目標

March 29 [Thu], 2012, 21:05
雨ニモ負ケズ宮沢賢治雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏暑サニモマケヌ丈夫ナカラヲモチ慾ハナク決シテ瞋ラズイツモシヅカニワラッテヰル一日ニ玄米四合ト味噌ト少シ野菜ヲタベアラユルコトヲジブンヲカンジョウニ入レズニヨクミキキシワカリソシテワスレズ野原松林小サナ萓ブキ小屋ニヰテ東ニ病気コドモアレバ行ッテ看病シテヤリ西ニツカレタ母アレバ行ッテソ稲朿ヲ負ヒ南ニ死ニサウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイトイヒ北ニケンクヮヤソショウガアレバツマラナイカラヤメロトイヒヒドリトキハナミヲナガシサムサナツハオロオロアルキミンナニデクボートヨバレホメラレモセズクニモサレズサウイフモニワタシハナリタイ宮沢賢治ってすごいと思う。
これじゃあ駄目だ。
宮沢賢治ってなんでこんなにも心に響く言葉を選べるんだろう。
これでぎりぎり。
言葉ってホントに不思議で人の命を救う薬にもなれば、人を傷つける剣にもなる。
僕も今まで放った言葉が他人にどう影響してきたかは全てはわからないがやはり傷つけたりしたこともあったのだろう。
そんな中考えてみるとやっぱり言葉こそが人をつなぐものであり、愛を育む水であり、憎しみを生む兵器でもあるんだと最近思う。
壮大なことを言ってるみたいだが、結局まとめると言葉は幸福も不幸も生む。
だからこそ、真実を話した方がいい。
嘘で塗り固めるなら最初からだ。
途中からは駄目だ。
ということ。
言葉で相手を傷つけたら、今度はその言葉を吐いたあなたが誰かに傷つけられる。
結局傷つけあうだけになってしまう。
もったいない。
言葉は友情も愛も信頼も育めるのにわからなければ、いいです。
いつかわかってください。
ジュケンの話今年は京大理学部首席曹ます。
去年の第二回OPの唐ゥら考えて不可能ではないはず。
みなさん、すいませんね。
ホントは大学生やりたかったんです。
リアルを楽しんで、大学生したかったんです亜矢 わいわい ドリーム 出会い系
勝手に大学レベルの勉強先取りしてますが大学生にはなれませんでしたよ。
まぁ後期蹴ったからですが。
やっぱり妥協は駄目やと思う。
妥協を一度許すと二回目も許すから。
僕は今年で確実に決めます。
今年までしか奨学金おりませんから。
もしだめやったら大学行かないです。
なんとなく行く大学の価値なんかしれてる。
前期京都大学理学部理学科これ以外受けないです。
ホントにやりたいことワカランで大学行く輩はふざけてる。
そんな奴ら働けばいいのに。
働く意思のないゴミどもがすいませんね。
俺やっぱり口悪いですね。
でもそうなりますよ。
なんていうか、この世の理不尽さに嘆くしかない。
やっぱり自分なりに頑張ってたからさこの一年。
悔しくないわけないやん。
悔しいよ、そりゃ。
でも入試やし、今年実際に解けない自分がいたからまだ発狂しないだけ。
もしもっと出来ててうかってる自信あって落ちてたら盗矧J示来たら京大乗り込む。
全学連に魂売ってでもどんな採唐オたんか見に行く。
どんな手つかってでも。
でも今年できひんかった自分がいて、去年は明らか実力たらんかった。
数学が。
やけど河合の直前プレで合格刀120唐ュらいあって今年こそ胸張って京大生出来るって思ってたのに出来なかったのは全部自分のせい。
でも悔しい。
自然と涙が出る。
今更これをつらつら書くのは間違ってると思うけど、なんか人生はクソゲーにしか思えへん。
僕寺尾君のこと嫌いになったけど、彼の考え方は結構好きで入試は公平な下の不公平って表現してたな、確か。
その通りやと思う。
河合では確かにおちょけてたけど誰も見てないところで、たぶんめっちゃ勉強してた。
数学なんか基礎シリーズ結局7周したし大数スタエンも2周した英語も25カ年4周したし物理、化学に関しても現役浪人含めて5周した。
唯一してないのは現代文やけど現代文は京大模試で偏差62切ったことないしそこで桃キつかんやろほんまなんやねん京大。
めっちゃムカつく。
僕、基本自分の思い通りに物事がいかんとめっちゃムカつくねんわ。
最近ホンマに人を信頼していいのかずっと不思議に思う。
人間不信にはならないよ。
だって元から他人のいうことは8割嘘って考えてるし。
あー。
むしゃくしゃする。
ねよう。
こんなざらつくの久しぶりやわ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:itahoqqxo4
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/itahoqqxo4/index1_0.rdf