ゆっくり目しても奇石?だよね! 

January 23 [Wed], 2013, 16:44
先週友達よりペリカン便で丹波名産の山の芋がやって来ました。
友達は少し前に可愛がっていたワンちゃんを事故で失ったので、大切な愛犬の命日にと白いバラの花を私の気持ちとして送りました。
学生時代からの友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に心から喜んでくれ故郷名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて配送してくれました。
配達されたBOXを開けると「何も無いよ?」山の芋の姿が見当たりません!箱いっぱいに茶色いオガクズが入っていて其れを掘ると底の方からやっこさん?が現れました。
「本当に食べ物?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


おろす事しか思い付かない私(汗)思い巡らしていると芋を取り出したオガクズの奥にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを掘り出してみると中に山の芋の説明書が入っていて調理例が何通りも紹介してあり思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!冊子の中のどの写真もウマそうなんです♪それが私の戦意?に火をともし山の芋料理にこだわり出した原因となりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理の部類の多さに改めてタマゲました!今のシーズンは牛乳多い目のホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜて焼くとあっさりして滅茶苦茶美味です!後、これは一般的ですが、天ぷらもイケますよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に自慢する楽しさを知りました。
素材は個性が表に出ないほど色々と遊べて個性が出せ楽しいですね!で、最終的に分かった事は一番お願いされるメニューは素朴な煮物料理とか。


カナシイ!でも友からの贈り物のお蔭で私の慰めが一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
まだ何個か残っているので、今日の夕飯の献立は山の芋入りお好み焼きに決定!