飲む薬

2004年09月28日(火) 18時47分
友達が教えてくれた飲み薬を昨日から飲んでいます。
武田薬品のアクテージAN錠です。
ビタミンB1誘導体、コンドロイチン硝酸ナトリウム配合でテレビコマーシャルもやっていますよね。
まず、試してみようということで。
それくらい症状が軽くなって余裕が出てきたというところでしょう。

そろそろ秋の靴を出したら、靴によって膝への負担が違うことに気がつきました。
幅広の靴が必ずしも膝にいいとは限らないようです。
ちゃんと土踏まずができるような構造になってないとだめですね。
簡単な靴の中敷きですが、О脚を矯正するというのを敷いています。

さあ、後は体重を減らすだけかな?
自分の体が少しずつ老いを迎えようとしています。
ゆっくりその声に耳を傾けていきたいですね。

はいっ、元気になりました♪

2004年09月24日(金) 20時16分
何なのでしょうか?
膝はまだカクカクするし痛みも全くないということはありませんが、体調がとてもよくなりました。意識して動いたからだと思います。
動けないほどの痛みをまず軽減する、そして、焦らない。
日常の暮らしの質をできるだけ落とさず、気晴らしをする。
これが慢性病と闘うコツかもしれません。

それにしても、膝痛で悩む人が多いです。
もっと根本的な治療はないものでしょうか。

体重は変化がありません。
そのはずです。
食べてますから

体調管理

2004年09月23日(木) 6時58分
もう若くないんだなぁと思わせられるここ何日間かでした。
一昨日早朝の動悸は血圧の薬の副作用ではなく、軽い発作だったようです。
膝が痛くなって三ヶ月、完全に運動不足です。
それとやはりストレス。じんわり沁みてくるんですね、疲れが。
昨日は梅田まで足を伸ばして細々と買い物なんかをしてきました。
今日はコスモスを見に行こうと思っています。
膝はまあまあの状態。痛みは殆どなくなりましたが、腫れと違和感、運動障害は残っています。でも、それにひきずられていては他が悪くなります。
若い時は治療なり時間がたつなりすれば治っていたものが、年齢とともに治りきってしまわないまま日々暮らしていかなければならないことが増えてきます。
そういう状況を自分で容認できないと辛いです。
悪いところは悪いところ。切り離して考えていかないと、膝が痛いから私は病んでると思うと何もかもを膝のために制限されることになります。
慢性病は何より精神的に辛いです。
上手につきあっていかないとな、と覚悟しました。

膝痛でも!

2004年09月20日(月) 13時52分
何とか痛みを抑えてできるだけ普通の暮らしをすることが大切だと思いました。
ペインクリニックというのは大切ですね。
痛みさえ無ければ、結構普通に暮らせる病気は沢山あるでしょう。
私は痛み止めのおかげで昨夜はロックライブに行ってきました。

いつまでも夏日が続くのでクーラーと縁が切れません。
これも痛みの原因のひとつかも。
けれど、昨日動いたおかげさまで、膝の調子がいいですよ。

夢小箱、掲示板のせいか、カウント数がえらいことになってます。
私の一年ほどの経験でアラシというのは愉快犯ですので、ほうっておけばいいんですが、自分のページに来られるとこれがなかなかほうっておかれないんですよね。

優しい、想像力のある、感性豊かな人が深く傷つきます。
みんなで支え合って力になりましょう。
サイトを健全に運営するためには、とても大切なことだと思います。

昨夜は

2004年09月19日(日) 10時42分
鎮痛剤なしで眠りました。
膝そのものの痛みより腰から足にかけてのスジに鈍痛があって
全体にとてもだる痛いのがたまりません。
昔、成長痛というの経験しましたがそういう感じですね。
すこーーしずつですが、よくなっているのかな。
何より痛みを抑えて動くことが大切だと思います。
リハビリというのはいいインストラクターにつかないと却って痛めます。
今のところ整形外科というのは対症療法で利用するのがいいようです。
後は生活の中で重症化しないように留意すること、つまり無理をしない、適度に動かす、体重管理などですね。

とかいってるうちに、アラシが暴れまわってます。
かわいそうに、ええことが何もない生活なのでしょう。
どんな仕事をしているのか知りたいもんですわ。
将来にも何の希望もないんでしょうね。
それらを全てまわりのせいにしてるに違いない。
どんなに過酷な境遇に生まれても、何かあればすぐそれを言い出す人は
死ぬまで自分の不運にひきずられた一生を送るしかないんですよ。
それなら、生まれたときの不運から人間はのがれられないことになるじゃありませんか。
自分の人生は自分で切り開いていかなきゃ、ね。
今の自分の周囲の不幸は自分で引き寄せたところがあるんじゃありませんか。

もったいないなぁ、まだ若いに違いないのに。
こんなことでうっぷん晴らししなくちゃならない自分の卑しさをこそ嘆きなさい。
周囲を見てごらん。
誰もみな、あなたよりは上等だ。

効きます、鎮痛剤

2004年09月18日(土) 9時54分
やっと効き目のあるものに出会いました。
それは鎮痛剤です。
痛み止めというのはあんまり飲まないほうがいいという先入観があったのですが、消炎作用もあるので夜寝る前に添付の胃保護薬と一緒に飲んでいます。
すると確かに昨日今朝と調子がいいです。
痛みがないと動けるので助かります。
ただ気のせいか足が腫れてる。とはいえ、ひどい時の五分の一くらいですが。
これで行こうと思います。どこへ?って突っ込んでください。

さて、アラシですが。
突然で何ですが、私のホームページのネームを騙って
とあるサイトに何か書き込んでいる輩がいるようなのです。
そいつの正体は90パーセント割れています。
ここにも覗きにきているはずです。
アラシは一種の習慣性性癖だから、なかなか直らないし、理由なんかこれといってないんですよね。
対応は無視。それだけ。
私もただただスルーするのみ。
私の名前を騙っても大してええことはありませんぜ。
すでに打つべき手は打ってあるし、アラシは大切なものを失いました。
自分の中の道徳。

昨日は仕事で私梅田に出現。
暑いでした
ついでに阪急百貨店というところで天然ブリの切り身購入。
どうしても買ってしまうオレンジページを電車の中で見ながら帰ってきました。
夕食はブリ照り焼き、焼き椎茸とほうれん草のポン酢あえ、豚肉となすびのピリ辛味噌炒め、イタリアワイン半本でした。
夜は十時からチャット。楽しく時を忘れ、仕事も忘れ、「すぽると」見て古田に貰い泣きして寝ました

大学病院

2004年09月17日(金) 6時47分
昨日、内科定期検診で大学病院に行ってきました。
高血圧なのですが、最近下が高く90を越えます。
そういうと、膝が悪く歩けないというのはストレスもあるし、何より運動不足になるので体重が落ちないから、血圧にもよくないといわれ、薬の量を少し増やすことに。
で、処方箋を持っていった病院近くの薬局で「評判のいい整形はないか」と尋ねてみました。すると、まるでどこかの国のように薬局の人全員が「整形だけは、ありませんねー」と即答。店主とおぼしき人が「整体や鍼が今はいいですよ」と。
不治の病、膝関節炎。
内科の先生も「膝はねー。難しいようですねー」

しかしまあ、大学病院はやはり迫力があって、せいぜい上が百六十くらいの血圧で二ヶ月に一度通ってる私としては申し訳なさに身がすくみます。
内科とはいえ複合症状の出ている人が殆どで、みんな重症です。
足先切断している人、歩行困難な人、待合室で倒れて担架で運ばれていく人・・・。
先生も「大したことないですからねー」でいつもおしまい。そうですね、膝くらい何だ、です。

贅沢いってはいかん、と説教されているような状況ですが、それでも何か納得いきません。


帰って積み残してた仕事を片付け、輸入チョコを一枚全部食べて昼寝したら、胃が悪くなりました。病院の近くにちょっとお洒落なスーパーがあってイタリアワインなんかも売ってるのです。赤は値段の割りにはいい味で、ついつい・・・・。夕食はひさしぶりにスコッチエッグを作りました。冷たいコーンスープとグリーンサラダ、カリカリポテトの献立。
これで体重を減らそうちゅうのがあつかましい。
就寝後膝が痛くなったので鎮痛剤をひさしぶりに飲みました。

今日は仕事で梅田行きです。朝、膝は痛みが軽くなっています。鎮痛剤のおかげ?

鬱・・・

2004年09月16日(木) 7時30分
外出しようかと思っても、何か自信がありません。
今日は内科検診に大学病院に行くので、昨日は大事をとってハイキングに行きませんでした。いいお天気なので行きたかったんですけど・・・・。
何かやることに迫力がない、というか、ダラダラしてしまうんですよ。
膝が痛いというのはほんとに非活動的になりますよね。

というわけで、ここでウダウダと膝が痛いといっててもおもしろくないので、
イタイタ日記としてのボーン(というほどのことか?)はそのままに、
折角利用してるブログをムダにすることなく、イタの日常も書いてみることにします。

といっても、大したことがあるわけもなく、昨日はこんな具合。

創作意欲と創作力の関係について考えながら、もとスピードのヒロの「coco d'or」をかけて家事。ヒロって歌うんまいなぁ・・・しかし、中に二、三アレンジが気にくわない曲もある・・・これはスタスダードジャズをカバーしたアルバムなんですけどね。
とにかくたまってたアイロンかけで小一時間。シャワー必至。
昼食はサバ缶となすび入りナポリタン。
イチローは一安打。で、また創作意欲と創作力の関係を考えてると寝てしまい、その間に長男でかけてしまう。置き手紙をパソコンの上に残し。
膝に湿布をして自転車でお買い物。暑い。スーパーでハンバーガー用のバンズありませんかというとホットドッグパンを示され無言で後ずさった私を笑ってくだされ。
しなければならない仕事がてんこもりになってるのを百も承知の上放置。
夕食は「まぐろの手こね寿司。イカ団子の吸い物。イカ団子の落とし揚げ」

夜も創作意欲と・・・・以下略。
全体に鬱気分漂う一日でした。

なかなか・・・

2004年09月15日(水) 9時24分
すっきりとは良くならないものですね。
果たして回復するのかどうかもわかりませんが、今朝も鈍痛。
座ってアイロンかけるのがつらいです。アイロン台、低いので。

とてもいいお天気なのでちょっと散歩してみたいんてけど
程度が測れません。
でも、お弁当持って行ってみようかな?

昨夜はネットで敬老の日の母へのプレセ゜ントをそがすつもりが、ついつい自分の杖なんか探してしまいました

金曜日午後十時から夢小箱でチャットパーティをやります。
お時間があればここにおいでの方もどうぞ

どういうわけ?

2004年09月14日(火) 9時50分
今日はコ゜ミ出しの日で、重い新聞類を両手にさげて・・・・
足を踏ん張って階段の昇り降りしてたら、何と、膝の調子がよくなりました。
痛みもなくなって、曲がりやすいのです。

何だかよくわかりません。
ちょっとした拍子にどこかのスジが何とかなるんでしょうか?

これならリハビリしてたら、カクンと何かがどうとかなってよくなるかも、ですね。

しかし、こういうのは、何かの拍子にまた元の戻らないのかと不安。

体重が減りません。
ちょっとカロリーオーバー気味なので昨夜からワイン止めました
2004年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itaita
読者になる
Yapme!一覧
読者になる