守山の家までの4.5kmを
走って帰ったことが3度ほどあったけど、それももう一年近く前の話。

走ることにはかなりのブランクがあるのだけど、
事前にやったことは、寝る前のイメージトレーニングのみで、
ほぼぶっつけ本番で大会に挑みました。

今回からピグー・マイクラキー(アイルランド人)も加わって
いよいよレース開始だ。


戦況
8時46分
 ・クォーターマラソン参加者45名が一斉にスタート。
 ・モキニール・イヤーネギー(トルコ人)、グラス・カッター
  (グリーンランド人)、ピグーの3名が先頭集団について走行。
 ・クラビノはシンガリで様子を伺う。
  シンガリに綺麗なオネエさんがいたからでは決してない。

9時頃
 ・前をゆく3人の姿はまったく見えず。
 ・綺麗なオネエさんとの距離が徐々に開き始める。

9時5分頃
 ・制限時間が1時間半なのに、20分経ってまだ4分の1も
  進んでいないことに焦りだす。
 ・でももうシンドイ。歩きたい。ペース上がらず。

9時10分頃
 ・あきらめて歩く。
 ・歩く。
 ・歩くと体力が復活することに気づく。
 ・走ってみる。
 ・走れる。さっきより早く走れる。
 ・これ以降、3分間は早く走って、1分間休みながら歩くを繰り返す。

9時15分頃
 ・グラスを抜く。

9時30分頃
 ・2週目突入。

9時45分頃
 ・ピグーを抜く。

9時55分頃
 ・残り4分の1地点で、モキニールに50mまで迫る!


結果
 モキニール 1時間15分 (7pt)
 クラビノ 1時間17分 (6pt)
 ピグ 1時間18分 (1pt)
4位  グラス 1時間25分 (3pt)

※括弧内は通算ポイント(1位5pt、2位3pt、3位1pt)

いやー、くやしー、モキニールの背中が見えたのに、
ラストスパートをかけたモキニールには
まったく歯が立たなかったよ。。。

タバコを吸ってるモキニールの方が分が悪いだろうと
個人的には分析してたのに、気合と年齢で負けたなぁ。

それでも4人の中では2位と、大健闘したんぢゃない!?
体育会系プログラマとしての面目は保てたかもね。


勝負の後は、応援に駆けつけてくれたミオナ・イヤーネギー
(トルコ人)
と、ポンデン・プリンス(イギリス人)、
クリッピー・グードラーク(イギリス人)が加わって、
新風館の「地ビール祭京都」で打ち上げだ。

懐かしいなかまとの穏やかな午後は、使い果たした心と体を
癒すのには、十分過ぎる最高の時間だ。




ゴルフ対決 

2010年03月19日(金) 11時34分
 めんどくさい7番勝負、第二戦はゴルフ対決!

大阪市東淀川区、淀川の河川敷にある
淀川ゴルフクラブにいってきました。

クラビノの車で、8時に蹴上集合。
京都南ICから名神高速に乗って、名神吹田ICへ。

国道423号で大阪の大都市中心街をしばらく南下すると、
淀川の河川敷にそこゴルフクラブはあった。

ショートコースだけど12Hもある。
一番長いコースは、241ヤードもあるパー4。

プレイ代は平日2ラウンド3,500円(インターネット割引平日1,000円)。
貸クラブと貸靴は700円、500円でそれぞれレンタル可能。

平日だと人もまばらだし、初心者には
なにもかもうってつけのゴルフクラブだ。


1ラウンド目を練習ラウンドとして周り、昼食を挟んで
いよいよ勝負の決戦ラウンドだ。

ルールは、全12Hの中で、パースコアとの差分が少ない
ベスト9Hのみをチョイスして勝負するベスト9H対決。


結果
 クラビノ 15 over (3pt)
 モキニール 20 over (2pt)
 グラス 24 over (3pt)

※括弧内は通算ポイント(1位3pt、2位1pt、3位0pt)


やったー、ついにクラビノ初勝利!
前回の「ワカサギ釣り対決」での雪辱を果たしたよ。

今回はなんとしても勝ちたかったので、
プレイ中もクラビノの愛書である
「伊沢利光の結論―飛距離と精度」を片時も離さずに
持ち歩いてたけど、それが功を奏したのかな。

いやいや、ゴルフは紳士のスポーツ。
勝敗は戦わずして決まっていたにちまいない。










25年越しの卒業 

2010年03月14日(日) 18時04分
 ついにブルグミュラーを習い終えた!

クラビノがピアノに触れたのは3歳のとき。
それから13歳までの10年間ピアノをやってきた。

それだけ聞くと、なんかすごい。
あのタイガー・ウッズだって、ゴルフを始めたのは3歳のときだもの。

でも、子供の頃はやんちゃばっか。外で遊ぶのが大好きだった。
練習もろくにせずにいやいや教室に通ってた結果、
10年かけて終えたのはバイエルだけだった。
ブルグミュラーの最初の数曲をちょっとだけかじって
ピアノを習うのをやめたんだ。


子供の頃はあれだけピアノをやるのが嫌だったのに、
大人になると、なぜかまたやりたくなるんだよね。

今の住まいに引っ越したとき、ちょうど2つ隣のお宅が
ピアノ教室をやっていたのを契機に、また習い始めたんだ。

そしてこのたび、ようやくブルグミュラー終了。

13歳でかじったブルグミューラー。
25曲の練習曲を、25年の期間を経て
この春無事に卒業しました。


今でもこうやって楽しめる趣味になっているピアノ。
いやいやでも、やらせてもらえた
クラビノのの両親には、感謝でいっぱいです。


ネトゲ廃人 

2010年02月24日(水) 2時00分
 ネトゲ廃人を読んだ。

ソーシャルゲームを作ってはいるものの、
まだそれにお金を払って遊んだことがないんだ。

お金を払って遊んでくれるユーザの声が聞きたくって、
ふらっと本屋にいったら、この本があった。

なんともダークなタイトルで
知りたかった内容とは全く異なってるけど
思わず買って読んでしまった。


タイトル通り、この本はネットゲームにはまり過ぎて
現実の世界に支障をきたした人々を
描いたノンフィクション物。

読み進めるほど、深みにはまると恐ろしいなぁと思わずにはいられない。


 「ネットゲームをやっていると、リアルの友だちが
 いらなくなる。だって、画面上に友だちがいっぱいいますから。」

クラビノが中学生の頃はドラクエが流行っていて、
クラビノもそれで徹夜したことはある。
でも、その当時のゲームは、オンラインで
おこなうようなものはなかった。

もし、その当時にネットゲームが身近にあったら
とおもうと、ちょっと今の人生を送っていたかどうか
自信がないなぁ。


 「幼いうちにゲーム機を買い与えないこと。
 そして子どもがコンピュータを上手に使える年になるまで、
 インターネットゲームのプログラムをコンピュータにダウンロード
 させないこと。少しでも遅くゲームに触れさせることが重要だ。」

ネットゲーム先進国の韓国で、「オンラインゲーム中毒に陥った
10代の子どもたちに対する理解と治療」という論文を発表している
精神科専門医の崔(チェ)院長のことば。

ちゃんと自制の効く大人になるまで、
ある程度制限したほうがいいんだろうな。


厳しく子育てをしてくれている奥様(日本人)に感謝しなくちゃ!



Flash Lite連携時に嵌ったメモ 

2010年02月19日(金) 2時08分
 最近Flash Lite1.1 でソーシャルアプリ内の
 機能を作成する機会が増えた。

当然サーバ側と連携が必要になるけど、
その際ちょっとはまったのでメモしとこっと。


1.loadVariablesは非同期
Flash Liteが古くからあるせいなのかよくわからないけど、
なんでだか勝手に同期なのかと思ってはまってしまった。
古いものは同期という思い込みがあるのかしら・・・

loadVariablesを使って、HTTPリクエストを送れるので
こいつを使ってサーバと連携が取れる。

 loadVariables("http://hoge.com/", "/");

とか書くと、http://hoge.com/を呼び出して、
そのレスポンスを変数にセットしてくれる。

例えば、レスポンスのコンテンツが

result=1

だったら、Flashでは、_root.result に1が格納されるので、

 loadVariables("http://hoge.com/", "/");
 if (_root.result == 1) {
  ・・・
 }

とか続けて書いちゃったんだけど、非同期なのですぐには
_root.resultに値が入らないので意図したようには動かないよー

別タイムラインでぐるぐるとresultを
チェックするようにする必要があるっぽい。


2.未定義と0は等しい
今度は別タイムラインでぐるぐるとresultをチェックするように
変更したけれど、そのチェックが以下のようだとうまくいかない。

 
 if (_root.result == 0) {
  ・・・
 }


まだ値が取得出来ていない状態だと
_root.resultは未定義なんだけど、
これは0 と等しくなっちゃうみたい。

事前に別の値で初期化しておく必要があるね。


3.URLEncode は2回
getURLでソーシャルアプリ側に画面遷移させるとき
URLEncodeは2回行わないとうまくいかない場合がある。

それは、ソーシャルプロバイダーさんでも
URLDecodeをおこなうから。

 reqURL = "http://ma.mixi.net/999999/?guid=ON&url=http%3a%2f%2fhoge%2ecom%2f";
 fscommand2("escape", _root.sid, "encoded_string");
 fscommand2("escape", encoded_string, "encoded_string2");
 reqURL = reqURL add "%26sid%3D" add encoded_string2;
 getURL(reqURL);


_root.sidに格納されている値をQueryStringで渡したいのだけど、
例えばその中に+(プラス)が含まれていると、1回のURLEncodeだと、
それがスペースに変換されちゃってうまくいかない。


4.clossdomain.xml
Flashが置いてあるドメインとは異なるドメインに対して、
getURLやloadVariablesをおこなう場合、
Flash lite 2.0 対応の携帯の中には
clossdomain.xml をサイトに置かないと
loadVariablesが動作しないのがあるみたい。

Flash lite 1.1で作ってあっても同様のよう。


この記事が参考になりました。
flash lite LoadVariables で 携帯からcgiにアクセスする際に実はサイト側に設定が必要な場合も-LAMPのテクメモ


うーむ、単独プレイが得意なクラビノには、
サーバ連携はまだちょっと敷居が高いみたいだな。

ワカサギ釣り対決 

2010年02月02日(火) 22時45分
 めんどくさい7番勝負、第一戦はワカサギ対決!

滋賀県は琵琶湖の北側にある、余呉湖にいってきました。


10時までが一番釣れる時間とのことなので、
ちょっと気合を入れて7時にクラビノ宅(守山)に集合。

栗東インターチェンジから名神高速に入り、
米原JCTで北陸道に乗り継ぎ木之本インターチェンジで一般道へ。

インター降りてから10分程度、トータルで1時間半。
9時前に、目的地余呉湖に到着しました。


現地についてみると、なんと一面雪景色
これは寒い!
さらに、最悪の雨

こんな悪天候の中で、釣りなんてやったことないよ。
山の手育ちのクラビノには思いっきりアウェイなかんじ。

売店で買った雨具を身につけ、
湖の入り口で釣り道具一式(\1,600)と
入場料(\1,300)を買って、桟橋から中へ入って、
いよいよバトル開始だよ!


戦況
9時40分
 ・クラビノが2匹ゲット
 ・グラス・カッターが1匹ゲット

9時45分
 ・クラビノが1匹ゲット
 ・グラスが1匹ゲット
 ・クラビノが2匹ゲット

9時50分〜11時30分
 ・あたりも何もありゃしない

11時30分〜
 ・グラスが別の桟橋に移動して1匹ゲット
 ・モキニール・イヤーネギーが別の桟橋に移動して1匹ゲット

  別の桟橋だと釣れることがわかる。ただ、その桟橋は
  ものすごく混んでいるため、ここから先は別行動になる。

 ・クラビのも別の桟橋に移動するも、立て続けに
  他の釣り人と仕掛けを絡ませてしまい、萎える

 ・しかたなく空いている元の桟橋に戻り釣りをする
 ・釣れない
 ・釣れないけど平和っていいね
 ・でも釣れないと暇なので、グリーの「釣り☆スタ」をやる。
  入れ食いって楽しいね。

13時〜
 ・そろそろ寒さも限界に達したので、売店の中に休憩にいく
 ・モキニールが先にいたので、二人でダベる

14時〜
 ・二人でダベる

14時30分
 ・気力/体力がいっぱいになったので、再度釣りにいく
 ・クラビノ、モキニールそれぞれ2匹ずつゲット
 
15時
 ・試合終了



結果
 グラス 25匹
 モキニール 13匹
 クラビノ 7匹


最悪の天候の中、全く休まず釣りまくった
グラスに軍配があがった。

どんなに悪環境でも、最大限の力を出せるのはすごい。
野性的な底力をまざまざと見せつけ、見事優勝を果たしました。

クラビノは最下位だったけど、
まぁ、山の手育ちだし、しかたない。
次回がんばることにしよっと。







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shuichi ITAKURA
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1971年1月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
Jリーグ2010特命PR部員 クラビノ