ジグモと若井

February 20 [Mon], 2017, 13:08
ご馳走の代名詞といえば蟹。



しかし、蟹には色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、蟹を食べなれていない方は、色々な蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。そして身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが外見上の特徴として挙げられます。かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。

ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。塩分は濃くしないことを心がけて、塩味がついたな、くらいがベストです。

丸ごと茹でられないくらい立派なかにだったら見た目より味で、甲羅と脚は別々にし、全てお湯に浸るように注意しましょう。
関節などに汚れがついているので、軽く洗っておくと鍋の後始末も楽です。

年末に、テレビでかにの特集を観ました。

かに通販の話もしていて、これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。
送料無料も気に入って、初めてのかに通販に挑んでみました。初めて生鮮食品をお取り寄せで買ったため、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。


しかもゆでて良し、鍋で良しのおいしさで、嬉しいお正月になりました。



次のシーズンが楽しみです。

また購入したいです。かにを食べたいなあと無性に思うことがあるんですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。1年も押し詰まった頃の恒例となっているのが産地からの通販で購入して、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。


何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、もしかしたら当たりはずれもあるかもしれないしと、悩みの種になります。冷凍しているとはいえ、生鮮食品のかには、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、信用できるお店を探したいですよね。

やっぱり、インターネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていればハズレを引く確率をぐっと抑えられます。「蟹を食べたい、でも高い!」そんな時お得なのは、日帰りで行ける、蟹食べ放題ツアーというものがあり、これを推したいと思います。

なぜならば、この方法を使って蟹を食べた場合、店頭で蟹を購入して自宅で食べるよりもお得に蟹を食べられることが確実だと言えるからです。

なおかつ、このようなツアーは美味しいカニが楽しめる場所で企画されていることが殆どなので、価格や量のみならず上質であるということにも納得できると思います。
蟹にも色々な種類があります。それぞれへの好き嫌いは、個人ごとに色々ありますから、ネットの蟹通販を利用するにあたっては、どの蟹はどんな特徴を持っているのか、よく知っておくことを大事にしたいものです。

色々ある種類の中でも、特に人気のものとしては、皆さんご存知の、タラバガニやズワイガニなどです。



どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にすることが何より大事です。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいと思っているでしょう。



実は私もかつてはそうでした。しかし、そこには誤解があります。



食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。
食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹を存分に味わうことができるでしょう。とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶことを推奨します。色々な種類のかにが通販で手に入る中で、タラバガニは不動の地位を占めていますが、買う前に十分業者のことを調べてください。
もっとお安い、アブラガニというかにがいて、ちょっと見ただけでは、間違えてしまいます。


何の疑いもなくタラバガニを買ったところ、アブラガニばかりだったというトラブルも起きているので、他の食品と同じく確かな評判のお店から買ってくださいね。


絶品の蟹を楽しみたい場合に、入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。


絶品の蟹がウリの温泉地もあるからです。蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地では蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。とはいえ、いつでも楽しめるのは温泉の方だけで、蟹の場合はオフシーズンもあるのでシーズンに合わせて行きましょう。

通販といっても様々な種類の蟹があります。
そんな中で、確実に失敗しない種類といえば、生の蟹よりも冷凍の蟹です。
水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。


確かに活きた蟹はもちろん冷凍より鮮度がいいのですが、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方でご家庭でさばいて食べるのはなかなか難易度が高いです。それに蟹を茹でるのは大きい鍋が必要だったりして、初めての方は失敗しやすいので、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる