真弓だけど赤堀

September 12 [Mon], 2016, 14:00
ダイエットをやってると自分に酷な食事制限を課してしまう人もいるみたいですが、断食などのような無理な体重減は絶対、やらない方がいいです。

食事をコントロールしていても腹ペコになってしまったら無理をせずに召しあがってください。
その時は低いカロリーの物をたべるようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。短い間に健康的にやせるには水泳が一番だと思います。走ったりはしたくないという方でも、水中ならば浮力が手伝って、長い時間できますし、泳ぎ終わると心地よい疲労感があります。
やせるために大勢の人が泳いでますから、1人で泳いでいても全然大丈夫です。


水泳は想像以上にカロリー消費が激しいので、継続することで必ずやせられるでしょう。
出産をしてから、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、ダイエットとプラスして人生でしたことがなかった筋トレをしました。100%おっぱいで育児をしていたので、予定どおりにダイエットはできなかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。そういったこともあり、半年ぐらいでだいたい元の体型に戻すことができたという結果になりました。
ダイエットをしているという人は運動をして減量をしていくのは多分、普通のことだと思いますが、時間や目標を決めて取り組んでいるのでしょうか?なるべく日々、朝だったら朝、夜なら夜と決まっている時間に運動をしているほうが痩せやすくなる体にすることが出来るでしょう。
ダイエットに役立つ運動といえば、エアロビクスです。体重を落とすのを成功させるためにはカロリー消費が大切なので、消費カロリーが高いジョキングやエアロビやジョギングなどの運動がいいと思います。
くわえて、身体を引き締めてメリハリのある体の線を作るためには、筋肉トレーニングもおすすめです。人間は年を重ねていくにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。

そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。

やっぱり、体質を変えるところがスタートです。始めに、体を温かくするために、生姜湯から取り掛かっていきたいと思います。



寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。
痩せようとしている間、どうしても甘い物を食べたい欲求にかられた時に食べるメニューはずっと変わることなく寒天です。寒天は色々な味付けにできるので、全く飽きることなく食べられます。特別、缶詰みかんが入った牛乳寒天と、味をつけてない角切り寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものが定番です。

ダイエットの最中であれば特についケーキなどの甘いものを食べたくなることが多いですが、その際には食べたい気持ちを我慢するようにしましょう。

食べてしまったとしたら、体重に出てしまうからです。



もしどうしても食べたいとなればカロリーの低いダイエット向けのケーキなどを作ることにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すみれ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/it7slten8o9s8o/index1_0.rdf