大人の遠足・・・佐原「山田」の鰻と成田「江戸っ子寿司」 

February 25 [Mon], 2008, 23:40
            


 もう 20数年にもなる長いつきあいの友人が 今年還暦を迎えたのですが

 その彼から かねがね佐原の鰻を食べに行きたいとリクエストされていたので

 初夏の菖蒲咲く佐原散策と 九十九里のいわしを食べるという

 一泊のツアーを計画し

 わたくしがコーディネーターとなり 先週末 友人や家族の仲間9人ででかけたのですが・・・

 埼玉や東京、神奈川に住む友人たち・・・

 いまだかつて 佐原や九十九里に行ったことがないという人ばかり!

 あんまり近過ぎて 旅行に行くという範疇には入らないのでしょうね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 初夏の風爽やかな 小野川沿いを散策し

 いつものように「油茂」のラー油、「馬場本店」で最上白味醂、「正上」でお醤油、

 「中村屋」でお蕎麦・・・と買い物ツアーをしながら

 いよいよ山田うなぎ店へ! 


 最近は 佐原の山田も 別館で食事することが多かったのですが

 このときばかりは みんなにここの肝焼きを食べさせたくて

 早くから予約をし くれぐれも肝焼きをとっておいてもらうようにと

 念押しして頼んでおいたのです。

 この日も お昼時とあって 店内はかなりの混みよう・・・

 二階の座敷の個室へ案内され

 なにはともあれ ビール!

 もちろん運転手役の二人にはほんとうに可哀そうだけれど

 お茶で我慢してもらいながら 乾杯を!

 突き出しででてきた 蓮根の茎の甘酢漬けで 話しが盛り上がっているうちに

 まずは 肝焼き!!

 この肝焼き、数に限りがあるので 時間によっては食べられないことも多く

 また 別館山田では肝焼きがないので 

 食べたいときには 必ず肝焼きの予約だけを先にしておかなくてはならないほどなのです。


 山のように盛られた肝焼きは もうなんとも香ばしく そうして柔らかくて・・・

 友人達もみな大感激!

 酢の物や白焼きで 美味しいお酒をいただいているうちに

 鰻のじか重が登場!

 炭火のなんともいえない香りや焦げ具合と 濃厚なたれ

 ふっくらと柔らかい身によく焼けたうなぎの皮の美味しさが重なり

 みな完食!!

 まったくよく食べること。・゚・(ノ∀`)・゚・。


 念願の鰻を食べることができた 食通の彼も 

 この肝焼きには大満足のご様子・・・

 喜んでもらえて よかった! よかった!

 
 菖蒲が美しく咲き始めた佐原をあとにして

 九十九里へ・・・

 この日の宿は サンライズ九十九里 という国民宿舎です。

 全室オーシャンビューの とても人気のある宿で

 安い料金の割りには なかなか( ^▽^)

 グループでカラオケや宴会などをするには かえって気兼ねがなくて こういう宿がいいかも?!

 二ヶ月以上前に予約をしたにもかかわらず もうほとんどお部屋もなくて驚いたのですが

 ほんとうに満室の盛況ぶり!

 何度もテレビなどで紹介されたせいかもね。・゚・(ノ∀`)・゚・。


 部屋からもお風呂からもレストランからも

 どこからもはるかに続く九十九里の海を眺めながら

 持ち込んだ大吟醸や古酒泡盛を飲みながら

 食事処で焼いてくれる いわしの一夜干しを食べるのも おつなもの。・゚・(ノ∀`)・゚・。


 それにしても またまたみんのよく食べること! よく飲むこと!

 

 朝のバイキングにも いわしや鯵の料理が並び

 なんだか一年分くらいいわしを食べたような気が・・・

 
 そういえば この九十九里、白子のあたりは 美味しい玉ねぎができることでも知られていて

 土壌の質が玉ねぎにあっているとかで

 スイカと同じくらいの糖度をもつ 甘い新玉ねぎができるのです。

 普通は干しておいておける玉ねぎですが 

 ここの玉ねぎは 水分が多すぎて乾かないので すべて新玉ねぎの時期に消費されるのだとか・・・

 朝のサラダのスライスオニオンも さすがに美味しかった!!


 宿をチェックアウトするとき

 「還暦のお祝いに・・・」と

 ここの「福俵舞」という この宿オリジナルの東金のお米をいただき

 「なんだか いかにも千葉、九十九里っていう感じだなあ!」


 

 夏のように暑い日差しで きらきらと輝く海を後にして

 大人の遠足とばかりに 成田芝山の航空科学博物館へ・・・

 ここ・・・子どもが小さなときには ほんとうによく来ていたのですが

 けっこう大人も楽しめるのです!

 五階の展望展示室からは 成田空港に離発着する航空機が もう目の前に見えて
 
 それはそれは迫力満点・・・

 ガイドの説明を聞きながら 到着する便、出発する飛行機をみていると

 ほんとうに飽きることがありません。

 JAL ANA ユナイテッド アトランタ アリタリア エアーフランス 

 キャセイ デルタ シンガポール・・・

 一機が出発すると すぐに待っていた到着の飛行機が入ってきて

 つぎからつぎへと 世界中のエアバスやボーイングを見ることができるのですもの!

 

 キムタクのドラマ「グッドラック」でお馴染みの 三里塚さくらの丘公園にも寄りながら

 お昼を食べに今度は成田の町うちへ・・・


 お昼は 成田江戸っ子寿司の 参道店!

 いつもはカウンターでばかり食べているお寿司も

 こうして一度に何人前も ドーンと盛られてくると かなりな迫力!

 これが二枚に サーモンロールが何本もならび

 さすがにテーブルの上は もう一杯でした( ^▽^)


 おなかいっぱいお寿司を食べて・・・ 

 ぶらぶらと参道を歩きながら 成田山へ競馬の必勝祈願?をして・・・


 還暦祝いに名を借りた 大人の遠足、 どうやら無事つつがなく終えることができました。

 やりやれ・・・


 

 

 

 
 




 

 

  
 

 

 

 

憧れのジャイアンツのスター 

February 14 [Thu], 2008, 20:11
きのう、松戸で読売巨人軍の「さわやか野球教室」がありました。
コーチには、あの満塁男の駒田さんと阿波の金太郎・水野さんがやってきました。

駒田さんはさすがにでかい!水野さんは、ズーム・イン!そのままの語り口で子供たちに教えていました。
自分はお仕事で参加したんだけど子供たちに混じって教えてもらいたかったなぁ・・・

それぞれ投手、野手に分かれて練習を行いましたが、2人のコーチの教え方も対照的で、水野さんはテレビの
解説の時と同じように理論的に、駒田さんは自分から子供たちの中に飛び込むように大きな声で指導し、約2時間の野球教室もあっという間に終了。
子供たちも、元プロ野球の選手に指導してもらい貴重な時間を過ごしたようでした。

そういえば、セリーグCS1ステージは中日が勝ちましたね。
ジャイアンツとしては、中日の方が戦いやすいと思いますよ。過去の短期決戦では、ジャイアンツの方が強いですから。あとは実戦から遠ざかっている選手の体調管理次第ですね。

デコメ 

February 05 [Tue], 2008, 3:20
デコメですw
貰うときはコメか
傑作お願いしますw

山手線で<お握り>をパクリ。上品な奥様から<声>がかかった。 

January 19 [Sat], 2008, 1:13
新宿から山手線に乗った。昼時の車内。意外と空いている。<優先席>(3人掛け)に座った火山、空腹を覚え、オニギリが食べたくなった。田端を過ぎ、隣が空いた。車内はガラガラ。火山、意を決した。家内の心尽くし。よし、パクリ。ウマイ!!そしてとっておき、ペットボトルに入れた<日本酒>もグビリ。ウーン、こたえられない。

「いいですね」―――。鈴を振るような綺麗な声。思わず振り向いた。上品な奥様、銀髪とはいえ、素敵な女性だ。服装も見事に決まっている。火山と同じ座席。一つ空いた連結側に座っていた。「えっ…」。火山、息を飲んだ。

「手作りのお握り。おいしそうですね…」―――。何て返事をしよう。迷っているうちに電車は「西日暮里」に着いた。くだんの奥様、スラリと立ち上がった。「お先に失礼します…」。火山、途端に気を取り直した。ただの<田舎おやじ>と思われては困る―――。
「あの、これからコンサート。上野の東京文化会館へ参ります」―――。<参ります>!<謙譲語>だって使えるんです。それにコンサートです!!
「あら、そうだったのですか。お気をつけて…」―――。何か、爽やかな風が吹き抜けた。

「ピアノ協奏曲の午後」―――。「題名のない音楽会」にレギュラー出演の日本フィル。指揮は平井哲三郎。江藤俊哉、園田高弘と芸大に学んだ同期生。音楽歴60年という。リスト、グリーグ、プーランク、ベートーヴェンの4つのコンチェルト。素敵な午後でした。

+++ここまで書いて気が変わった。やっぱりあの奥様、火山に注意したのかもしれない。<人前です>―――。なんとまあ、古風で奥床しいのでしょう。ホレボレ!

自分でもビックリ〜!! 

January 10 [Thu], 2008, 7:51
京商のビーコレクション!



箱あけて並べたらなんだかすごい量に自分でもビックリです(笑




今回は一挙12台の入庫だったんですがその中でも写真のハコスカのレーシングカーがお気に入りです。



レッドやブルーは比較的見るんですがこのカラーは見ませんね。



それにしてもR390GT1だけでこの数。。。。



うちにすでにある分を合わせるとすごい数です。



模型屋さんの話では次はルマン続きでポルシェGT1が出るとか!?



高いのが難点ですがビーコレにすっかりはまってます(爆



みなさん、見たいのリクエストくれれば写真載せますよ!!

今日のお弁当 10/22 

December 21 [Fri], 2007, 2:00
おはようございます。



今日は曇り。最高気温は15度で平年並み。昨日より、5度高い!って・・・昨日はどんなに寒かったか想像してください。




『今日のお弁当』




★ 牛肉マスタード炒め




★ マーボーじゃがいも




★ 玉子焼き  ★ ウインナー  ★ ブロッコリー





以上です。





明日は、娘が修学旅行だけど、今日は、旦那の両親が「アルペンルート・トロッコ電車と郡上八幡・乗蔵・上高地・高山4日間の旅」へと出発しました。



さっき、空港行きバスの乗り場まで送ってきました。



なんとね、この旅行は‘金婚式(結婚50年)’の記念旅行なんです。



義母から、「○○さん(私)、私たち、今年、金婚式なのよ〜〜何か計画頼みますね」と、ことあるごとに催促され・・・・行かせてあげました・・・めでたい金婚式だからさ、お祝いくらいしてあげるけど、催促されると、嫌になっちゃうのよね。
それに実の娘や息子に言えばいいのにさ〜〜私にばっかり・・・ったく!




で、昨晩



私「おじいちゃんたち、明日、金婚式の旅行だよ〜〜〜」



娘「え?銀婚式?」



私「違うよ〜50年だから、金婚式!! 銀婚式は私だよ!!あと3年で銀婚式(結婚25年)だよ〜」



私「銀婚式って、言ったら、すごいババアって感じしない〜〜〜こんな若い私が銀婚式だよ!!



  びっくりだよね!!



  ほんと、若くてびっくり!!(自画自賛)ね!?ね!!」




娘 「う〜〜〜〜ん・・・・そうだね。」 苦笑いしてました。




↑冗談だけどさ〜〜まだ2年半先だけど、自分が銀婚式を迎えるなんてさ〜〜〜不思議な感覚。



どう考えても、銀婚式は熟年夫婦ってかんじの人が迎えるもののような気がするんだけどね・・・このチャラチャラした私がね〜〜〜



あっ!まだ銀婚式を迎えられるかは、定かじゃないよね!離婚するかもしれないしね。

くまちゃんと落ち葉 

December 12 [Wed], 2007, 14:23
カシャカシャ。 サクッ・パリパリッ。


「あ!ごめんね!! 痛かった?」
くまちゃんは、あわてて 足元を見ました。

あたりは 赤や黄色の落ち葉でいっぱいです。

くまちゃんは、お母さんに頼まれて どんぐりを拾いに来たのです。
でも、歩くたびにカシャッ・パリッ
音がするので、(葉っぱさん、いたくないかな・・・?) と心配でたまりません。

困って立っていると、小さな声が聞こえてきました。
「くまさん、どうしてずっと立っているの?」 それは、小さなリスさんの声でした。
くまちゃんが、訳を話すと
「じゃあ、私が手伝ってあげる^^ 私なら葉っぱさんの上に乗ってもきっと痛くないわ!」
「よかった。ありがとう♪」 くまちゃんは リスさんにお願いする事にしました。











くまちゃんは、そーっとそーっと 座りました。
リスさんがどんぐりを探してくれている間に、くまちゃんはきのこを見つけました。

そして、リスさんが集めてくれたどんぐりと きのこを交換する事にしました。
ところが きのこが大きすぎて リスさんには持てません。

「はい、どうぞ^^」
くまちゃんは、木の上のリスさんのおうちへ ひょい!ときのこを届けてあげました。
「ありがとう!くまさん」
「ありがとう!リスさん。またね〜。」

くまちゃんは、リスさんからもらったどんぐりを しっかり手ににぎって 落ち葉さんを驚かさないように
ゆっくり、そーっと帰りました。

遠くに、お母さんが迎えに来ているのが見えました。

インサイド・マン 

December 07 [Fri], 2007, 10:08
ツタヤから500円の割引券がきたことから、心に残る作品を集めていこうと思い立ち、この一枚というDVDを買いました。



第1作目は、'''インサイド・マン'''です。



仲間と共に銀行を襲撃したダルトン・ラッセル(クライヴ・オーウェン)。彼は人質に自分達と同じ制服を着せ銀行内に籠城する。その現場にN.Y.市警のキース・フレイジャー(デンゼル・ワシントン)が交渉人として駆けつける。だが人質と犯人の見分けがつかないため突入を決意できず、冷静な犯人に翻弄されるばかり。そんな彼の前に現れたのが、弁護士マデリーン・ホワイト(ジョディ・フォスター)。捜査に横やりを入れてきた彼女は、銀行の会長からある極秘の依頼を受けていた。やがて浮かび上がってくる驚愕の事実。犯人の真の目的とは?最後に笑うのは誰なのか?



世紀の完全犯罪は成功するのか?!
常識を覆す天才的な銀行強盗計画の驚愕の結末!

十月を振り返る。 

December 03 [Mon], 2007, 17:10
早いもので・・・十月が終わってしまいました。今年も残すところあと2ヶ月・・・。



さてさて、今月はたくさんバイクに乗りましたよ♪




まずは関西からの刺客迎撃ツーリングですね。綺麗な富士山は見えませんでしたが、お初の人、久しぶりの人、お祓い必要な人・・・etcたくさんの人と楽しく走る事が出来ました!



次はオーナーズクラブ員の結婚式ツー♪です。那須までひとっ走り、チャペルの前に10台の12Rを並べて・・・。楽しい思い出&新郎の末永い幸せを祈っちゃいました☆



続いて、結婚式ツーの夜には彩之会夜会へ参加させて貰っちゃいました。この頃は夜もそれほど冷え込まず、ほどよい気温でしたね。



そして最後は那珂湊で回転寿司ツーです。今振り返るとホント、ツーリング強化月間でした!



あとは・・・フロントスタンドを購入しましたっけ。




仕事の方はと言うと、結構忙しくバタバタとしてましたねぇ。
そうそう、来週月曜日から1週間の予定で中国へ出張してきます。




そんなこんなで慌ただしく過ぎた十月、皆さんの十月はいかがでしたか?

佐賀離岸堤オマケ記事「アキヒコのジグ投げ編」 

November 28 [Wed], 2007, 23:38
う〜っす!!(^^)/~♪

微妙な日記の底物編…これで終わるのも失礼なんで、もう1本記事書きます。(汗)

この日、底物初同行の「アキヒコ」ですが…
幼い頃から釣り英才教育を受けてまして、高知で上物釣りをする方なら顔を知ってる人も多少居るかと(大笑)

そんな彼も、今年に入り底物タックルを購入
デビュー戦は単身桂浜離岸堤にて石垣を3枚あげるセンスの良さ♪
実は今日で2回目の底物釣行でした…

って、本題に戻りますが…
退屈しのぎにルアーを用意てたアキヒコは合間合間にメタルジグを投げてました。

暇しない程度に「エソ」が遊んでくれる模様…
一回だけ、ソウダ系の魚も掛けましたが…抜き上げ前に針ハズレ、、、ネタが…orz


ふと遠目で海を眺めてたら、その先に異様な光景が!!(☆о☆)

「ブシュ!!(黒)ブシュ!!(黒)ゴボッ!!ゴボッ!!」

大型青物に烏賊が追われ水面が爆発してました!!!!!

もしやコレは良型勘八か????



あ「アキヒコ!!あそこや〜〜〜〜〜!!(叫)」


アキヒコの投げたジグはナブラにジャストミート!!


ア「キタ〜〜〜〜!!!!!!!」


凄い勢いで出て行くラインに大型青物を確信…けどメインラインはPE0、8号無理が出来ません。

魚を寄せるより、ラインを魚にくれるだけくれてやって何も障害物の無い沖で遊ばすように指示を飛ばします。

暫らくすると引きも止りグイグイ魚の重量感だけが伝わるようになりました。
んじゃ〜寄せようか…

ジリジリ相手との距離が詰まって行きます。

浮かしに掛かったら、ぐるぐる円弧状態で魚が浮いてきます…

「この独特の動きはもしや!?   (*^m^)=3 プー」



「プハ〜〜〜〜〜♪♪♪(爆笑)」
現れたのは予想通りのイトヒキ君でしたよ〜〜〜〜(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
まぁ〜良型ですけどね!!!!!

船付き場に誘導し、あっきーの玉入れで無事チャッチ♪♪♪



しかし…あのナブラ、、、あっきーはてっきり勘八だと思ってたよ…
まっ…そもそも勘八だったら、どうあがいてもあのラインシステムじゃ捕れてなかったでしょうね。


けどまぁ〜今回の貧釣の中、アキヒコよネタ提供ご苦労様でした〜m(__)m
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ita3ma1309
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる